FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

殿のご自慢 77

あたりがすっかり暗くなった。
 
持ちこたえたのが奇跡だった・・・
あの時に青葉たちが来てくれたのが
大きかった。
 
高雄は青葉の陣に入った。
「八島の殿に傷を受けたと聞いたが
 大丈夫か。」
言った後にギョッとした。
青葉の背中はズタズタに
肉が千切れていたからである。
 
 
「何故このような事に・・・。」
「潮の居場所を吐かせようとしての
 拷問ですわ。
 わたくしは本当に
 知らないというのに・・・。」
 
血止めの薬草を貼られながら
青葉は苦悶の表情を浮かべた。
「あの子が捕まれば
 政治に利用されてしまいます。
 高雄さま、わたくしは・・・」
 
青葉はそこまで言うと、口ごもった。
「何だ? 言ってみよ。」
 
 
「わたくしは
 天下を獲りとうございます。」
 
 
高雄は愕然とした。
自分は降りかかる火の粉を
払おうとしたに過ぎない。
だがそれは、時の権力者に逆らうという事。
 
高雄は死にに、いくさ場に出たが
青葉は生きに、いくさ場に出てきた。
 
・・・・・・・・・・・
だから私はこの女が大嫌いなのだ!!!!!
 
由緒正しい家柄、麗しい見目
高雄には、青葉が自分の鏡のようであった。
だがその鏡の中の自分は
泣きわめきながらも
いつの間にか成長していた。
 
 
「高雄さま、どうか勝って
 覇者とおなりくださいませ。
 子が無事に育つよう
 親が嘆かぬに済むよう
 いくさを終わらせるために
 いくさをいたしましょう。」
 
八島の殿に刃向かった以上
勝たねば死あるのみ。
負けて頭は下げぬ。
では、地を治めるしかない。
 
高雄にも、自分の残された道はそれしかない
と思えた。
こうなったのは、この事態を運んできたのは
この女・・・。
 
 
天女に導かれているのか
妖 (あやかし) に
たぶらかされているのか
私は、私たちは、この国は!!!
 
 
高雄は青葉と見つめ合った。
そして無言で陣を出て行った。
 
青葉は気力で表情を保っていたが
高雄が去った瞬間、枕に頭を落とした。
 
これ以上出血をすると、動けなくなる。
わたくしの体は
どのぐらい持つでしょう・・・。
そのような体調で何が出来るのか
わからないけど
きっと勝力が何とかしてくれるでしょう。
 
 
勝力は、確かに “何とか” してくれた。
馬の蔵に背当てを付け、綿袋でくるんだ。
鎧の下にも綿を貼り
傷への衝撃を出来る限り抑えてくれた。
 
痛みと体の辛さを我慢していた青葉は
それをしてくれる勝力に礼を言おうとして
思わず泣き出してしまった。
 
勝力と如月は慌てて
青葉を陣中へと連れ込んだ。
姫さまの気力はもう限界に近い。

「姫さま、いいですか
 絶対に槍の穂先を下ろさないように。
 今日はそれだけをしてくだされ。
 傷に障るから
 腕を振り回すのもお止めください。」
 
「勝力・・・
 あ・・・ありがとう・・・。」
青葉は勝力に抱き付いて泣きじゃくる。
 
 
お可哀想に、女であるのに
このような辛い想いをせねばならぬとは
そうは思いながらも、誰か来ないか
如月はヒヤヒヤした。
普通に見れば
不義密通だと誤解されかねない。
 
如月は心を鬼にして怒った。
「姫さま、良い加減になさってください!
 勝力さまもお困りでしょう。
 やるとお決めあそばしたのだから
 メソメソせずに
 さっさと兵たちの前に出て
 ときの声でも上げていらっしゃいませ!」
 
「はい・・・。」
青葉がグイと涙を拭う。
 
「ああ! 袖で拭くから
 紅が取れてしまったではないですか。
 この紅を落としたら許しませぬよ!」
如月が青葉の青白い頬に紅を差す。
 
子供を産んでも子供のような
不思議なお方だ・・・
勝力の目は
ひと時も青葉から離せなかった。
 
 
 続く 
 
 
前へ 次へ 殿のご自慢1 

マルティナ ハッピーエイジ

マルティナ ハッピーエイジクリーム
50ml 6300円
 
 martinahappyage.jpg

 
 
全成分: 水、オリーブ油、アボカド油、
ラノリン、ミツロウ、シア脂、カカオ脂、
ブドウ種子油、ザクロ種子油、
ヒポファエラムノイデス油、
ニンジン種子油、
ウンカリアトメントサエキス、
ニンファエアアルバエキス、
ダマスクバラ花水、トコフェロール、香料
 
