FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

眠れる森の・・・

2003年に書いた記事。


元夫は寝汚かった。
瞬間に寝て、一度寝たら起きないのだ。
しかも、いくらでも寝る。

元夫の行動を見てると
喋ってるか、食ってるか、寝てるのどれかだ。
たまに考え事をしてるかと思えば、次の瞬間には寝てる。
起こすと 「寝てないぞ」 と、言い張る。
イビキまでかいて、ピクピクけいれんしてるというに。


この 「寝てない」 ってのは何の言い訳なんだろう。
たまに、起こした途端、「すいません、すいません」
と、詫びまくるヤツもいる。
寝てたって事は、そんなに罪悪感があるんだろうか。


元夫はよく昼間の仕事中にひょっこり帰ってきて
昼寝をしていた。
「○時になったら起こしてくれ」 と、言うが
それが、えらい迷惑なのだ。
起こすと 「わかってる!」 「うるさい」
などと怒り始めるからだ。


新婚時代に、寝てる間に足の爪に
真っ赤なマニキュアを塗ってあげたら
帰ってきて、「ビックリしたぞ、こいつう~」
と、喜んでいたので
今度は左手の小指にそれを塗ってあげた。

帰ってくるなり、「大恥かいたぞ!!」 と、怒られた。
えらい態度が変貌してるじゃねえか
うちも、とうとう倦怠期かい、と失望し
「そんなんトルエンですぐ落ちるわ」 と、居直ったが
どうも腹の虫がおさまらないので
次に昼寝をし始めた時に、水性マジックで
額にデカデカ "犬" と、書いてあげた。

この額に "犬" は
池上遼一の初期作品 「男組」 の中で
大田原が神竜剛次に日本刀で刻印され
「俺は犬じゃない!」 と
号泣するという話が元である。


さて、何も知らずに仕事に出かけた元夫。
額に "犬" を刻んだま
、市内を車で移動しているはず。

ほどなくして電話が鳴った。
「おまえーーーーーー・・・」。
かなりな激怒のご様子。

「俺は客商売なんだぞ! 何て事をしてくれたんだ
 お客さんに気の毒がられたぞー!」
「その文字、すぐとれたでしょ?
 油性じゃなく水性で書いたのは私の良心だよ、えへっ」
私が場をなごませようと明るく言ったのに
「くだらん事すな!」 と、電話を叩き切られた。


まあ私もちょっと、はしゃぎすぎたかな、と反省したので
それからは、そういうイタズラはやめたのだが
それ以来、寝ているところに、ちょっとでも触れると
元夫はビクッと起きるようになってしまった。
かなり警戒されたようだ。

しかし、それならそれで、いくらでも遊ぶ方法はある。
ってか、別に休息を取ってる旦那様で
遊ばなくてもいいようなもんだが
これが夫婦の営み、というもので
私を飼ってる醍醐味っちゅうヤツである。


次は正攻法、若妻のお色気でいこう、と決心した私。
ぐったり寝てる元夫の足をもちあげ
「ええのんかーええのんかー」と、やったら
蹴りをくらった。

元夫の胸をワシワシ揉んで
「ここがええんか? ねえちゃん、感度ええのおー
 ぐへぐへ」 と、飛ばしたら、パンチが飛んできた。 
どうもスポーツ系では私の分が悪い。

おまけに起きた後に説教をくらうのもたまらん。
ちっ、夫婦ってのは、こうやって
すれ違うようになるんだよな、と実感した。


寝たら起きない元夫も、私を不気味扱いし始めてからは、妙な事ですぐ目覚めるようになった。
 (「寝る!」 参照のこと)

