FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

ババアの体調

更年期障害とは、生理がなくなって
ホルモンバランスが急激に崩れた時に
出る症状を言うらしい。

それが大体何歳なのかすら
医師も含め、色んな人に聞いた事があるが
何でこのぐらいの返事も返ってこないのか
不思議に思っていた。

「まだまだ先の話」 だと言うんだよ。
だから何なんだ?
情報を得る方が不都合があるのかよ?
と、怒りすら湧いていたさ。


だから私が実感した事を勝手に書く。
ちなみに閉経は50代前半な。
私は初潮が遅かったので
発達の早い今の子なら、40代後半もありえるかも。

でも生理うんぬんは
ホルモンバランスの崩れの原因のひとつでしかなく
閉経が目安ではないと思う。

何故ならば、医師が
「更年期障害ってのも、自律神経失調症なんだよ。」
と言っていたからである。

この、“更年期障害” と、“自律神経失調症” の
違いは、よくわからない。
何で言い換えるのかが疑問なほど
症状が似ているからである。

多分、更年期障害は、ホルモンバランスを整えれば
軽減されるから
そこが原因が複雑な自律神経失調症と区別されて
呼ばれているのではないだろうか?


だから閉経など、まだ先の話な女性でも
充分にホルモンバランスを崩す可能性はある。
つまり、更年期障害になり得ると思う。

女性たちは、我慢して我慢して我慢して
やっと病院に行くから
データが閉経前後のサンプルしかないんじゃないか?
もっと早くに、女性たちには
更年期障害の症状は出てるはず。


この症状がどういうものかと言うと
“部分的に検査しても、とりたてて病名が付かない不調”
である。

ほんの些細な不調は、うっとうしいけど流せる。
それがある日突然、どんどんひどくなり
オタオタしてしまう。
病院に行っても、特に異常は発見できず
「こんなに具合が悪いのに」 と訴えると
精神科を勧められる。
これがよくあるパターン。

微妙なホルモンバランスの崩れによる
些細な体調の変化であろうと
知識がないために無闇に悩み
余計に具合が悪くなるためだと思う。

精神科に行ってもいいのだが
ムダな病名が付くだけじゃねえ?
知っていれば、落ち着くはずの事に。


30歳を過ぎた女性たち、
その、頭痛、目まい、耳鳴り、吐き気、動悸、目の疲れ
手足のしびれ、微熱、冷え、のぼせ、体温調整の狂い
イライラ、食欲不振、不眠、肩凝り、不安感、情緒不安定
便秘、下痢、またはその繰り返し、など
検査をして病名が付かなかったら、更年期障害だから。

女性なら誰もが多かれ少なかれ
経験する “異常” だ。
気にしなければ軽減されるし、治る。
でも、多分この先ちょこちょこ表れる。


年を取ると、身体の機能が目に見えて低下するし
若い時って健康だったんだな、と実感するほど
毎日どっかこっか具合が悪くなるけど、皆そうだから。
体調の良い日なんて、年に数日になってしまう。

病名の付かない不調に振り回されないようにしないと
心が傷付いてしまうぞ。



 

ここ10年ぐらい使い続けている組み合わせ。
オーブリーのコンディショナーは
潤いは低いけど、香りが良いんだ。
このセットにヘナ染めで
髪のハリツヤは完璧だな。



母の苦悩

とあるお正月、元夫と私は元旦早々
私の実家で飯を食っていた。
私がお雑煮を食べている時、目の端に
隣の部屋の仏壇の方に歩いている
グレーのズボンの男性が映った。

んん? と、その部屋を見ても誰もいない。
気にも留めずに、食い続けようとした時に母が尋ねた。
「今、何を見てたの?」 私は
「人がいたような気がしただけ」 と、答えた。

すると、母が 「あなたも見たのね!」 と叫ぶ。
「ボケてきたとか、言われたくなかったから
 黙ってたけど、いるのよ。」
・・・年寄りというのは発言ひとつにも
いらん気を遣わにゃいけんのか・・・
と、少々不憫に思った。

