FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

ショッピング

いっつも、まだ寒い春先に着る服に困り
そういう時は革ジャンを出していた。
ところがこの革ジャン、すっげえ重いんだよー。
肩凝りで頭痛がしてくる。

そこで、軽い合皮か何かがないか
探しに行く事にした。
久しぶりの楽しい楽しいショッピング。

行ったのは、りんくうアウトレットモール。
バーゲンやってるらしいんで。


・・・りんくうさ、好みのブランドがない・・・。
アルマーニ、イザック、オニツカタイガーぐらい。
て言うか、革ジャンが既にない。
ようやくあった革ジャンが
アルマーニの16万の。

アルマーニは好きなブランドだし
カードで買おうか、と一瞬ゆらいだけど諦める。
革なら16万ぐらいするとはわかってるんだけど
私の服への限度額って、10万だ。
いや、10万でも分不相応だよ、今の私じゃ。

買ったとしても、大事に着るんだけど
すぐ爪で傷付けるに違いない。
持ってるバッグや革ジャン、爪痕だらけだもん。
16万出してそれじゃ、浮かばれん。

そう考えると、私に革は無理かも
と、普通のジャケットも見て回る。


りんくうって、高いか安いかの両極端だよな。
布ジャケットが60万て
アウトレットじゃなければ、いくらするんだ?

結局、りんくうじゃ収穫なし。
りんくう、日本人より中国人の方が多かった気がする。
爆買いの話はニュースで見てたけど
本当にやってるんだなあ。

中国人って、5~6人で群れて
大声で喋るから、すぐわかる。


次に行ったのは、あべのハルカス。
できてから初めて。
平日に行ったんで、お客さんも少なめで動きやすかった。

しかし、ここでも知ってるブランドがあまりない。
しょうがないので、ファッションフロアを
手当たり次第に入る。


私の年代だと、マダムコーナーだろう
と思って、まずは5Fを回るも
どこも私の好みとは違う、ドレッシー。

ひとつ良いのを見つけたんだけど
ペラッペラの素材で5万。

5万・・・
買えない事はないけれど
春秋にちょろっと着るだけのに5万?
ああ、私の服の限度額って、5万も高いかもー。


意気消沈しつつも、結局服売り場3フロアを
全部見て回って、若い子用らしきブランドで
真っ白のよくわからん服を買っただよ。
2万なんぼのやつ。

値段的には良いけど、年齢的にどうか?
と思わんでもない、説明の難しいキテレツなデザイン。
フードがついて、ビラビラしてるんだ。
しかも重い。

でも、これなら良いかも、と思えたんで
買えて良かった。
ここでも収穫なしなら、なんばに行かなきゃだし。
なんば、広すぎてとまどうんだよ。


あべのハルカスのタワー館を回って思ったのは
服のブランドはいまひとつ、って事。
私にはね。

ニュースで、予定来客数に届かなかった
見込んでた若い女性客が来なかった
って言ってたけど、あの店揃えで
どこに若い女性が来たがるんだろう?

そもそもデパートって、老人客が多いじゃん。
若い子はファッションビルとか、路面店に行く。
そこまでウロウロしたくない、
足腰弱ったババアが好むもんだと思ってたけど
そこに限界を感じたんかな?
若い子目当てなら、セレクトショップとかを
いれないと厳しいんじゃないかな。

今度は、ウィング館の方を回ってみよう。
展望台には行かないぞ。


買い物していて、店に入るだろ
私が真っ先にする事は、値札のチェック。

店員さんに話しかけられても聞いちゃいねえし
デザインとかも見ちゃいねえ。
とにかく値段!
その店の価格帯を確認してからじゃないと
服を見る気にもならない。

だって服の値段、わからんじゃん。
普通の何て事ない服が数十万、とかあるもん。
特にババア向けブランドは危ねえ。
化粧品もだけど、服もババア金持ち前提だからな。


で、値段で安心できたら、ようやくデザインを見る。
にしても、服屋の店員さんて
何であんなに喋るんだろうな。

ちょっと放っといてくれたら
服屋回りも、もっと短時間で出来るのに
ショッピングで最も疲れる要因は
店員さんとの攻防だよな。

最近は接客しない服屋さんも出てきたので
今後に期待だな。


服を買いに行く、となると
手ぶらじゃ帰らない私だったので
りんくうショックはデカかった。
まあ、そのせいで即あべのハルカスに行ったんだけど。

革ジャンを買う予定も、大きく狂って
よくわからん服を買うてしもうたし
今度の秋にでも、改めて革ジャンチェックに
繰り出すとするかな。



【本革 牛革 バッファローレザー】 AXEL パンチング(メッシュ)ライダースジャケット (ダブル) S [その他]【本革 牛革 バッファローレザー】 AXEL パンチング(メッシュ)ライダースジャケット (ダブル) S [その他]
()
AXEL