ある晩、いつものように寝つきの悪い私の耳に
物音が聞こえてきた。
最初は耳鳴りか、と思ったが
どうも隣の土地の方から聞こえるのだ。

その頃は隣に事務所があり
寝室の出窓の下がゴミ置き場になっていた。
そこらへんから、カサカサと音がするのだ。


そっと窓を開け覗いて見ると、何かが動く気配がする。
猫がゴミ漁りをしていると思った私は
近くにあった消しゴムなどを投げつけ
追い払おうと小声で怒鳴っていた。

そうこうしてたら不穏な気配がしたので振り向くと
元夫が上半身を起こして青ざめて固まってる。
その姿に驚いた私が 「何?」 と聞くと
「おまえ頭、大丈夫か?」 と
まことに失礼な事を聞いてきた。
元夫は私がとうとう狂ったと思い込み
硬直していたのだそうだ。

「違う、そこのゴミ置き場に猫がいるんで
 追い払おうとしてるんだって」 と、説明すると
こいつの近くに寄るのも恐い、といった様子で
おそるおそる覗き
「何もいないぞ?」 と、益々怯える。

その瞬間、ゴミ置き場から何かが飛び出し
なんとそれはイタチであった。
そこで、ようやく事実確認ができて
元夫も安堵すると思いきや
ビビらされた事にご立腹し
夜中に妙な言動をすな、と、罵倒された。

この話は、元夫をビビらせた事例として
その後、何年も何年もグチグチ言われ続ける事になる。


元夫は普段、起こしても起きないくせに
夜中に私がトイレに行こうと起きるものなら
すかさず目覚め 「何やってる? 恐いことか?」 と
わけわからん確認をとるので
こいつは本当に不穏な空気で目覚めてるのか? 
と、疑問に思い
元夫がイビキをかき始めるのを待ち
そーーーーーっと枕元に正座し
腕だけで激しくパラパラを踊ってみた。

したら、途端に目覚め、「・・・・・・・・」 と
目だけを見開き、いつものごとくフリーズするので
「冗談だって」 と、軽く済ませようとしたら
「おまえはシャレにならんのじゃあ!」
と、怒鳴られた。

こいつは、どうでも私をキ○ガイにしたいのか?
自分がどれだけ無礼な事を言ってるのかも
気付かないのだろうか・・・。


ああ、そうそう、中でも一番怒られた昼寝イタズラは
手足を縛ってくすぐるというヤツだ。
もう、おまえは獲れたての魚かい、というほど
ビチビチ跳ね回って泣きわめき
ほどいた後には、文字通りの
ドメスティック・バイオレンスが繰り広げられた。

元夫はくすぐったがりなのだ。
結婚前の話だが、上半身裸で寝せて、目をつぶらせ
「私は絶対に体に触らないから
 私がどこに手をかざしてるのか当ててね」
と、いう可愛い遊びをした。

最初は、「あ、右腕だろう」
「当たりーーー、じゃあ、次は?」 と、やってたのだが
そっと隣の部屋へ行き、TVを見ながら茶を飲み
様子を伺ってると
「あ、腹だろ、うひゃうひゃうひゃ、くすぐってえ!
 もう我慢できん!」 と
ひとりでもだえ苦しんでる。 

さんざん、ひとり芝居を展開してたが
途中でやっと、何かおかしいと気付き
「あれ?」 と、目を開けたら
私が隣の部屋で茶を飲みつつ
冷淡な顔で観察しているもんで
恥ずかしさのあまりに怒り出した。 

私たちの交流は、いつも元夫の激怒でシメられる。
ちょっとした冗談なのに、何でここまで怒る?
と、いうのは私の言い分。 クスクス


私は寝るのがヘタなので、隣で爆睡されると
どうにも腹立たしくなるのだ。

私より寝つきが遅いヤツにまだ出会った事がないが
自分がやってきた仕打ちを考えると
寝てないヤツの横で気持ち良く眠る事は
到底できそうにない。

目覚めて両手両足を縛られていたら・・・
ああ、考えるのも恐ろしい。





ヤクルト

また飲んでる。
昔も飲んでたけど、飽きるんだよね。

でも今回は数年続いてるよ。
すんげえ効果に気付いたから。


最初の目的は、整腸。
便秘防止のために飲み始めたんだ。

これが結構効くんさ。
糖分が気になる蒟蒻畑を続けるかどうかで
悩んでいたけど、ヤクルトでもどうにかなったんで
申し訳ないけど、蒟蒻畑は止めた。

今の主治医が結構厳しくてさ
糖を控えるように言われたんだよ。
ま、後に知る事になるけど
ヤクルトも結構、糖入ってんのだけど
次の効果に気付いたら、やめられんって。


