FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

2016年締めのご挨拶

今年も一年、平穏無事で良かった。

50代にもなると、“何事もない” ってのが
どんなに嬉しい事か。

だって、親戚友人知人も年を取っていくんだよ。
いつ訃報が届くか、ヒヤヒヤしてる。

それに自分の体も、老いてガタがきてるし
ちょっとコケて骨折とか、ほんと怖いんだ。

あと、事件事故トラブル・・・
年を取ると守りに入ってな
そういうのが怖くてしょうがないのさ。

世の中、怖い事だらけなのに
今年一年、それに遭わずに済んで
ほんと良い年だった。
これに尽きるわ。


ちょっと話題を変えてな
私がたまに行くスーパーな
絶対、熊本の人が働いてると思うんだよ。

と言うのもな、2~3年前から
熊本みかんを扱い始めたんだ。

私は熊本の河内みかんは
大玉で甘くて酸味がなくて
日本一美味い、と思っているけど
そんなの、住んでみないとわかんないじゃん。

熊本の営業が頑張ってるのかも知れないけど
和歌山があるのにだよ。
愛媛もすっとばしてだよ。
そんな上手い事いくかね。

それにな、最近 “九州フェア” ってのを
やってたんだ。
私の好きな塩せんと雀の卵もあってな
もう、小躍りしたよ。
絶対に九州人が勤めてるね、あそこ。

これに味をしめて、塩せんと雀の卵、
ネット通販でお取り寄せしたよ。

知人にもわけてあげたら
こーんな美味いものが、何で関西にないのかな
と言ってたんで、私のひとりよがりじゃないっ!

塩せんな、直売じゃ100円なのに
ネットだと140円すんの。
配送料もかかるの。

でも良い。
食い飽きるまで、お取り寄せするぞ。


またまた話が変わってさ
今年の冬は、コートが欲しかったのね。

ちょくちょく覗いてるニコルクラブで
良さ気なんが、何と23000円であってさ
即買いしたんだよ。

そしたら、やっぱりメンズだから
肩がパワーショルダーみたいになってさ
えらい逆三角形のシルエットになっちゃったよ。

ニコルクラブさ、客層はきっと
20代前半の男性だと思うんだ。
値段的にもデザイン的にも、そこ狙いだと思うのね。
50代女性の私が着ても良いものか
冷静になって考えるけど、わかんないや。
好きなものは好きだし。

と、ここへきて、ひとつ問題が。
若い男性って寒さを感じないのかね。
コート、綿が入った裏地だけど薄いし
厚手のセーターとか売ってないし
寒がりのババアには、ちょい厳しめ仕様だよ。

うーん、こんなところで
ジェネレーションギャップを感じるとは
と、ちょっと驚いたさ。

ショップの兄ちゃんいわく
ニコルクラブは細目のつくりになってるから
女性でもいけますよ、ってよ。
売りたいだけの口上かな。
とにかく、ニットが欲しいならここだな。


ただ話したかっただけの話題で
今年の挨拶でも何でもなくて、すまんだったな。

年を取るごとに、頭が呆けてきて
言いたい事などなくなってきてな
ああ・・・、このままフェイドアウトか?
と、がっくりきてたんだけど
今年後半は、ちょっと復活しただよ。
来年も、これを維持して
バリバリブログを書けるようになりたいな。

皆さま、こんな屁とも知れないブログに
遊びにきてくれて
本当にありがとうございました。

年末年始、これからですけど
皆さまが無事故無事件無事に過ごせますよう
お祈りさせていただきます。

来年も出来る限り頑張りますので
どうかよろしくお願いいたします。

良いお年を。




  
あんだんてに始まりあんだんてに終わった一年
・・・とお思いだろうが
実はちょくちょく浮気してんだよ。
他に良いのはないか、ってね。
アンテナも広げたいし。
でも、あんだんてを超えるのはないや・・・。
無駄に風呂用洗剤になっただけだったよ。
来年も浮気は続ける。
良いのが見つかったら報告するけど、期待薄だぜ。
髪が傷むのが嫌で、1~2回使っただけで
風呂洗いに転用したんで、レポはなし。