商品詳細を見る

おお、これ良いなあ。 9999円だって。
・・・革くさいんだろうなあ・・・。
革ジャンを見るなら、ライダースショップに行けば良いのか。
でも専門ものって、すっげえ高価なイメージない?
登山ジャンパーが10数万とかするじゃん。
ネットで買うのが一番安いかもだけど
着てみない事にはなあ。
返品作業もめんどいし・・・ウダウダ。



殿のご自慢 86

青葉はいくさに復帰した。
それまでと違うのは
高雄と一緒に戦う事であった。

福江は言った。
「おふたりの仲がどうあれ
 人前では仲良うしていただきます。
 今後は民衆は、おふたりの仲で
 国の和を量るようになるのです。
 だからいくさも国の統治も
 必ずおふたりでお願いいたします。」

「何故ふたりじゃないと駄目なのです?」
青葉の問いに、福江は即答した。

「今まで男が、ひとりで戦って
 平定できなかったからです。
 国は男だけしかいないわけではなく
 女も半分おります。
 ですから、美しくお強い “奥方さま”  が
 覇王には必要だという、
 何十年もいくさを見てきた上での
 わしの結論でござります。」


それは納得ですわね・・・
だからあの時に高雄さまは
あんなにお怒りになったのですね。

青葉は素直にそう思った。
いくら大人になって変わったとは言え
根の部分は、単純で愚直な
お姫さまなのである。


青葉は高雄の顔をジッと見た。
高雄が気付いて、青葉を見る。

「伝えたい事は、なるべく
 会話でいたしてくださいませ。」
青葉がニコッと微笑んだ。
高雄はそっぽを向いた。
「ふん。 馬鹿に話しても時間の無駄だ。」

青葉はその時にようやく気付いた。
このお方はわたくしを馬鹿だと
思っていらっしゃるのですか・・・。
だからいつも、あんなに
軽蔑した目で見てたのですね。

確かにわたくしは、あまり
頭は良くはないかも知れないけど・・・。
青葉は、高雄と “仲良く” 出来る
自信がなかった。


吾妻家とのいくさは、とうに終わっていた。
友好を望む元吾妻家側大名には
縮小しつつも領地を残し
あくまで拒む家は、容赦なく潰した。

青葉の最初の仕事は
高雄とともに各地の城を回る事であった。
それによって、民衆に顔見せをし
権威が誰にあるのかを明確に示すのである。


わたくしが戦わずに済んだのは
大殿さまが、あらかた地ならしして
くれていたお陰ね。
それにしても、この地の民衆の歓迎ぶりは
不思議ですわ。

かつて八島の殿が 「目出度い」 と評した
高雄と青葉の紅白の鎧に
美しいふたりが馬上に並び座る。
正に見た目は “お似合い” の
ふたりであった。

青葉の眼帯も、後ろの死角に構える
黒い鎧の “影” も
高雄との “愛” の逸話を
本物に思わせる効果があった。

民衆は極悪非道な老いた大殿たちを
討ち破った若い英雄として
このふたりに歓喜した。
このふたりさえ健在であれば
もうこの地にいくさはなくなり
平和になるのである。


各地で歓待を受けた高雄と青葉に
福江が告げた。

「次は東の地の平定でございます。」


 続く 


前へ 次へ 殿のご自慢1



 

サンホワイト

アマゾンで50g1331円で購入。

sunwhite.jpg


精製度の高いワセリン。
って認識で合ってるよな?


使い方は、洗顔後に
水をペシペシとなじませて
まだ濡れてる肌に塗るだけ。

水道水をペシペシするなら
これ1品でお手入れ終了。

私は化粧水が、肌バリアを破壊する悪だと
見なしているので、使わないんだけど
気にしない人は
化粧水の後に塗れば良いと思う。


使用感は精製度の低いワセリンよりは
マシだけど、やっぱりベッタベタ。
髪が張り付くレベルでベッタベタ。
だけど翌朝にはサラサラ。

きっと枕とかに付いてるんだろう
と思うんだけど
何だか肌内側がしっとりしてるんだよ。
これは今まで感じた事のない現象。
いっつもいつも、肌表面ばかりベタついて
肌内部は乾燥してピキピキしてたから。

単なるフタだという認識のワセリンに
潤いを与える力があるんかのお?
すごく不思議ーーー。

これはリピート買い決定!