その “次の効果” とは?
それは風邪を引かなくなった事!!!

気が付いたら、もう数年風邪を引いてないんだよ。
それもこれも、ヤクルトを飲み始めてからなんだな。
これを決定的に感じたのは
風邪っ引きと接触したのに、移らなかったから。
それまでの私なら、一発で風邪を引いてたよ。

寝汗をかいても平気だったし
ほんっと、風邪と無縁になった。

それが何故ヤクルトのお陰かだって?
何かどっかでヤクルトが風邪予防効果もうたってたし
TVで、腸は脳と直結してるとか言ってたし
腸内環境を整えると、花粉症も軽減するんだって。

現に私、風邪引かなくなったし
これはヤクルトの効果でしょうー。


これで、ちょっと調子こいて
ヨーグルトも習慣化したよ。

酸っぱいのは苦手なんだけど、我慢して
内蔵脂肪に効く、とかいうヨーグルトを食ってる。
ヨーグルトが健康食品の王様なのは
腸で効くからなんじゃないのかな。
腸、ほんと大事っぽい。

花粉症に悩んでる人、風邪を引きやすい人
便秘気味の人、ぜひヤクルトを試してみて。


私が飲んでるのは
青いふたのヤクルトと、普通のミルミル。
ヤクルトレディから買ってる。

スーパーで売ってるのと
ヤクルトレディが配るのとでは
有効成分の含有量が全然違うんだって。
良いのはヤクルトレディの方。
だからめんどくても、ヤクルトレディから買おうね。

じゃ、スーパーで売ってるヤクルトを
倍飲めば良いじゃん、と思うだろ?
ところがどっこい。

ヤクルトの有効成分って、むっちゃ不味いんだって。
その不味さを消すために
かなりの量の糖分を入れてあるんだとさ。
なので何本も飲むと逆に体に悪いかも知れない。

ごたごた言わずに、ヤクルトレディに
お世話になろうね。


あ、ヤクルトの効能は乳酸菌由来によるんだけど
この乳酸菌、“株” ってので分類されるんだって。

体質によって、この株の乳酸菌は効くけど
この株の乳酸菌は効き目が悪い、とかあるそうな。

私はヤクルトのシロタ株が合ったようだけど
効き目を感じない人は、色んな乳酸菌を試してみて。
ヨーグルトでもメーカーによって、かなり違うらしいよ。

ま、風邪を引きやすい人は
とりあえずヤクルトを試してみたらどうかな?



ヤクルトの整腸剤だって。
こんなのもあるんだな、知らなかったよ。
これなら、糖分を気にせずに摂取できるな。


どこのリップクリームを使ってるのか訊かれて
ハンズに売ってる、って答えたら
「やっぱ、そういうとこでしか売ってないんですねえ」
と、ガッカリされたんだ。
アマゾンにもある、って言えば良かったな。

 


オーブリーのリンスがなかなか出ないんで
ヘナの匂いを消すというラッシュの東方美人を
チェックしてみたよ。
・・・ヘナっぽい匂いだった・・・。
意味ねえええええええええ!
失意に満ちて、ついフラッと入ったボディショップで
ブルーベリーの香りのリンスを衝動買いしちゃった。
何であんだんてのトリートメントにいかないかっちゅうと
いつでも買える安心感のせい。
こんなこっちゃ、いかんよな。