 
見よ、驚きのこの値段。
ショップポイントで、半額で買えなきゃ
絶対に手を出さないアイテムだな。
 
実は私はマルティナが、何となく好きで
全シリーズのクレンジング、乳液、
クリームを使用済みで
私の年代には、どうしても必要な保湿力は
ハッピーエイジになるんだ。
 
マルティナは、以前にも
レポした記憶があるんだけど
確かシアシリーズ以外は
くっせー! 自然くっせー!
という微妙な匂いが
何故かクセになる、と言うか。
 
でもハッピーエイジのいっちょ下の
保湿力のジンセナは
存在の耐えられない臭さだもんで
マルティナを定価で買う時は
敏感肌用のシアだな。
 
 
ごめん、こっからは記憶を頼りに書くけど
って、それ使用レポじゃねえだろ!
まあ良いじゃん、言わせてよ。
 
マルティナは、オーガニック化粧品に
ありがちな “ちょっと変わった使い方”
に加えて、ヨーロッパ特有の
泡を使わない洗顔、お手入れは朝に集中
という、ややこしい方法を提唱している。
 
クレンジングで顔を撫ぜくって
ローションをひたしたコットンで
そのクレンジングを拭き取って
ミルクとクリームを
その日の肌の調子によって
配合を変えつつ混ぜて塗る、
どんだけ金が掛かるんじゃあ!
特に洗顔!!!
というお手入れ法だったはず。
 
で、夜どうしても乾燥するなら
クレンジング後も保湿して良いよ、の時代に
私はマルティナを使っておった。
よって今の事情は知らん。
 
 
ああ、あったあった、これだ
昔の使用レポ。
マルティナ 09.6.16
 
・・・・・・・・・・何じゃ
こりゃああああああああ!!!!!
 
いくら若かったとは言え
バカモノ! ババアの1年は若人の3年!!
この、どーでもいい使用レポは・・・。
当時の私、ほんっとバカじゃねえ?
 
よく見とけ、これが文豪としての
今の私の完璧なる使用レポ!
 
 
マルティナさ、クリームを乳液で溶け
とか言ってるじゃん。
そこまで緻密に肌を判断できないんで
クリームだけ買って
スクワランオイルで伸ばしているよ。
だってミルク、その言い分じゃ
“薄めたクリーム” だろ?
 
クリームに何を混ぜようが
ちゃんと保湿して支障ねえなあ。
ただ他社クレンジングを
丁寧にしちゃった日の翌朝は乾燥するだ。
 
おめえんとこのクレンジングじゃ
日焼け止めの落ちが不安なんで
他社のクレンジングを
使わざるを得ないんだけど
他のメーカーの保湿クリームのお手入れじゃ
ここまで乾燥はしないぞ。

おめえ、まさか使用感だけが
ミッチミチに硬いだけで
大して保湿しないんじゃ・・・?
 
 
うわ・・・最悪のレポ・・・
でも、機能性に疑いは出たものの
マルティナ、やっぱり結構好きだなあ。
夢があるっていうか
お手入れしてて楽しい。

 
マルティナ ハッピーエイジクリーム 50mlマルティナ ハッピーエイジクリーム 50ml
()
マルティナ(MARTINA)

商品詳細を見る
 
使い心地は、伸びの悪いクリーム。
乳液と混ぜて使うものだから、硬いのは仕様。
私は単独で使ってたけど
それでも支障なしだったよ。



殿のご自慢 76

高雄は苦戦していた。
いや、千早家だけで八島相手にそれは
善戦と言って良い。
 
だが兵の数に差があり過ぎる。
高雄への同情があるのか
相手の士気が低いのだけが幸いであった。
 
相手の状態に関わらず全てを出さねば
散る意味がない!
肩で息をするのを抑えるだけでも
体力を消耗する。

高雄の無表情は
ここに終わろうとしていた。
 
 
うおおおおおおおおおおおおおおおっ
 
叫びが地響きとなって、野に響く。
驚いた千早八島両軍が振り向くと
丘の上に赤と黒の鎧が並んでいた。
 
 
「勝力、如月にわたくしの武具を
 持ってくるよう使いを出しました。
 わたくしには左が完全に死角。
 そなたがいてくれないと
 槍が振れませぬ。」
 
勝力は驚いて、思わず大声になった。
「そのお体で、いくさに
 出られるおつもりですか!」
 
「千早の戦いにこそ
 わたくしがいなければ。
 そしてわたくしの戦いには
 “左目” が不可欠なのです。」
 
 
勝力はこの時ほど
武士冥利に尽きる事はなかった。
戦いの場でしか、惚れた女といられない。
それで良い、と思っていたのに
その女が命を捧げろと言ってくれる。
 
勝力は、頭を深く下げた。
「では、それがしは姫さまの
 “左” となりましょう。
 姫さま、それがしには痛い辛い苦しい
 と言ってくだされ。
 今後はそのためだけに、それがしは
 存在いたしましょうぞ。」
 