ただ、重大な欠点もある。
それは、ニキビができるのだ・・・。

最初に使った時なんか
治りにくいやつが
3~4個できちゃって、慌てたよ。
慣れてきたんか、わからんけど
今は治りやすいのが1個になったけど。

この “治りやすい” ってのは
お手入れの最後に、ニキビの部分だけ
マキロンでちょいちょいと吹くと
翌日には治るという意味。

ニキビには、マキロンを含ませた綿棒で
ちょんちょんと吹くのをお勧め。


そう。
常時どっかにニキビが1個ある状態。
これは嫌だろ? 困るだろ?

なのに肌の調子は良い。
だけどニキビ1個が
肌のどっかしらに常在。

皆なら、どっちを取る?
ニキビは痕が残ったりすると厄介だけど
肌全体は微妙に白くなってるんだよ。
赤黒くくすむ事もない。
ほんと不思議。

いつも行く美容院のおねえさんにも
肌の調子が良さそうですね
と言われたほど。


このニキビ1個問題に悩まされつつ
水のみ洗顔のあと
いきなりスクワランを塗り
水スプレーをして、サンホワイトを塗ったら

調子良いわーーーーーー

ほんと、たかが精製度の高いワセリンなのに
何で高級クリームを塗ったかのごとく
肌が仕上がるんだろ?

あ、私の肌は、小鼻の周囲だけ
脂分が出る、薄いタルミ肌。
脂が出るのに粉噴いて
ちりめんジワが出るという
元ビニール肌なんだ。

ニキビができるのは脂が出る場所じゃなく
頬とか、乾燥した部分。
塗る量が場所によって偏ってるんかな。
手の平に広げて、顔を包む塗り方なんだけど。


オイルとの違いは、キメに沿って流れず
ちゃんと塗ったところに留まっている事。
密閉力がある事だな。

若い娘さんなら、リップクリームとしても
重宝するだろうけど
老いさばらえたババアの唇には
こんなものじゃ物足りねえ。
リップクリームは専用品が必要。

匂いはまったくなし。
いや、ちょっと油の匂いはするけど
まったく気にならない。

メイクの長持ちの邪魔はすると思う。
けど、日焼け止めの邪魔はしない。
気になるなら、ティシューオフで
多少はベタつきが取れる。

夏場は暑苦しいと思う。
春、秋、冬用だな。


正直、ま、一度は使っとこう、と
ナメてかかってたよ。
評判の良さは知ってたけど
結局は鉱物油だろ?

それがこんなに良いとは。
そんで、脱自然派をやろうとしてるのに
また、こんなシンプルなお手入れに
ハマっちゃって、ちょっと悲しい。

それでも、皆にお勧めしたいわ。
“一度は試してみい”。



サンホワイト P1サンホワイト P1
(2014/05/30)
日興リカ

商品詳細を見る

買うなら今がラストチャンス。
何故なら、4か月は余裕でもつ量で
せいぜい我慢しても5月の気候が
このベタベタ具合には限界だから。
良いんだけど、あまりのベタつきに
イライラしてくるんだよー。
乾燥する時季向け化粧品だな。



殿のご自慢 85

ようやく青葉姫に男の子が生まれた。

「青葉姫さま
 立派な男の子をご出産ーーーっ!」

海には大漁旗をなびかせた漁船が並び
花火が打ち上げられた。
青葉はようやく責務を果たし、安心した。
高雄さまもどんなに喜んでくださるだろう。

だが高雄の喜びは
上ふたりの娘の時と同じであった。
そんなに子供好きには思えないから
跡継ぎが生まれても
感覚は同じなのかしら・・・?