入院は大変

2003年ぐらいに書いた記事。


私が20歳過ぎあたりの頃
ある晩、猛烈に右脇腹の後ろが痛くなった。
どのぐらい痛いかっちゅうと
痛みでゲロを吐いたほどである。

あまりの痛みに、即刻119番したのだが
ご近所の目が・・・ と思うほど
大音響でサイレンを鳴らしてきた救急車で
私は目黒区 (かな?) 大橋にある
東邦大付属病院に連れて行かれる事になった。

が、この救急車、信号で停まるのである。

もう一刻も早くどうにかして! と
苦しんでた私は、息も絶え絶えに
「あのお、緊急車両は信号停止しなくても
 いいんじゃ・・・」 と、訴えのだが
同乗していた3人の救急隊員に
「病人は黙ってなさい!!」 と一斉にハモられ
病院までの道のりが、よりいっそう長く
気まずいものになった。


病院について診察を受けたが
私が 「腎臓が痛い! 腎臓!!」 と
医学的には何の根拠もない事を言い張ったので
とりあえず痛み止めを打ってくれた。

1本では効かなかったので、2本目を打ったところで
頭がもうろうとしてきて
どこからか英語の歌が聞こえてきた。

痛み止めというのはモルヒネで
ご存知の最強ドラッグヘロインの元である。
医療用なので、激しいトリップはしないが中毒は起こす。
末期ガン患者などは、保健所に申請して
モルヒネ中毒を承知で痛みを取る治療法もある。

「やっべえ、私、幻聴起こしてるよ」
と、思ったが、痛みよりはマシ。
そのわけわからん英語の歌を子守唄に何とか、
うとうとできた。


翌日の検査で 「尿管結石」 だと判明し
入院が決まった。

もう歩くことも出来なかった私は
車椅子に乗せられ入院病棟に連れて行かれ
手続きのためにナースステーション前に放置された。

ふと気付くと、5~6人の白衣男性達が
私を取り囲みカルテを見ている。
「ああ、ここは大学付属だったな」
と思い、無視していたら
そいつら 「へえ~この子、結石だって」
とか大声で話し始めた。

もうすっかり私のプライバシーも
へったくれもあったもんじゃなく
私は膝にかけていたコートを頭からかぶり
車椅子にうずくまり
看護婦がその研修医達を散らすまで
まるで 「容疑者」 状態だった。


「石」 が出るまで、私は点滴に繋がれ
ベッドで臨死体験をしてたので
その間のことはよく覚えていない。

2日目にあっさり 「石」 は出たのだが
それがゴマ粒のような小さいもので
コレのせいであんなに苦しんだのか、と思うと
喜びよりも怒りが沸いた。


「石」 も出たし、さあ退院だあ! と思っていたのだが
回診に来た私の担当医は老人医師で
「まだ入院してて」 と言う。
「余病があるんですか?」 と聞くと
「いや、ないよ」 と、言う。

医師 「せっかく入院したんだから
 ゆっくりしていってよ」 
私 「どのぐらいですか?」 
医師 「うーん、10日」
私 「いやです」 
医師 「じゃあ一週間は?」 
私 「・・・3日」 
医師 「うーん、3日ぁ?」

回診のたびにこの会話が繰り返されて
結果的に退院は延びた事になり
老医師の策略にはまったようで、何かくやしい。


さて、「石」 も出て、すっかり元気になった私である。
大人しく病室に寝てるわけがない。
点滴台を引きずりながら
うろうろと病院内を見てまわる。
入院していたのは、循環器病棟なので
入院患者は糖尿のおやじや
腎盂炎のじいさんなどばかりである。

喫煙室で、ちょっと一服しようものなら
すかさず、じいさんが戦時中のホラくせえ手柄話をしーの
おやじが 「一日に摂取するニコチンの量」 論を
ぶちかましーので
すっかり、「ちょっとイヤンな喫煙室のアイドル」
になってしまった。


