FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

ハリオ ご飯釜

ハリオ おいしさが見える!
フタがガラスのご飯釜 3合炊き GN-200B
アマゾンで4345円

サイズは26.5×23×21cm
重さ、米袋なみの3kg
だけど素晴らしき日本製!


私は白米好きである。
ご飯に漬け物で良いタイプ。
ご飯がないとダメなタイプ。
特に好きなのが宮城県産ササニシキ
米LOVE エル・オー・ブイ・イー!!!

そんな私が食ってる米は
そこらのスーパーで売ってる無洗米・・・。

いやな、貧乏かましてるもんで
高級米に手が出らんのだよ。
貧乏になる前に、ヘタに
良い米を食ってたもんで
ちょっと良い米じゃ満足できんのだ。

それに無洗米・・・
この手軽さは魔物だぜ。
一度手を出したら
二度と米とぎを出来ない根性になる!


だが、米食いの私。
クソ不味い安物無洗米には
ちっと耐えられん。

どうしたものかな、と
薄々思っていたところに
お茶漬け海苔の永谷園さまが
ご飯釜を懸賞で当ててくださった!

それで飯を炊いたら
クッソ不味い無洗米も
食える味になったんだ!!!

ド腐れ無洗米でこれだから
普通の米だともっと美味しくなると思う。

・・・ああ・・・
何ちゅう言い草なんだろうな・・・。
でもな、無洗米って処方、
確実に米を不味くするんだよ。
高級無洗米も食べた事があるけど
普通の米レベルに味が落ちてたもん。

美味しさか手軽さか
究極の二択になるぞ、無洗米問題は。


では、このご飯釜の使い方。

1.ご飯と水を入れて30分おく。
2.中火にかける。
3.蓋がピーと鳴るので
  ピー音がし始めたら1分待つ。
4.1分経ったら火を止める。
5.15分ほど蒸らす。

こんだけ。

この懸賞で当たったご飯釜
随分長い事使ってたんだけど
蓋のガラス部分をカイーンと当てちゃって
ヒビが入ってな・・・。

慌ててホームセンターに駆け込んで
色んなご飯釜の説明書を読んだけど
強火で何分、弱火で何分、とか
使い方が様々だったんだ。

で、同じハリオのご飯釜を
アマゾンで見つけて買い直し
という寸法よ。


ちなみに、その他のご飯釜をホムセンで
2000円ちょいで買ったんだ。
ハリオが来るまでの、つなぎとして。

そんぐらい、普通の炊飯器とご飯釜じゃ
炊き上がりの味が違うんだよ。
ちょっとの期間も待てないんだ。
特にうちの炊飯器は
機能性に劣る3合炊きだもんで
余計に不味く炊き上がるんだよ。

その他のご飯釜とハリオは
炊き上がりの味に違いはない。
炊き方はハリオが断然ラク。

ただ、ハリオはデカく重い!

ハリオの欠点は
そのデカさと重さにある。

左がハリオ、右がホムセンで買ったやつ。

gohangama.jpg



米のこびりつきとかはないんで
汚れ落としはラクだけど
なんせ重いんで、洗うのが大変。

これ、面倒くさがりには
ものすごい欠点だけど
ご飯の味と、炊き方の簡単さで
私はハリオを使い続ける。


あ、水の量も独特でな
1合で300mlの水がいる。
説明書には1合で200mlと
書いてあったけど
それじゃあ硬くなるんだ。

だから自分に合う水の量も
模索する必要があるのと
いちいち水を入れるのに
計量カップを使わねばならないのは
面倒くせえとこだな。


米食いだけど炊事が大嫌いな私が
手間と美味さを秤にかけて
出た答が、ハリオご飯釜だった。

さあ、皆はどうする?


追記:
説明書と実際に必要な水の量が違うのは
私が無洗米を使っていたからでした。
無洗米、水の必要量が
普通のお米より、ちょっと多いんだよ。
洗わないから水を吸ってないって事で。

それと私はいつも1合炊いてる。
普通の炊飯器だと、少なすぎる量炊くと
ボソボソした炊き上がりになるけど
このご飯釜は何合炊こうと
出来上がりの味の違いがないと思うよ。
そこも良いところだな。


ハリオ おいしさが見える! フタがガラスのご飯釜 3合炊き GN-200Bハリオ おいしさが見える! フタがガラスのご飯釜 3合炊き GN-200B
()
ハリオ

商品詳細を見る

私が買ったのはこれ。
7千いくらが4千いくらになってるやつ。
デカくて邪魔にはなるけど
普通の3合炊き炊飯器とほぼ同じ大きさ。
ぜひともお勧め!