涙が出そうだったが
いくさ前にそれは禁物。
勝力は顔を上げて、いつものように
不躾 (ぶしつけ) に、ニッと笑った。
精一杯の虚勢であった。
 
 
「大殿さま
 数々の無礼のお礼に参りましたわ!」
青葉の言葉の直後に勝力が叫ぶ。
「行け行けーーーっ!」
 
「姫を連れ出したのは勝力
 それに・・・三原か!
 おのれ、裏切り者を迎え討てーーーっ!」
八島の殿が扇で
自分の太ももをバシッと叩く。
 
「あのような傷で
 座っているだけでも辛かろうて
 わざわざ犬死にしに来るとは、酔狂な。」
 
 
確かに青葉は座っているだけで
やっとだった。
 
槍を振ると、まだ塞がっていない背の傷から
血がにじみ出る。
それを想定して、勝力は
馬を黒にしたのである。
黒馬なら、たれる青葉の血も目立たない。
 
青葉の進撃を見た高雄は
言いようのない感動を覚えていた。
 
高雄だけではない。
その場の兵たち、千早側も八島側も全員
黒の影を従える全身真っ赤な女武将に
見惚れた。
 
 
「大殿
 私はこれでお暇させていただきます。
 裏切り者で結構。
 大殿のやりようには
 もうついていけませぬ。」
 
ひとりの武将が言い出した時に
八島の殿の後ろに控えていた武将が
怒り始めた。
「何ーーーっ? そなた
 ここにきて鞍替えとな?」
 
八島の殿が振り向きもせず
責めたその者を斬る。
「去る者を追うな、見苦しい。」
ズシャッと倒れる男に、周囲が脅える。
 
八島の殿は不敵に笑いながら叫んだ。
「あの若造らに付きたい者は
 勝手に行くがいい!
 百戦錬磨のこの八島
 そのような事で怯みはせぬわ!」
 
 
ただでさえ、ここのところの
八島の殿の乱行に
嫌気が差していた者も多かったので
この一件で、八島の陣は大きく揺らいだ。
 
 
 続く 
 
 
前へ 次へ 殿のご自慢1 

クリスタルシャワーヘッド 2台目

浄水しないと、首にブツブツができる私が
シャワーヘッドを探してさすらい
時に壊れて後頭部を打撃したり
自作して失敗こいたりして
08.10.1 シャワーヘッド破壊
やっとたどり着いたのが
09.3.9 クリスタルシャワーヘッド
である。
 
このシャワーヘッドは
しっかり浄水してくれるのに
フィルターが安いのがありがたく
使い続けて、もう5年。
 
最近、ちょっと水漏れをし始めたので
壊れて慌てるその前に
買い替えを決意したのである。
 
 
今使っているものと
まったく同じものを購入。
 
白の5段水流切り替えのやつ。
カートリッジが2本ついて、12096円。
 
 showerhead.jpg

 
 
きたやつは、前のとは違っていた。
水流切り替えレバーが
前のはカチカチと引っ掛かっていたのに
今回のはグルングルンノンストップで
回るのである。
 
そして水流は、どう見ても
3段階にしかならない。
しかも水圧が若干弱い。
 
これはおかしい、と店舗に
問い合わせをしたところ
リニューアルされたとの事。
改悪・・・・・。
 
ものすごく落胆したけれども
それは私が前のを知っているからで
新しい方を初めて使う人は
そんなに違和感はないかと思う。
 
いずれにしても、私はこれを
何年も使い続けるつもりなので
そのうち慣れるだろう。
 
 
クリスタルシャワーヘッドの良いところは
とにかくフィルターが安い事。
んで、持ちも良い。
 
これは良くないんだろうけども
何ら支障が出ないので
1本のフィルターを1年近く
使った事もあるんだよ。
 
フィルター交換の目安としては
水圧が弱くなるか
黒い繊維みたいなのが出るかしたら
と決めているんだけど
そのどっちも起こらない事もあるんだ。
 
それで浄水されているかと言うと
ブツブツができないので
充分に機能してる気がする。
 
 
シャワーヘッドを使った事がある人なら
フィルター交換のひんぱんさと
コストにうんざりしている事であろう。
 
私も他のシャワーヘッドを使っていた時は
半年ごとに6000円かかって
たまらなかったよ。
 
シャワーヘッドは、水圧、浄水機能
そしてフィルターだと思う。
この3つを満たしているのが
クリスタルシャワーヘッドだから
私はこれを使い続けるんだ。
 
ニュータイプは水圧弱めだけど
まだ諦めてないぞ。
私のがちょっと不良品なのかも知れないから
次の買い換えに期待だな。
 
 
あ、フィルターは何と2本で3888円。
これで1本1年持つ時もあるから
文句はねえよな。
 
フィルターな、個体差があるんだ。
早めにダメになるのもある。
と言っても、余裕で半年は持つ。
 
家族が多い家や、水を大量に使う人は
交換時期も短いサイクルになると思うけど
それでもフィルター1本1944円は
ものすごく安いよな。
 
!!クリスタルシャワーヘッド塩素除去/ホワイト・交換カートリッジ2本セット!!クリスタルシャワーヘッド塩素除去/ホワイト・交換カートリッジ2本セット
()
クリスタルシャワーヘッド

商品詳細を見る
 
浄水力とカートリッジの安さで
ものすごくコストパフォーマンスが
良いシャワーヘッド。
5年使ってるけど不満なし。
ぜひお勧め!


FC2Ad