「何がいるの?」
「おとうちゃまよ! グレーのズボンしか見えないけど、 よくいるのよ。」
母は、どこにいただの、いついただのを
一気に喋り始めた。

元夫は臆病だったので
この手の話を頭っから否定したいのだが
飯をご馳走になってる手前、そうもできず黙っていた。
「それ、父ちゃんじゃないよ」 私がさらりと否定した。


私は父と生前交わした約束があった。
「ねえ、もし死んで魂が存在した場合は
 お葬式で合図してね」 と、私は父に頼んだのだ。
「合図とは何じゃ?」
「位牌を倒すとか、写真から涙を流すとかよ」
「何でそれを今、ワシに言うんじゃ」
「もう、そろそろっぽいじゃん。 影が薄くなってるよ」
父は、わっはっはと笑った。

うちは、フレンドリーな家庭ではない。
堅苦しくて冗談の通じない両親なのだ。
したがって、この会話も真面目になされた。

父の影が薄くなっているというのは事実で
父はその後しばらくして死んだ。
私は父の死体を見た時に
「ああ、もうここにはいない」 と、感じた。
当然、何の合図もなかった。


この話を母に言った。 
「大体、あのとうちゃんが “迷う” こと自体
 ありえないって。 瞬時に成仏してるよ」
この意見には、兄も元夫も賛成した。

「じゃあ、あれは誰なの?」
「それは岡山の伯父さんだよ」

岡山の伯父とは父の兄で、地位も名誉もお金も
ある人なのに、愛だけを持っていない人だった。
離婚して一人暮らしで、跡を継いでいる息子たちとも
折り合いが悪く、口実を見つけては
父の元に遊びに来ていた。
父の墓に入れてくれとも口にしていた。
父の死後、2年ぐらいして亡くなった。
墓は岡山らしい。

私はほんの冗談のつもりで言ったのだが
「そりゃ、ありえるなあ」
兄が言うと、母は黙り込んだ。


その年の3月頃のこと。
私が実家へ行くと、兄が言った。
「怪事件が起きたぞ」

雨が激しく降っていた夜、兄は例のごとく
どこで何をしてたのか明け方4時に帰宅し
居間のソファーでうたた寝をした。

居間には籐の長椅子もありクッションが置かれているが
兄が目を覚ました後に
その長椅子のクッションがびしょ濡れで
下に水溜りが出来ていたそうだ。


元夫が雨漏りじゃないかと調べたが、それではなかった。
「霊の仕業かな?」 兄が嬉しそうに言う。
元夫はもちろん否定する。
「お義兄さん、酔っ払って、何かしたんだろう」
失礼極まりない発言であるのには気付いてないらしい。

私が元夫の目を見据えて真顔で諭した。
「いい? 兄ちゃんが何かをして
 あの水溜りが出来たと考えてみい?
 そういうわけわからん事をしたあげくに
 それを覚えてないヤツの方が恐くないか? 
 説明のつかない事は “霊の仕業” にしといた方が
 安心じゃないか? 生きてるヤツの方が恐いんだよ。」
「・・・そのお前の目の方が恐いぞ」
元夫が怯えて言うのでムカついた。


その時は思い出さなかったが
そういやグレーのズボンもうろついてる。
雨の降る夜にそいつがソファーに座って
水溜りを残す・・・、よくある怪談だ。

実はその後、実家で私はそのグレーズボンを
2回、見ている。
目の端に映るので、そっちを向くといない。
霊ってこんなものなのか?
私に霊感がないからかもしれないが
やたら地味なアピールだ。


母はしょっちゅう見たらしい。
「やっぱり岡山の伯父さんだと思う?」
と、嫌そうに聞いてきた。
どうやら本気で悩んでいる。
父だったら構わないが、伯父だと恐いらしい。

私の意見としては、目の錯覚だと思う。
何故かというと、何にも感じないから。
あそこの家は錯覚を起こしやすい程、物が多いし。
それに、母の願望もあったのではないだろうか。
父に側にいてほしいという願いだ。

それを横から私が、伯父だのといらんことを言ったので
もうすっかり台無しである。

いずれにしても、もし本当に霊だとしたら
そんなあやふやな出方をされても
こっちとしては全然わからないんで
もうちょっとシャキシャキとメリハリをつけて
出て貰いたいもんである。





ニベア

これは書いたは良いが
すっかり忘れていた記事である。
労力がもったいないので、アップする。


私ともあろう者が
ハンドクリームを切らして
スーパーの中の化粧品売り場で
買おうとしたら
何と夏場はハンドクリームは
売ってないそうなのだ!