  
今年の4分の1の期間は
他のリップクリームに浮気してた。
良いのって、なかなか見つからないんだな
お陰で唇の調子が悪いよ。
試したリップは、その内レポする。
・・・悪口になっちゃうけど。





ラーメン

1.スパゲティー
2.そうめん
3.そば
4.うどん
5.ラーメン

このように、私のラーメン評は低い。
それは私が、美味しいラーメンを食べた事がないからだ。

生まれ育ったとこは、ドドドドド田舎なので
飲食店がなかった。
私が住んでた頃の東京は、まだラーメン未開発で
不味いしょうゆラーメンしか食べられなかった。

熊本は、好きな人ごめん
あちこちにあった味千ラーメンのあの匂いだけで
熊本とんこつを毛嫌いしてしもうた。


そもそもラーメンを、好きと言えるほど
食べていないのも一因だ。

だって、食が細いのにラーメン屋さんに入れるか?
残すの、悪いじゃん。
頑固親父が汁まで飲め、と怒ったらどうするよ。
ラーメン屋さんは、私にとって敷居が高いのだ。


よって私が今まで食べた中で
一番美味しかったラーメンは
カップ麺のサンポー焼き豚ラーメンである!

これがな、関西には売ってないんだよー。
どこにでもある、と気を抜いてたよ。
かあちゃんが生きてた頃に
箱買いして送ってもらったけど
箱はさすがに食いきれねえよ。

私はもうほぼ一生、サンポーは食えないんだな・・・。
熊本のヤツ、サンポー、希少品だぞ
ありがたがって食え。


そんな私は、ここ数か月
週一でラーメンを作って食っている。
ラーメンは国民食なのに
嫌っているのはもったいない、と思ったからである。

でもラーメン屋さんは怖いので、家で作る。
冷蔵生麺の、全国有名どころのラーメンってのが
スーパーで色んな種類売っているので
それを買いあさっているのだ。

で、数十食試した結果
どれもこれも、“食える” という
感想しか出てこなかった。

こんなどうでもいい味なのに
何で根強い支持があるんだろうな?
私の味覚がズレてんのかな?


一個心当たりと言えば、味噌を外してる事だ。
味噌ラーメン、絶対受け付けなさそう。
でもそれは食わず嫌いなのかな?

そこもちょっと反省して
あの伝説のサッポロ一番味噌ラーメン袋麺を
買ってみた。

買って1か月、まだ食う勇気が出ない。
賞味期限が切れるぞ。


疑問に感じながらも、ラーメンを食い続けた結果
もう一度食べたい、というラーメンが見つかった!

奈良の天理ラーメンである!!!

ピリカラしょうゆ味だと思う。
正直、ピリカラはいらん。
でも美味しいと思えるのだ。

日本全国のご当地を食ったというに
意外な事に、すぐ近場のが一番だとは。

奈良の天理なら、ちゃっちゃと行けるから
本場で食ってみるか? とも思うけど
やっぱりラーメン屋さんには行きづらい。


これで私の美味いラーメンが増えた。
1.サンポー焼き豚ラーメン
2.天理ラーメン

3位以下はなし。
週一で新しいラーメンを食べてるけど
その種類の多さに驚くとともに
美味しいと思えるものがない不思議。
なのに何故、こんなにラーメンが支持される?
店舗で食べたら美味しいのか?

とにもかくにも、サンポーは不動だぜ。
もう食えないと思うと、特に永遠の1位だ。

でもネットでは買えるので
興味ある人、食べてみて。

て言うか、買ってくれ。
そんでサンポーが調子こいて
関西進出してくれたら嬉しい。


このラーメンチャレンジ、まだまだ続きそう。
晩飯がラーメン、って楽チンで良いし
夏は付け麺があるしな。

ちなみに具は、もやしだけ。
焼き豚とかメンマとか食わず嫌い。
もう、ラーメンのあれやこれやが気に食わない。
だが国民食なので、挑戦する。

何だろう、この心理。


これを書いてから、ケンミンショーを観て
天理ラーメンには2種類あるのを知った。

私が好きなのは、彩華ラーメンの方で
天理スタミナラーメンじゃない。

TVでは、どっちも差がないように言ってたけど
天理スタミナラーメンの方は
なーんか美味しくなかったんだよ。
店舗に食べに行ったら、また違うのかな?