殿のご自慢 70

高雄はすぐさま戦場へと戻って行った。
青葉の体調を理由に抜け出してきたので
千早城での長居は
余計な勘繰りをされる恐れがある。
 
 
「しばらくは何かと危ないかも知れぬ。
 安宅をそなたに付けよう。」
 
高雄の申し出を、青葉は断った。
「いつもお側にいる安宅がいないとなると
 逆に怪しまれますわ。
 このお城には屈強な者もおりますから
 大丈夫です。」
 
それもそうだ、と高雄は思った。
八島は総力をあげて吾妻を攻めている。
あと少しで勝敗がつくはず。
だからこその、“私” の遠征なのだから。
 
高雄は、いつも通りに出掛けて行った。
その後ろ姿を、青葉は見送る事が出来ない。
高雄が出発する時は自室に閉じこもり
門と反対側の窓から海を見ている。
 
そのような “妻” 失格の態度に
城の者が何も言わないのは
“いきさつ” を知っていたからである。
 
 
今回も青葉はボンヤリと海を眺めた。
時々風に乗って
漁師たちの声が聞こえてくる。
「今日は大漁だぞお!」
「宴会だあ。」
 
八島の殿が天下を獲った暁には
世はどうなるのでしょう。
潮がいなくなった青葉には
途端にいくさの動きが気になってきた。

あの子が幸せに生きていける世に
なってほしい・・・。
 
いくさの世の女たちが皆、持つ “願い”
それを青葉もようやく持つ事ができた。
 
しかし、八島の殿はそれを許さない。
 
 
「八島の殿の御子さまと
 御子さまの母である青葉姫さまを
 迎えに参った!」
千早城の門前に兵士がズラリと並ぶ。
やはり着物の一件で
子の存在が知られたらしい。
 
「青葉さま・・・!」
不安がる侍女たちを留めて
青葉が直接、門の内側に立つ。
 
「子は早産で、手を尽くしましたが
 みまかりました。(死亡した)
 それにあの子は大殿さまの子では
 ございませぬ。
 大殿さまに、そうお伝えください。」
 
 
「そういうわけにはいきません。」
ズイッと前に出たのは
侍大将を勤める野間 (のま) 。
 
「吾妻家との総力戦の時だというのに
 何故あなたほどのお方がここに・・・?」
青葉は青ざめた。
 
「大殿にとって、御子さまは跡継ぎ。
 最重要でありましょう?」
 
「あの子は伊吹さまの子です。
 それに・・・、もうおりません・・・。」
青葉のその姿は悲しみに満ちていた。
 
どうやら、御子は本当にいないらしい。
野間はそう判断した。
 
 
「御子さまがいらっしゃらなくても
 青葉姫さま、
 あなただけでも連れて帰れ、という
 ご命令ゆえ、失礼。」
野間は千早城の門番のひとりを切り捨てた。
 
城中の兵が殺気立つのを、青葉は止めた。
「静まれ!!!」
 
青葉はちゅうちょなく野間に背を向け
城の者に向かって叫んだ。
「このお方は、八島家の
 主力武将のおひとり。
 我々には到底、太刀打ちできません。
 被害を出来る限り抑えるためにも
 逆らってはならぬ!」
 
そして野間の方へと向き、歩を進め始めた。
「姫さま!
 あたくしもお連れください!」
 
土下座する如月に
青葉はにっこりと微笑んだ。
「すぐに戻って参りますので
 如月、あなたも久々に実家で
 羽を伸ばしておいでなさい。」
 
 
「さすが、男よりも武士らしい、と評判の
 義ある姫君。
 無駄な抵抗をなさらなければ
 丁重に扱って差し上げますゆえ。」
手を取ろうとした野間を
ピシャリとはねのける青葉。
 
「触るでない、無礼者!」
 
 
丁重であろうが
そのような事に何の意味もない。
青葉はおそらく、もう戻って来られない。
 
だからこその如月を実家・・・
龍田家に戻れ、と言ったのである。
高雄と子も成していない青葉の侍女には
千早城での居場所がない。
かと言って、死に場に
連れて行きたくなどない。
 
 
青葉は振り向きもせずに
用意された駕籠 (かご) に乗った。
その潔い姿は、かつて戦場を駆けた
あの赤槍姫に戻っていた。
 
 
 続く 
 
 
前へ 次へ 殿のご自慢1 

美容体重と健康体重

喫煙していた頃は
165cm 47kg であった。

こうやって堂々と体重を言えるのも
自分の体型には自信があるからだ。
芸能人の公称体重とか、アテにならんよ。

これで乳と尻だけあったという
ボンキュッボンだったわけだが
周囲からは、もちっと太れと
言われる痩せ具合であった。


・・・思うんだけど
痩せろと太れとか
気軽に言えるような事なんだろうか?