ハンドケアも紫外線防御も
一年中するもの!

まったく何ちゅう、けしからん店だ
と憤りつつ、とりあえずのニベアを
買って帰った。


誰でも一度は使った事があるであろうニベア。
けしからん店にも必ず置いてあるニベア。
拘置所の中でも使えるニベア。
なのに、某高級クリームと似ている
と騒がれるニベア。

そのニベアの使い心地が変わった!!!!!
それも、よくない方向にである。


まずは成分比較。

< 2006年のニベアの青缶(順不動)>
 水、ミネラルオイル、ワセリン、
 水添ポリイソブテン、シクロメチコン、
 マイクロクリスタリンワックス、
 ラノリンアルコール、パラフィン、
 スクワラン、ホホバ油、
 オレイン酸デジル、
 オクチルドデカノール、
 ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、
 硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料


< 2013年のニベアの青チューブ >
 水、ミネラルオイル、ワセリン、
 グリセリン、水添ポリイソプテン、
 シクロメチコン、
 マイクロクリスタルワックス、
 ラノリンアルコール、パラフィン、
 スクワラン、ホホバ油、
 オレイン酸デシル、
 オクチルドデカノール、
 ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、
 硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

こ・・・これは
まるっきり別物ではないか!
もう、某高級クリームと
似ても似つかぬ成分に
と言う程の変化でもないなあ。

グリセリンが追加されただけか?
缶とチューブは同じ成分だよな?


いやな、使い心地は別物なんだよ。
昔のニベアって、すごく固い伸びで
ちょっと量を多めにしちゃったら
馴染ませるのに苦労したじゃん。

でも今のニベアは、伸ばしていたら
急にスルスルと馴染んでいくんだ。
その感触が、クリームタイプのクレンジングの
乳化する感じとそっくりで
私としては、とても不愉快な
使い心地なんだよ。

昔は量も気を付けつつ
ちょっとをギチギチ伸ばしていたのに
今は多く使ってもすぐ馴染むから
使い過ぎる。


これは、“使いやすくなった” と
言えるんだろうけど
肌の上でスルッと乳化するクリームなんて
クレンジング以外で使いたくないのが
私の本音。

この使用感じゃ、もう某高級コスメと
比較もされないだろうし
ニベアを使う希望が
なくなっちゃったなあ・・・。


ほんのちょっとの成分の違いでも
ここまで使用感が変わるとは
化粧品ってほんと、見極めにくいよな。




ハンドクリームとして使ったから、憤ってたけど
ボディークリームとして全身に塗るのなら
スルスル伸びる方が良いよな。
という事で大きい缶。






チーズ

うちの兄の交友関係は
「珍しいワインが手に入ったんだ」
とか言って訪問するような友人が多い。
一体どこのセレブだよ? と、想像では思うだろうが
小汚いおっさんたちがそれをやってるので
逆に微笑ましいぐらいだ。

こういうグルメなヤツらの困ったところは
誰でも食に興味があると思い込んでいる部分である。
内輪だけでウンチクをタレ合っていればいいものを
たまたま、そこにいる私にまで話を振ってくれる。
それが紳士のたしなみと言うものかも知れないが
私に、よりによって味の質問をしないでもらいたい!


兄が 「良いチーズが手に入ったんだよ」
と、友人に連絡をし
友人がワインを持ってやってきた。

テーブルには、大皿に色んなチーズが
切り分けられて乗っていて
盛り合わせ業界だと、刺身が和物ならこれは洋物だな
とか思いつつ
白飯に漬け物 (とほほ) を食ってた私に
「あなたは、どんなチーズが好き?」 とか、聞くかあ?