彩華ラーメンの屋台に行ってみたいなあ。





これが天下のサンポー焼き豚ラーメンだ!
トンコツの匂いが、ちょっと鼻につくけど
食べてみたら、うんまいの!!!
カップラーメンは、これか
日清のカップヌードルしか食べない、という保守的感覚。
とにかく、いっぺん食べてみて。
あ、具は薄っぺらい焼き豚もどきしか入ってない。
今時の豪華カップラーメンとは違うんだ。


 
 
使っていて思うんだけど
私の髪が、腰まであるオバケロングだった頃に
このシャンプーがあれば
どんなにお手入れがラクだったろう、と。
あの頃は、良いシャンプーを探してなくて
トリートメント代がえれえ高くついてたよ。
全然髪を傷めないこのシャンプーに出会えて
50代にしてなお、スタイリングなしで
天使の輪っかができるなんて、ほんと感謝!

  
やったー!
アマゾンでこのリップクリームを
取り扱ってるショップが2つになったぜ。
もっと広がりを見せてほしい。
で、どっちの店が良いか、判断に迷ったので
どっちも貼ってみた。
片方の説明書きには
“リップクリームとしてはもちろん、
 ネイルクリーム、ハンドクリーム、ヘアワックスとしてお使いください。”
って書いてあってビックリ。
そんなもったいない事できねえだよ。
でも腐らせたら、かかとあたりに転用しても良いかも。





うるう年はオリンピック

2004年の記事。


今、気づいたが、今年はうるう年じゃん!
ってことはオリンピックの年だな。
と、いうことでオリンピックにちなんだお話。


うちの故伯父とその奥さんは
オリンピックに出場してて知り合って結婚した。
ある日、何気なくTVに目をやったら伯父が出てて
おったまげてかあちゃんに電話をして
初めてその事を知った。
穏やかな伯父だと思ってたのに
まさかあんなに気の荒いスポーツをやってたとは・・・。

と、かあちゃんに言ったら 「ノンノン」 と
(は言ってないが)。
かあちゃんはその伯父にハサミを投げつけられて
それがかあちゃんの顔の横の柱にビイイイインと
突き刺さった事があるそうな。

「あの時は殺されるかと思ったわ」 って
そりゃ殺されかけてたんだよ!
てか、何をどうしたらそこまで夫の兄を怒らせるんやら。


伯父がやってた種目はアイスホッケーである。
奥さんがやってたのはフィギュアスケート。
「銀盤の恋」 とか言われて話題になったそうだが
美人薄命で奥さんは早くに亡くなったらしい。

で、その長男が “六郎さん” なのだ。
奥さんが美人だったのに
長男は何であの顔なんだろう? と思うが
次男が割にダンディーなので
あらら、そっちに全部行っちゃった? ってことなのか。


その六郎さんは性格も
おめえはひとりで勝手に生きとれ! みたいなヤツで
うちの両親の新築祝いの席で
私の隣に座ってベラベラ喋っていた。

その内容がどこぞの財界人と知り合いで
というような自慢話で
グリッとこっちを向いて
「きみ、リーダースダイジェストって知ってる?」
と、聞くので
「ああ、定期購読してましたよ
 時々写真集とかの通販があってそれが面白いもんで。」
と、答えたら、「ああ、そう」 と、ソッポを向いて
また妙な自慢を始める変なヤツなのだ。

後日、兄に 「新築祝いに来てたあの下品な成金男は
 どこの誰?」 と聞いたら
どこに座ってたとか、どういうヤツだとか
一切説明してないにも関わらず
「ああ、あれが “六郎さん” だ」 と
即座に答えた兄にもちょっと不安を覚えた。


伯父の亡き奥さんに美貌を貰った次男も
奥さんを亡くした。
私が東京に行ってすぐの時に、その葬式があり
私はそこで初めて、その親族の存在を知った。
その次男は伯父に逆らい、家を飛び出し
PCソフト会社を立ち上げたヤツで、東京在住であった。

その時に初めてその従兄弟と会ったのだが
年も15歳ぐらい上だったと思う。
しばらくは従兄弟とは気づかずに
“おじさん (って、どこの何?)” だとばかり
思っていたが、兄に指摘されてよくよく考えて見れば
あれは従兄弟なのだ。