でもこれで体が落ち着いたら
ようやくいくさに出られる・・・。
その日が迫ったある夜
高雄は青葉の寝屋に来た。

ああ、同盟に使える子は
いくらいても良いという事ですのね。
高雄が寝屋を出て行った後
青葉はさすがに少し泣いた。


四人目も男であった。
典医は高雄と青葉のふたりを前に
残酷な事実を告げた。
「残念ながら、青葉姫さまのお体は
 これ以上のご懐妊は無理かと・・・。」

青葉は内心、安堵している自分に動揺した。
それで典医が出て行った後の
高雄の無言が居心地が悪く
つい余計な事を言ってしまう。

「では、ご側室でもお探しに・・・」
言いながら視線に気付き、顔を上げると
怒りと軽蔑の混ざり合った横目で見下ろす高雄に
背筋がヒヤリとする。


高雄は青葉の肩をトンと突いた。
座ったままよろける青葉の足を掴んだ。

さすがに青葉は叫ぶ。
「高雄さま、数日前に子を産んだのです。
 お止めく・・・」
高雄の左手が青葉の口を塞ぐ。

性交中に、初めて高雄の体の
“他の部分” が青葉に触れた時であった。


服を整えながら高雄が言った。
「東でのいくさには、ついてまいれ。」

何という人なの!!!
高雄が出て行った後
青葉は屈辱でしばらく動けなかった。


廊下には如月が控えていた。
高雄は無視して通りすぎた。

如月は何も言わなかった。
呼ばれるまで部屋にも入らず
ただそこにずっと正座していた。

そして昔を思い出していた。


 続く 


前へ 次へ 殿のご自慢1 



デルミサ

正式名称は
デルミサ スキン フェイドクリーム
ミニで25g 1000円台。
メイドインイギリス。 珍しい!

dermisa.jpg


これを買ったのは
あのマイケルジャクソンが
白化した原因だと言われている
ハイドロキノンが配合されているから。


私の顔には1個シミがあるんだ。
そのシミは、20代の頃
ニキビ痕が紫外線にさらされて
という経緯でできたもので
もう数十年の付き合いである。

おとなしく丸くなってりゃ良いものを
パックマンみたいな形で
それが1cmほどの面積で
もう、目立つ目立つ。


あらゆる美白を試したけど消えなくて
化粧品でシミ取りは無理なんだな、と
諦めて、自然派に浸かってたよ。

そこに、あのカネボウの白斑事件。
白くなるんだ! と驚愕したね。

その事件は、白斑になるという
悲劇の方向で効いて
被害者の方々の心痛はどれほどか
考えるだけでも、ゾッとさせられたんだけど
同時に心の片隅に芽生えたよ。
美白への希望が。

でも白斑事件のせいで
美白化粧品が恐くなって、試す気がしない。
そこに、このデルミサを見つけた。

いや、葛藤したね。
でもスポット的に使えば、と思って
買ってみる事にした。


美白ものって高いじゃん。
最低でも5000円からだろ。
それが、これは1000円台。
値段を忘れる安さ。

それだけでも効かなさそうに思えるんで
値段設定、大事だよな。

それに加えて、配合が2%。
確か化粧品には10%まで
配合できるんじゃなかったっけ?
それがたったの2%。

と、先行き暗い条件揃いだったんだけど
脱自然派宣言で、最初に買ったケミカルが
これなんで、胸は期待に膨らんださ。


塗り心地はスルペト。
スルッとしてて、塗った後は
ペトペトしている。

最初はおそるおそる、シミだけに乗せて
細かく塗りこんでいたんだけど
慣れてきたらザツになっちゃって
片方の頬半分ぐらいに
すりこむようになったさ。

いや、書いてあるんだよ
すりこむように塗ってけろ、って。

そうやって塗ると、妙な厚みがあって
爪で引っかくと、クリームが
ゴソッと取れるんだ。

ほんと、すりこんでいるのに
上っ面にだけ乗ってる状態。
うん、雲行きが怪しくなってきてるのは

効かないからだ!!!


2%だから効かないのか
化粧品では無理なのか
とにかく、シミはしぶとく健在。
1mmも変わっちゃいねえ。

2014年の7月末から延々使って
これだから、これはもう
“効かない” でファイナルアンサーだな。


あああ・・・
脱自然派で、ときめきながら使ったのに
案の定、こういう結果だよ。

皮膚科でハイドロキノンを
処方してもらおうかな。


デルミサ スキンフェイドクリームデルミサ スキンフェイドクリーム
()
デルミサ

商品詳細を見る

これ、ローションもあるらしい。
もしかしてシリーズでワンセット揃うのかな?
セット使いすりゃ、ちっとは効くかも。
・・・と、まだ希望を捨てきれないんだ。





FC2Ad