そりゃ、じっくり食い比べれば味の違いもわかるだろうが
普通の日本人って、チーズは
一度に1種類しか食わなくねえ?
それも小腹が空いた時に、冷蔵庫を漁るとか程度。

飲酒をしないから
そういう食い方しかしないのかも知れんが
そんな私には、その質問は
「どのミネラルウォーターが好き?」
と同じぐらいの難問なのだ。

「・・・雪印 (当時) のプロセスチーズ・・・」
という答は、兄の友人には
ギャグをかましたと思われたようで
ウケて、その場はそれ以上追求されずに済んだのだが
さすが身内の兄は
そんな優しい目で見てはくれていなかった。


それ以来、一緒にスーパーとかデパ地下に行くと
「このチーズを食ってみろ」 と、無理矢理買わされる。
プレゼントしてくれるならまだしも、自腹で。

兄の食物評価には、「面白い味だぞ」 が混じっていて
そういう時は必ず特殊な味なので、覚悟も出来るのだが
(ちなみに、“断る” という選択肢は
 選びにくい雰囲気がモウモウ)
ある時その 「面白い」 なしに
真っ赤なチーズを買わされ
不意を突かれて、ひと口食ってゲロゲロだった。
何というか、ゴムみたいな味なのだ。

こりゃ食い物か? とシゲシゲと見つめたら
中央部分は白く、そこはチーズの味だったので
もったいないと思いつつも
赤い部分を剥いで中央だけをほじって食った。

後日、感想を聞かれ、それを訴えたら
「おまえ、外側も食ったのか!」 と、驚かれた。
外側の部分は、中のチーズを保護するロウなのだそうだ。

それを先に言ってくれよ!!!!!!! と怒ったら
「まさかあれを食うとは思わなかった」
と、ぬかしやがるが、直径3cmぐらいの物で
1000円前後するだけでも鼻血もんなのに
食える部分が、更にその内側の直径1cmぐらいだなんて
どこの王侯貴族の食い物なんだよ!!!!!

財布を干からびさせて、不味い物を食わされて
バカじゃないのか? と怒られて・・・。
一体何のためにチーズを食わされてるのか
よくわからんかったわ!
てか、あのロウ、食って人体に影響はないんかよ?
(その時はとりあえず
 何の健康被害も出なかったと思うが)

兄とチーズのコンボは、良い思い出は少ないが
ニンニクチーズだけは、美味くて覚えられた。


チーズの意外な食い方と言えば
従姉妹んちに行ったら、ちょうどチーズを食ってて
それが、プロセスチーズのハチミツかけで
えれえ驚いた事がある。

従姉妹は、「これが美味しいのよ」 と
恥ずかしそうにしていたが
実際にやってみたら、これが確かに美味いのだ。
ものすげえ高カロリーになりそうなので
万人にお勧めはしないが、一度やってみてほしい。

チーズはそこらへんのプロセスチーズね。
ロウでガードされてるようなヤワなやつじゃなく。
(根に持っている)




アフィリのお礼 9 炭酸水メーカー

SodaStream(ソーダストリーム)
   炭酸水ソーダメーカーSSM1001  11960円
(1リットルボトル、ガスシリンダー1本付き)
予備用ガスシリンダー 3703円
専用ボトル 500ml 2本 1944円

もちろん、アフィリだけじゃまかなえなくて
かなりの手出しをしたけど
ようやく買えたよ

皆さん、どうもありがとうございました!


これを買おうと思ったのは
炭酸水美容をしたかったからなんだ。
炭酸水で頭や顔を洗う美容法。

これを買う前は、炭酸水を買って使ってた。
頭に使う時は、シュワシュワしなくて
ただただ冷たいだけなんだけど
髪にものすごいコシが出るんだよ!