その次男と初めて会った時に
こっちが挨拶しようとしたら、いきなり向こうの第一声が
「きみは天才型かね、努力型かね?」 だ。
しかも路上で大声で。

かなり面食らったが 「はあ・・・
(努力をしないので) 天才じゃないかと・・・」
と、答えたら
「はっはっは、うちの血筋は天才型が多いんだ
 きみも立派な○○家の一員だな」 だと。

自己申告をそこで真に受けるおめえは
明らかに紙一重だよ、と突っ込みたかったが
うちの一族はマジでこんなんばっかりか?
と、すげえ不安になった。


で、そこで “六郎さん” の
京都人の奥さんにイジメられつつ
葬儀の手伝いをしたのである。

次男には娘ふたりと息子ひとりがいて
皆、幼かったが葬式で涙ひとつこぼさず
毅然として前を見ていたのが印象深かった。

奥さんはガンで亡くなったのだが、まだ入院してる時から
「おかあさんはガンでもう死ぬから
 お前たちも覚悟しておけ」 と、言っていたらしい。

この年頃にそれを言うのは酷だろう、と思わんでもないが
子供たちは皆、それを守って悲しみを抑えていたので
亡き奥さんには会った事もないどころか
見たことすらないが、私が代わりに涙しておいた。

てか、その時に私は京都奥さんに
「あなたはここに座って」 と
廊下に座らされていたのだ。
しかも座布団もなしだ。
見事に古風なイジメでアッパレであった。


次男は数年して、自分の長女と同い年の女性と再婚した。
そしたら息子がグレちゃって大騒ぎしてたらしいが
そりゃあ、無理もないと思わんでもない。

だが、その息子は小学校低学年のくせに
PCでゲームをつくって
私に遊ばせてくれてたヤツなので
(何か背景が○と×で構成されたマリオタイプのゲーム)
あのまま育ったら
もっと妙なことになってたかもしれん。

プチチンピラみたいなヤツと酒やタバコを吹かして
(薬物抜きね) 夜中に2輪4輪で走り回って
女の子をナンパするという、真っ当なグレ方なら
それは良い経験じゃないかと思うが
あの息子のグレ方ってどんなんなのか
とても興味が湧く。
何かひと味もふた味も違うグレ方をしてそうで
そうだったら、そりゃ大騒ぎだわなあ。


そのグレたという話を兄が私にしたので
「ああ、そんなんは田舎の農場あたりにブチこみゃ
 すぐ直る」 と、的確な助言をしておいた。

以前、クラスメイトの見るからにヤンキー
しかも東京で! なヤツが
農場にブチこまれて立ち直ったという経験を
私に話したのを思い出したんで言ったんだが
これまた今になってよくよく考えると
そいつも格好だけ見りゃ、全然直ってねえじゃん。
しかも私に某ヤンキーバンドのコピーバンドを
作ろうなどと言ってるし。

てか、何故その話を私に持ってくる?
ジャンルが全然違うだろうがああっ!
私はその某ヤンキーバンドのコスプレを
せにゃならんのか?
それともポニーテールにでけえリボンに
ふわふわミニスカ、真っ赤なハイヒールかあ?
よく見ろ、私は頭ツンツン、チェーンジャラジャラ
安全ピンの正当なパンクファッションだろうがあ。

・・・と、ここで叫んでもしょうがないが
思い出してつい激昂してしまった。
これは私の謎な過去の経験のひとつである・・・。


自分がパンクだったということは、今、思い出しても
面白かったよな、で済ませられるからよし。
それどころか、今でもパンク好きで聴いてるし。
あああ、情に流されて、コピーバンドに
付き合わなくてよかったあああああ。


・・・と、話を戻して
この不適格決定な助言が伝わったのかは知らないが
グレ息子はしばらく、どこぞに預けられていたそうな。
数年が経った今、どんな面白い状況になってるのか
会ってみたいが、どうせ、ここに書くような結果しか
待っていない気がするので保留しとこう。

親族の話は私をとても疲れさせるのだ。
まったく、父方の一族で一番マトモなのは
やっぱ私だよなあ・・・。


うちの親族はシリーズで本を出せるほどの
変わり者揃いなんで
オリンピックの美談を書こうとしても
そんな些細な事は霞んでしまって
結局こうなる・・・はあ・・・。
(美談、まったくこれっぽっちも聞いてないし)

てか、普通、身内にオリンピック選手がいたら
その名誉は末代まで語り継がれて称えられんかあ?
何でうちの場合は 「何でもないこと」 に
なっちゃってるんだ??? 