外来にある売店で雑誌を立ち読みしていた時
何かやけに皆が、こっちを見ているような気がしていた。
まあいいや、と、雑誌を読み続けようとしたら
物凄い形相で年配の看護婦がこっちに走ってくる。

「おっ、急患か?」 と、あたりを見回していたら
その看護婦は私の前で立ち止まり
「ちょっと、あなた!」 と
私の点けてた点滴を確認し始めた。
ふと見ると、点滴が血になっている。

私が立っていたので、点滴管を血が逆流して
点滴バッグの中に入っていたのである。
つまり、まわりの人は私が輸血をしながら
立ち読みしていたと思ってジロジロ見ていたらしい。

点滴を吊るす台を目いっぱい伸ばしても逆流は止まらず
それ以前に、「点滴中にウロつくとは何事か」 と
衆人環視の中、しこたまその看護婦に説教をくらい
私は逆流防止のために点滴台をかつがされ
自分の病室まで護送された。


夜中も私は相変わらず懲りずにウロウロしていた。
ヒマなので、絶対に起きてる友人に電話をかけにいった。

その公衆電話は懐かしのピンク電話だったので
まず10円玉を入れた。
・・・繋がらない。
100円玉を入れた。 ・・・繋がらない。

こいつ、詰まってるな!! と、電話機を持ち上げ
逆さにして振ったら、小銭がジャラジャラと落ちてきた。
「おお! 金の斧・銀の斧だー!!」
と、感動して拾い集めていたら
守衛さんが通りかかり手伝ってくれた。
 (後日、この話を友人にしたら、「あんた、それ泥棒」 と言われ
  あああ、そうだったんかあー!! と初めて気が付く。 ・・・が、返しようがなく、愕然。)

電話後、自分の病室に戻ったら
部屋の周りを看護婦数人が走り回り
そのひとりが私を見つけ
「婦長ーーいましたー!」 と叫んだ。

夜中の定時見回りで、私がベッドにいないので
看護婦総出で探し回っていたというのである。
私はナースステーションに連行され
再びみっちりとこってりとしぼられた。


翌朝の回診で担当老医師が言った。 
「きみ、全然ベッドにいないそうだね。
 苦情が出てるよ、看護婦から。 そんなに退屈?」 
私はやっと、退院出来ることになった。

「もうちょっと、いればいいのに」
「また帰ってきてよ、わし、あと半年ほどいるから」
などと、全然嬉しくない送辞を他の患者から送られ
タクシーで直帰のつもりで、寝巻きのまま退院した。


ところが、一番の災難は最後に待っていた。
兄がいらんこと迎えに来ていたのである!

案の定、「腹が減らんか?」 と悪魔の囁きが始まった。
嫌な予感がしたので 「全然!! 即、帰る!」
と、文字通り、固辞したのに
何故か次の瞬間、中目黒のガード下近くの裏通りにある
真昼間っから節操なく開いている
小汚い一杯飲み屋のカウンターに座っていた。


何よりもイヤだったのは
風呂にも数日入ってない寝巻き姿で
周囲に妙に溶け込んでいた自分であった。





ナイアード リップクリーム

正式名称は、ビーワックス リップクリーム。
メーカー名が、ナイアード。
メイドイン ネパール。
税別 1000円。 10ml。

すんげえ開けにくい木の入れ物に入ってる。

naiadlip.jpg


使用期限も書かれるようになったよ。
2年ぐらいかな。
1個使い切るのに、3~4か月だから
5個買い置きしても余裕だね。


成分はごくシンプル。
ヒマワリ油、ミツロウ、香料。

香料はすんげえヘンな匂い。
高山シャクナゲの精油だってさ。
ほんと、“精油” って感じ。
決して良い匂いじゃない。

使っている内に慣れるけど
キスする相手には迷惑かもな。

劣化すると、この匂いがものすごい事になる。
腐った脂のような匂いになるんだよー。
劣化しやすいんで、常温保存はあかん!
冷蔵庫に入れておこう。


容器が使いにくい
匂いが悪い
劣化しやすい
値段が高い
入手しにくい

このように、ナイアードのリップには
欠点がいくつもある。
それでも私がこれを推すのは

すっぴんで人様に褒められる唇になるからである!

