FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

某警備会社の災難

熊本にいた頃、父が退職し、車で1分 (歩けよ)
の近所に引っ越してきた。
 
年寄り二人じゃ危ないと言うことで
元夫が “某警備会社” を紹介した。
実家はそれ以来
某警備会社に守られることになった。
 
 
元夫と私が実家へ行くと
父が万歩計みたいな機械を見せて
「元夫くん、具合が悪くなったら
 これのここを押せば
 某警備会社がくるんだよ」
と、誇り高らかに言って、ボタンをポチッと押した。
(と同時に元夫が 「あっ!!」 と叫んだ。)
 
途端に電話が鳴った。
母が受話器をとって
相手の問い掛けに返事もせずに
ムスッと父に手渡した。
 
どうやら、セコムが
「通報がありましたが、大丈夫ですか」
と掛けてきたようで、父は呑気に
「今、これの説明をしてたんじゃ」
と答えていた。
 
帰り道、元夫が
「お義父さんにも困ったもんだなあ」
とつぶやいた。
 
母が言うには、父は来客全員に
その説明をしてたらしい。
 
数日後に実家へ行ってみると
例の機械が交換されていて
今度の機械はボタンひとつでは
通報出来なくなっていた。
 
 
ある晩、そろそろ寝ようかという深夜
電話が掛かってきた。
某警備会社からで、実家の警報機が鳴ったが
実家に電話しても誰も出ないので
近所の私たちに見に行ってくれと言う。
 
某警備会社の警備員も向かっているらしい。
慌てて実家へ駆けつけると
家の壁についた赤色灯が点滅している。
 
それを見た途端、私は激しく動揺し
玄関に走り、合い鍵を使い
思いっきり玄関ドアを引いた。
 
・・・ら、ドアがガチッと引っ掛かり
途中で止った。
私は誰かがドアの内側から
開かないように引いてると思い込み
「きゃああああああ!」 と叫んだ。
(その瞬間、近所中の明かりが点いたらしい)
 
 
「落ち着け、ドアチェーンが掛かってる」
という元夫の言葉を
かすかに聞いた気はするが
その時の私はパニックの頂点に達していて
ドアをガンガン叩き
「開けてー!」 と泣きわめいていた。
 
まず、私を止めるべきだと思うが
元夫はさっさとひとり家の裏手に回り
母の寝室の所に行ったそうである。
 
母はその時、玄関先で
暴漢が大騒ぎしてると思い
布団を被って怯えていたが
「お義母さん、ぼくです。 起きてください」
と言う元夫の声が窓の外から聞こえ
玄関で叫んでいるのが私だと気付いたらしい。
 
 
玄関のドアを開けるなり、母が 
「こんな夜中に大騒ぎして!!」
と怒ったが、かまわず家の中になだれ込むと
キッチンに煙が充満していた。
 
「あら、お鍋を火にかけてたのを忘れてたわ」
と、あっさり母が告白し
元夫はのこのこ遅くやってきた
某警備会社の警備員に事情を説明させられた。
 
ちなみに、この大騒ぎにも父は
まったく気付かずに熟睡していた。
 
 
この騒動はその後2回、起きるが
後の方では某警備会社もあきれたのか
警備員をよこすこともなく
毎回、私たちのところに
出動要請電話をかけてくるだけだった。
こんな事なら、私たちが警備料を貰いたいわ!!
 
この機会に、決して口には出せなかった
ひとことをここで母に言いたい。
 
「ババア! いい加減にせえ!
 おめえ、もう3回焼け死んでるぞ!!」
 
 
   (後日談)
某サイトで、某警備会社に関する
掲示板を見つけ
「近所とはいえ、素人に最初に
 特攻させるのはいかがなもんか」
と、書き込みをした。
 
それに対して 「ありえない」
「嘘ならもっと真実味のあることを書け」
だの、非難ごうごうなレスがつき
ショックをうけた私は
某警備会社にメールを書いた。
 
その翌日、某警備会社の
支社長と課長がうちに来た。
 
不意打ちをくらってビビってる私に
ふたりは言った。
「警報が鳴ったら、必ず警備員が行きます。
 おたくに電話するなど、ありえません」
 
 
元夫にそれを言うと
「手土産もなしで来て、嘘つき呼ばわりかあ!
 と言え!!」 と怒られた。
 
元夫が 「俺が電話しちゃる!」
というのを押しとどめたのだけでも
某警備会社には充分に
感謝してほしいもんだが
結局、またそのコンビが
アポなし手土産なしで来て言うには
「記録にない」 であった。
 