私の場合は、食えない太れないという
正に病気のような状態で
自分でも手足の細さが気になってるけど
どうにもできないんだよおおお
って感じだったのだ。

きっと太ってる人も
自分で体重をコントロールしにくい人って
いると思う。

特に日本は痩せてる事が良い事だから
痩せすぎの人には、ほんと簡単に
もっと太った方が良いわよ、とか
言ってくれるけど
割に傷付くんで、やめてほしい。


私のベスト体重は、53~54kgで
その時だけは凄く体調が良かった。
その後、病気をしてから
どんなに食っても47kg
食べられない時は45kg
43kgまで落ちた時は
体に力が入らず、ヘロヘロになった。

47kgの時は、50kg台になりたい
と切に願っていた。
体調が悪いからである。

それが禁煙をして
ヴェルタースオリジナルキャンディで
念願の53kgまで増えた!

ら、肉が下腹と乳のみについた・・・。


それは良いけど、いや良くないけど
53kgになったら、不思議と
食欲も出るようになった。
体のしんどさもなくなって
もう、イヤッホーイ!

それで調子こいて
好き放題に食っていたら
何と初めての56kgに。
主にキャンディで太る、という
良くないであろう太り方でだ。


そこでようやく、全身に
うっすらと肉が乗った。
足首も指が回らなくなって
締まりがなくなった。

でも、元々細すぎたんで
手足の先は良いんだけど
肉って、元々あった場所には
更に付くんだな。

二の腕、乳、下腹、あご
ここに付いた肉は困る。

乳は良いだろう、って?
乳がデカいのが嫌だし
恐ろしい事に、乳の左右外側に
ついたんだよ!

つまり、横にボヨヨーン。
“ビッグママ” みたいな乳に。
な? これは嫌だろ?


そんで、53kgの時は良かったんだけど
56kgになったら、ちょっと体が重い。

中肉って感じで、シユッと感がなくなり
全身が何となくモサい・・・。

自慢だった鎖骨もキレイに出なくなったし
服が似合わなくなってきてるんだ。
何せビッグママだし
やっぱり乳が大きいと
スマートさに欠けるよ。


多分、私の美容体重は47kgで
健康体重は53kgなんだろう。

ダイエットすべきかとも考えたけど
47kgの体調には戻りたくないし
体重はそんなに重要じゃないと思うんだ。

それに、せっかく肉が付いたんで
筋肉とやらを付けた方が
健康的なんじゃないだろうか。
筋肉で体を締めれば一番良いんじゃねえ?


でも、運動が嫌いなんで
正直1mmも動きたくない。

そこで、一番気になってる下腹から
と、“正しい腹筋運動” というのを
ネットで調べて、それをやってみた。

ちなみに体格差もあるせいか
言われた通りにやっても
全然実感がないんだよ。

肉に負荷されてる、という
感覚を頼りに、自分なりにアレンジして
やっているんだ。

それで良いのかはわからんけど
以前に1年間筋トレをした時は
教本通りにやって
何の変化もなかったから
今度は結果を出したい一心。


つくづく思うのは
美容体重と健康体重って
違うんだな、って事。

体重は気にしない主義だったけど
体調と合わせると
体重も大事な気がしてきた。

今の私は、もうボディー自慢が
できなくなっちゃってる心境で
でも美容体重には戻りたくなくて
ババアはちょっとぽっちゃりの方が
幸福そうに見えると思うし
だけど体は重いし
で、何か色々板ばさみ。

体重体型コントロールというのを
した事がないので
上手くできるかわからないけど
とりあえず筋肉をゲットしてみたいんだ。

頑張って腹筋運動に集中して続けて
結果が出たら、調子こいて
二の腕とかもやってみようと思う。


とか言ってたら、血液検査で
中性脂肪?が引っ掛かったよ。
年とってからの太り、やべえ!