その褒められ方も
「何でそんなに唇がウルウルしてるんですか?」
という、お世辞じゃない訊かれ方。

美容に凝ってた割には、褒められる事が少ない私だから
余計に嬉しい!

あ、髪は褒められるよー。
年いったら、髪、注目されるようになるよ。
でもこの自慢はまた別の時に。


ナイアードマンセーの私だけど
安くて入手しやすいリップクリームがあれば
それに越した事はないじゃん。
だから時々浮気するんだ。

リップクリームって、どれも3か月は持つんだよ。
使い切ってナイアードに戻るじゃん
戻って一か月ナイアードを使い続けないと
ウルウルの唇にならない事を発見!

という事は、ナイアードは治療してるんかな?
リップクリームって表面的なものだと思ってたけど
何かを良くする働きも持つんかな?

この単純成分のナイアードに
そんな力があるとは、到底思えんのだけど
現にそういう動きになってるしのお・・・。
これは益々ナイアードが手放せんわ。


使い方はな、リップブラシで塗る事。
これ、絶対条件!

リップブラシにドッペリとって
コッテリと塗りこめるんだ。
このリップクリームは
それでもベトベトしないから大丈夫。

面倒くさいので、ワンタッチで出る
リップブラシを探すようにな。
このひと手間で、めんどさが半減するから。
ワンタッチリップブラシ、見つけたら
大人買いしとくように。
なかなかないぞ。





この記事を読んでも、心を動かさないヤツ
想像力が足りないぞ。

この記事は、そこいらの美容マニアのお嬢さんや
ヒアル注射バリ打ちのタレントが書いているんじゃない。
もう50もとうに過ぎた貧乏ババアが書いてるんだぞ。

本来なら唇にシワも増え、ドス黒くなってるであろう
50代ババアが、ウルウルの唇になって
他人に褒められてるんだぞ。
テカテカじゃない、ウルウルなんだ。

これはもう、奇跡じゃないかね!


本来なら、誰にも言わずに
自分ひとりだけウルウル唇でいたいのだけど
人気のなさゆえの販売停止が怖いから
世に知らしめて、売れ行き良くなってほしい、という
ま、どこまでも自分本位の目論見なんだが
一度は試してみよう、と思ってくれんかね?

::::::::::::::::::::::::::::::::

この記事をアップしたら
ナイアードのツイッターにフォローされて
喜んでフォロバしたんだよ。

そしたら、ツイートされてたのが
ナイアードのリップクリーム、
6月から9月まで販売停止なんだって。

うーむ、そうだよな、腐るもんな。
やっぱ今からの時期が買い時なんだな。
皆、ぜひ買ってみて!




このリップクリームを買うなら、寒い時期に限る!
保存が悪くて、店頭で劣化とかあるから。
だから冬に1年分買って、冷蔵庫に入れとくんだよ。
今、うちの冷蔵庫には、これが5個入ってる。
あ、使う時は3~4か月なら常温でもつから
いちいち冷蔵庫に出し入れしなくて大丈夫だからね。

 
 
このシャンプーを何で勧めてるかっちゅうと
アミノ酸系成分だから。
すっごく髪や地肌に優しいんだよ。
成分に気を遣っている分、無香料なんで
使ってて、ちょっと楽しくないのが欠点かな。
だけど、ぜひ試してみてほしいよ。
トリートメントは何でも良いけど
あんだんてを置いとくね。
こんだけのシャンプーを作ってくれてるんだから
トリートメントも髪に悪いはずがない。



FC2Ad