とりあえず、うちに電話をしてこなきゃいい
と、それの念押しをしたに留まった。
 
私は単なるクレーマーに成り下がった気分だ。
 
 

スライヴ たたきマッサージャー

スライヴ たたきマッサージャー
   MD-8002 ベージュ 5163円
 右の網目側を体に当てる。
 
thrive1.jpg thrive2.jpg

 
 
 左: 操作ボタン 右: グリップ
 
thrive3.jpg thrive4.jpg

 
 
サイズ: 幅 約67cm、奥行き 約51cm
     高さ 約8cm
     重さ 約2.6kg ← ・・・
 
たたき機能: 約610回分
 
・・・こう書いてあるんだけど
610回って少なく感じない?
610発じゃないよね?
15分タイマー610回だよね?
(前者だったら、割に絶望的。
 10発で1円ちょい飛んで行く事に。)
 
 
この器具、説明書がおかしいんだ。
ホチキスで止めてある数ページの本説明書は
あれするなこれするな、ばかりで
肝心の使用法等は付属の添付文書1枚に
これを一番必要とする老人に優しくない、
超極小文字で書きこんであるんだよ。
 
おもしれえ会社だな、と思いつつ読んでみると
15分タイマーを内臓してるけど
1箇所3分以上するな、と。
 
これは肩、背中、腰、太もも、足の裏等に使えるんで
次々に位置を替えにゃならん、という事のようだ。
 
 
で、形状はベルト式になってるのかと思えばグリップ式。
叩かれてる間、輪っかを自分で持っておけ、と。
手を塞がれるのが嫌なので
マッサージ棒タイプにしなかったのに
こっちの方が、ものすごい束縛セルフ感!
 
そりゃ参ったなあ、と、とりあえず使ってみた。
操作ボタンは、切る、自動1、自動2の3つ。
 
:「自動1」を押してください。
  弱の力でリズム良くとんとんマッサージします。
:もう一度「自動1」を押すと
  強の力でマッサージします。
:ボタンを押すごとに[弱・強]が切り替わります。
(原文そのまま)
 
「自動2」 は連打なんだと。
んで、停止は当然、停止ボタン。
 
 
初めてだったら、なるべく優しそうな
「自動1」 にするだろ?
腰に回して、「自動1」を押してみたんだよ。
 
そしたらいきなり、腰にドドン! ときた。
わたしゃ、“太鼓の達人” じゃねえっつの!!!
 
 
このマッサージャー、何が
“リズム良くとんとん” だよ。
どんだけ、表現の自由・感覚の違い・人それぞれ
を乱用しとんのか。
 
というのもな、ドコドコドコドコドッドッの間に
マッサージローラーがフリーダムな動きをしよんのか
ガシャッガシャッという合いの手が入るんだ。
 
ドコガシャ ドコガシャ ドッガシャ ドッガシャ
 
 
不安だったけど、「自動2」の連打も試してみた。
ドコドコドコドコドロロロロロロロロに、ガシャが入ると
何か知らんが、サンタのソリの音を連想させる状況に。
 
ドコドコドコドコドロロロロロロロロ
シャンシャンシャンシャン
 
 
このガシャやシャンが
ものすごく嫌そうに祖母の肩叩きをするくせに
お駄賃だけはせびり取る、
強欲な孫のような想像をさせられて
本当に610発で5163円かも知れない・・・。
 
 
でもな、これは本気で買って良かったと思っている。
体の色んな部分に使えるし
本当に肩叩きされてるみたいなんだ。
私、バイブレーション系って嫌いなんだよ。
脳を揺らすといかん、と言うじゃん。
それにブルブルの振動は、何となく吐き気がしてくるし。
 
足には、ルルド マッサージクッション 13.6.13
肩にはスライヴで、どんだけ体にガタが来とんのか
という重装備で、老化に対抗するぜ!
 