これは本気で食事制限もだな。



TANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 ホワイト BC-754-WHTANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 ホワイト BC-754-WH
(2012/04/01)
タニタ(TANITA)

商品詳細を見る

ほんと、いらん物だった体重計が
今後は必須アイテムになるんだろうか?
この体重計、アマゾンランキング10位だって。
2ケタ台の商品って初めて見たよ。
人気商品なんだなあ。


殿のご自慢 69

高雄はすぐに城へと戻って来た。
「何故そんなに、お早いのですの?」
青葉の驚きに、高雄は思わず声を荒げた。
 
「青馬鹿姫が馬鹿な事をせぬよう
 見張らせておくのは当然であろう?
 案の定、その場で気付かずに商人を
 帰してくれたそうだな!」
 
青葉が悲しそうな目をしたので、取り繕う。
「まあ、気付いてから、すぐに
 私に使いを出してくれたのは
 良い事だが。」
 
 
「ふむ、色か。
 そんなに違いがあるものか?」
いぶかしむ高雄に、青葉は
手拭いを並べて見せた。
 
「これは全部、“灰色” と
 お思いになるでしょうけど
 違うのですよ。
 こちらは白鼠 (しろねず)
 これは絹鼠 (きぬねず)・・・」
 
高雄は明るいところに行って
見比べて納得した。
「なるほど、確かに違うな。」
 
「ええ。
 伊吹さまは、常盤色のお着物は
 置いていかれました。
 きっと巾着袋を見せて
 潮の着物の色を注文なさったのでしょう。
 常盤色と常盤緑は陽の光の下でないと
 わずかな違いが中々わかりませぬ。」
 
 
青葉は手拭いを陽に透かした。
「女たちは装うから
 色を覚えて楽しみますのよ。
 龍田の地は野山にあったので
 特に緑には詳しくなりました。
 ここには青がいっぱい。
 今度は青を覚えていきたいですわ。」
 
高雄は青葉の笑顔を見て
“龍田の次姫さまの赤染め” の話を
思い出した。
「そなたには好きな色はあるのか?」
青葉は言葉に詰まりかけたが
すぐに答えた。
「どんな色にも魅力がございます。」
 
血筋の良い大名家の姫の
理想的な返事・・・。
高雄はそれ以上は問わなかった。
 
 
知らせを受けてすぐ、高雄は安宅に命じた。
伊吹の子を、呉服屋の主人に託す
と伝えるよう。
もちろん、その “意味” を
呉服屋の主人には
わかって貰わねばならなかった。
 
潮は着物を贈った者に育てさせる。
それは常盤色と常盤緑の違いを知らぬ者。
 
 
何がどうして生き伸びたのかは
わからない。
今どうやって生きているのかも
追求はしない。
ただ生きていてくれた、
それだけでふたりには良かった。
 
後戻りが出来ない事は
あの雪の朝に思い知らされたから
それ以上は望まない。
 
 
潮が連れて行かれるのを
青葉は立っていられないほどに
嘆きながら見送った。
 
その姿が見えなくなっても
ずっとそこに立っていた。
青葉には、まるで潮の残像が
見えているかのようであった。
 
そんな青葉に声もかけずに横にいた高雄は
あの時の青葉の言葉をようやく信じられた。
 
“伊吹さまの子です”
 
まだ乳児というのに、その顔立ちが驚くほど
伊吹に似ていたからである。
女には子の父親がわかるのか?
高雄には、“女” という生き物が
不思議な存在に思えた。
 
 
千早城に商人が来た事は
八島の殿に知られるはず。
いくら呉服屋の主人が気を付けていても
遠くからの旅では
どのような落し穴があるかわからない。
 
現に伊吹が生きている、と知ったのは
呉服屋の主人が “敷島さま” ではなく
“伊吹さま” と呼んだからである。
 
商人が武士の名を呼ぶ事はありえない。
伊吹は出て行く時に、敷島の名を捨てた。
呉服屋の主人は、苗字のない
ただのいくさ孤児に戻った伊吹に
会ったのだ。
 
 
いつかは手離さねばならない子。
父親の贈り物は、皮肉にも
母子を引き離す時期を早めた。
 
いや、安穏とした時間に
注意を促してくれたのかも知れない。
 
 
 続く 
 
 
前へ 次へ 殿のご自慢1 

FC2Ad