炭酸髪洗いをお勧めした脂症の知人は
脂の出が治まる、って言ってた。
私は頭は脂性じゃないので、そこらへんはわからず。

顔の場合はタルミが取れるんだってさ。
これは眉唾ものなんで
そこまでアテにしていない。


使い方に決まりは多分ない。
私はシャンプーで洗った後に
炭酸水を頭全体にかけて
コンディショナーを塗って
シャワーキャップをかぶる。

コンディショナーやトリートメントを
洗い流した後に使っても良いと思う。
けど、脂を抑えるなどの報告があるんで
毛穴に効くのかな、と思って
シャンプー直後に使ってるんだ。


顔へは、洗顔料を洗い流した最後に
リンスのように、炭酸水ですすいでる。

顔の方は効果がイマイチわからないので
シャンプーと同時に済ませようかと思ってる。
タルミなんぞに効くのなら
それこそ年単位で経過観察が必要だろ。


と、このように、このソーダメーカーを買う人たちとは
かなり違う方向性での使い方をしてるけど
ちゃんと飲んでもいるんだぞ。

というのも、おまけでキウィシロップが付いてきたんだ。
これでソーダを作って飲みなさい、ってな。
ちっ、いらんものよこしやがって、と思ったけど
飲んでみると、これがハマるんだよ。

おかげで、モヒートシロップとか
レモン汁とか、かき氷シロップを買ってしもうた。
炭酸飲料ってクセになるな。


飲みに使ったせいでわかった
このソーダメーカーの威力。

かなりキッツキツの炭酸水が出来上がる。
飲みにくいぐらいなんで、調整しても
微炭酸にするのが難しい。

売ってる炭酸水より、キツい炭酸が出来るんで
炭酸美容にはもってこいだとわかったよ。

頭や顔に使ってる時は、あまりにも冷たいんで
炭酸の濃さとかよくわからんのだ。
飲んでみて初めて、きっついなあ、と思ったさ。


他のソーダメーカーは使ってないけど
もし炭酸水をよく使うなら
このソーダストリーム、お勧め。

使い方は、ボトルをセットしてボタンを押すだけだし
特にお手入れ等もいらない。
それでいて、炭酸の濃度も調整できるし
欠点は大きいとこだけかな。
結構、邪魔。

ま、この大きさも、頻繁に使ってりゃ
納得せざるを得ないとこもあるんで
しゃあないな。


あ、炭酸はガスシリンダーから出てて
このガスシリンダー1本で
60リットルの炭酸水が出来るってさ。

と書いて、アマゾンのレビューを見に行ったら
35~40リットルぐらいじゃねえか
と書いてあっただよ。

そこで気付いたけど、これ、何と
メイドインイスラエル!
イスラエル製のもの、初めてかも。

意外な素性だったこいつだが
コストパフォーマンスに優れてるそうなので
炭酸美容をする人には、強くお勧め。


ガスシリンダーはネットで登録したら
ちょっと安くで詰め替えをしてくれるんだ。
そこのところがお得だけど
特殊なシリンダーだからゴミ出しとか
わけわからんかな。

ま、詰め替えをしてりゃ、ゴミに出す必要もないし
詰め替えしなくても、空きシリンダーは
引き取ってもらえるんじゃないかな。


アフィリって、アマゾンギフト券になって
それで買い物ができるんだけど
アマゾンギフト券って、コンビニでも売ってるんだよ!

足りない金額はコンビニで買う、って技を
覚えたんで、活用していこうと思ってる。

今回も良い買い物をさせてもらいました。
皆、本当にありがとうーーー!!!




私が買ったのは、もっと安いやつだけど
こっちの方が扱いやすいと思う。
私が買ったのは、ボンベがセットしにくいんだ。
ちょっとのお金をケチっちゃダメって事かな。

 

これがガスが出るボンベ。
2回目から買う時は
ボンベのシリアルナンバーを本サイトに登録後
詰め替え用を頼めば、ちょっと安くなる。
使い終わったボンベは、新ボンベを
配達に来た人に渡す、という方式。
私はボンベを3本ずつ買ってる。
これで送料無料。





FC2Ad