 
あー、でもこれ、骨祖しょう症の年寄りには
骨折がヤバいかもだから
そういう人には、ゴロンゴロンやブイーン系の
マッサージをお勧め。
 
あと、気の弱い人も、ドツかれてる錯覚に陥りそうだから
気をしっかり持って挑むようにな。
 
そんだけ、ガッツリ叩くって事よ。
 
 


 




 

ロート製薬 チューリップ

ロート製薬 チューリップ
   アラビアンフローラルシャワー
値段・・・、ごめん忘れた。

rohtolip.jpg


これさ、結構良い香りのローズなんだけど
ちょっとスースーするんだよね。
もしかしてミントが入ってる? と調べてみた。

全成分は許して。
リップクリームのくせに、えらい多いの。
でも入ってたよ、メントール。

メントール、唇には合わない人も多かろうて
何であえて入れるんだろう。
通りでピリピリするはずだよ。

6種類の香りなんだけど
他のにもメントールが入ってる。
ごくわずかなんで、私は耐えて使うけど
合わない人は注意して。

まったく、何で香り付きのリップクリームに
わざわざメントールまで入れるかなあ、もうー。
すっげえグチグチ言いたい!

メントール入りではあるけれど
このリップクリーム、しっとりするんだ。
私御用達のナイアードには負けるけど
ナイアードビーワックスリップクリーム

naiadlip.jpg


保湿効果の持ちも良い。
私はこれを寝室で使ってるんだけど
寝る時に塗って、朝も結構ガードされてる。

ただ、この個性的な形で繊細には塗れない。
はっきり言うと、塗りにくい。

丸っこいんで、ポケットに入れて
持ち歩きもしにくいし
まあ、この形が面白いんだけど
使いにくいんだよなあ。

なお、香りはそんなにきつくない。
でも嫌いな香りだったら辛いと思う。
買う時は絶対にテスターで匂いを確かめて。


::::::::::::::::


ニベア ディープモイスチャーリップ
ハニーフレーバー
値段、重ね重ねすみません、忘れました。
ネットで見ると500~600円。

nivealip.jpg


これにも3種類ぐらい香りがあって
効きそうというイメージではちみつのを選んだけど
無香料にしとけば良かった・・・。
はちみつの香り、好きな人じゃなければ
鼻に付くと思う。
当たり前か。
でも、私、はちみつ嫌いじゃないけど、鼻に付くよ。

このリップクリームはお出かけ用に
ポケットに入れやすいように、と買ったんだけど
UVカット剤入りなんだよ。
SPF16 PA+
だから家では使えない。


塗り心地はとにかくスルスル。
でも少しヌルつきがある。
こういうリップクリームは持ちが悪いと
相場が決まってたんだけど
これは持ちも結構良い。
ヨレは多少あるけど、それほどでもない。

ちなみに、リップクリームのヨレとは何かと言うと
喋ってたり飲み食いしたりして
唇の両脇に白く溜まってしまうあれ。

あれ、見苦しいんだよね。
ヨレるやつって、むっちゃヨレるじゃん。
唇の輪郭に沿ってヨレるのもあるほど。

何か行儀が悪く見えて、困るよね。
食いこぼしとか、泡ふいてるみたいで汚らしい。


で、これはヨレは少々。
飲み食いに弱いかな。

まあ、このはちみつの香りで食欲も失せる。
テスターがないリップは、買ったら最後だね。
使い切るまで、苦痛を伴う。

あ、メントールは入ってない。
そこは良かった。

::::::::::::::::


今回、2種類のリップクリームを試して
思ったんだけど
リップクリームって進化してるなあ。

メンターム薬用リップスティック ディープモイスト
2012.11.30


lipcreamm.jpg


を使った時も感じたけど
どんどん潤いと持ちが良くなってるね。

こりゃ、私御用達のナイアードを
ハンズまで買いに行く必要がなくなる時も
いずれやってきそう。

ナイアード、まとめ買いすると
劣化がひどくて困ってるんだよ。
今は3つの買い置きを冷蔵庫に入れてる。

まだ今んとこ、ナイアードに勝るものはないな。





 


殿のご自慢 93

「奥よ、わしは跡継ぎを
 “作る” 事にしたぞ。」

「あれま、それはよろしい事だな。」
「うむ、わしが男として役に立たぬゆえ
 おまえには不憫な思いをさせてすまなんだな。」

八島の奥方はカラカラと笑った。
「気にすんなって。
 お陰さまで清い体のまま
 御仏さまに仕える事が出来るだよ。」

それを聞いて、ギョッとする八島の殿。
「おまえ、出家するつもりなのか?」
「あたしゃ、武家の出じゃねえ。
 自害なんて、とんでもね。
 だが、おめえさんの供養は任せとき。」

「う、うむ・・・。」


「伊吹か・・・、それも良かろう。
 高雄や勝力は名門じゃし
 野間は単純すぎる。
 乾行は欲がない。
 雲揚 (うんよう) よ
 伊吹と龍田の姫の婚姻を成就させるぞ。
 さすれば、“家” を起たせられる。
 その後、天下を獲れる気概を持てるよう
 鍛えようぞ。」


「雲揚、伊吹の様子がおかしい。
 萎縮し過ぎておる。
 これは・・・
 やりすぎじゃったか・・・?」
「では、やる気を起こさせてみましょう。
 北東の地に出る山賊とやら
 素人集団にしては統制が取れているよう。」
「ふむ?」
「調べたところ、山城ではないかと・・・。
 人柱をたてましょう。
 伊吹にとって、大事な者をひとり。」


「大殿、申し訳ございませぬ。
 槍大将を無駄に失う結果に
 なってしまいもうした。」
「いや、仕方がない。
 わしも伊吹があそこまで歪んでいるとは
 想像だにし得なかった。
 だが、青葉姫の存在は惜しい・・・。」

「では、伊吹を出奔させましょう。
 吾妻の石崎 (いしざき) は
 拙者とは古い友。
 いくさ続きに嫌気が差しておりますゆえ
 渡りをつけて、協力を仰ぎましょう。」


「伊吹は息がありましたゆえ
 知り合いの寺に預けました。」
「うむ、やはり死なせたくはない。
 よくやった。」

「青葉姫はどういたしましょう?」
「そこが問題よ・・・。
 姫を獲った者に天下をやろうと
 思うとったが
 まさか姫を一番毛嫌いしておる
 高雄とは・・・。」
「名家同士の縁組ですな・・・。」

「結局、天がそれを欲するのなら
 抗う (あらがう) 術はない
 という事か・・・。」
「大殿、諦めるのは早うございますぞ。
 一から探し直し・・・。」
「時間がないのじゃ、雲揚よ!
 やむを得ぬ。
 高雄ならば、お膳立てさえすれば
 卒なくこなしてくれようぞ。
 誰もこれ以上いくさの続く世は制しきれぬ。
 全力で東と西を整えて、手はず通り
 一気に高雄に立ってもらうぞ。」

「はっ、後の事は安心して
 お任せを・・・。」


青葉姫よ、そちを利用してばかりで済まぬのお。
じゃが、すべては平安の世のため
そちには、もうしばらく
苦しんでもらわねばならぬ。

さて、どういたぶったものか・・・
ん? この背に広がる傷は?
爪跡?

・・・伊吹・・・
あやつがここまで狂うとは。
望みの高さにより
犠牲もまた大きくなるという事か・・・。

せめてもの罪滅ぼしに
この傷跡をわしの鞭で消してやろう。

「さあ、青葉姫、子をどこにやった?
 わしの問いに答えぬとどうなるか
 その体で思い知ってもらうぞ。」


雲揚よ、そなたには幼少の頃より
陰で支えてもらった。
わしは成り上がる事にこだわった。

じゃが、その願いも成就できず
病に倒れるぐらいなら
稀代の暴君として咲いて散りたいと願う。

そなたには辛い想いをさせるが
わしの最期を見届け
世を二人に治めさせてくれ。



八島の殿のご自慢は
何にも揺らがぬその理念
天下統一の世の底を
その首ひとつで支え持つ

わしの上に歴史が積もる
わしの上に未来が降る
踏むなら踏め そして笑え
邪がいたと

わしの誇りは 名ではなく実
誰が知らぬとも墓標に刻まれ それで良い

さあ 皆のもの
この世の春を楽しめい



「もう、鎧兜も使わぬ時代か・・・。」
「だが初代の重臣さま方の甲冑は
 きちんと保存しておかねば。」
「うむ、そのお働きで
 今の平和が保たれたのだからな。」

「ん?
 この、う・・・雲揚という記名は
 どなただ?」
「ええと、それは・・・、あった。
 千早家の初代参謀の福江さまの幼名だ。」
「ひえええええ
 そんな古い兜がよく残っていたなあ。」


 終わり 


前へ 殿のご自慢1 




FC2Ad