<2016年 追記>

今年もうるう年でリオデジャネイロオリンピックだった。
日本選手がたくさん金メダルを取って
今年の漢字は、“金” だった。

うるう年は夏のオリンピックなのかな?
4年に1回だから、冬のオリンピックは
うるう年にならないよな?

この記事、冬のオリンピックの事を書いてるから
タイトルと内容が合ってないよな、と
12年目にして気付いたよ。

昔、HPにアップした時には
伯父さんがメダリストだと書いてたけど
その後調べても、よくわかんなかったので
その部分は削除したよ。

グレ息子は、親父の会社を継いだらしい。
これも、不確か情報。
とうちゃん側の親戚は、私は付き合いがないんだ。

10年ひと昔と言うけれど
色んな事が変わっていくと同時に
記憶も薄れていくもんで
今じゃ断片しか覚えてないや。
書きとめておいて良かったかもな。




Dr.Nailディープセラム

Dr.Nail ディープセラム
 3.3ml 2600円 珍しいイタリア製

drnail.jpg



美しい手を持つ私の悩みは、爪。
形が悪い上に、薄くてすぐ裂ける。
割れるんじゃなく、裂けるんだよ。

それでも若い頃は、マニキュアでごまかせた。
だけどマニキュアって、気力が満タンじゃないと
続けられないと思わんか?
しかも続けてると、爪、傷むし。

これが年老いてきたら、乾燥が進んだのか
ものすごい縦ジワができてきたんだ。
マニキュアじゃごまかせないぐらいにガタガタ。

削ろうにも、爪、薄いし
もうどうしようもない、と爪のケアは諦めた。

だって30代からずーっと
ネイルクリームは欠かさなかったんだよ。
で、50代になってこれだもん。

ネイルクリーム、何の効果もねえよ。
私の指で実証されたよ。


欲しいのは、“指先” のケアアイテムじゃなく
“爪” 用アイテム。 爪!!!

これがなかなかない。
マニキュアタイプのは、2種類あって
それこそ、指先全体に塗るのと
リムーバーで落とす、ごまかし的ネイルエナメル系。
どっちも効き目がなくて、爪のケアはやめていた。


それがこれ、ディープセラムの登場。
爪だけに塗るタイプだけど
水溶性なので、リムーバーいらず。

うたい文句も、「爪そのものを補修」。
「ディープセラムは、爪の表面に塗って保護する
 ハードナーや、爪の周囲を保湿して潤いを与える
 キューティクルオイルとは異なり、
 爪自体に直接浸透して爪を補修します。」
「割れやすい、薄い、二枚爪、爪の縦すじに」
だってさ。

これぞ私が待ち望んでいた爪用ケアアイテム。
何でこんなんが今までなかったかなあ。


さて、使い心地。
これは手を水で濡らさずに済む就寝時に
使うのが効果的だそうだ。

塗ってみると、すぐに乾く。
乾くけど、何か爪しっとり。
翌日の爪も、こころなしかしっとりしてる。

まだ、肝心の縦ジワにはどうかわからないけど
乾燥には効きそう。
ま、縦ジワに効くには、年単位だよな。

量が少ない割に高いので
コストパフォーマンスは良いとは言えない。

でも待望の爪ケアアイテムだから
期待を持って、しばらく続けてみるよ。


という事で、1瓶使ってみた。
いやあ、ただでさえブラシが塗りにくいのに
最後の方は、瓶とブラシの長さが合ってなくて
液をつけづらいのなんのって
使い切るのに苦労したわー。

いつから使い始めたのか忘れたので
1瓶何か月もったかわからないけど
その期間では、縦ジワには効かなかったよ。
当たり前か。

でも、何とはなしにシワが薄くなったような
気はするんだよなあ。
ま、使い終わったら元の通りだけど。

これ、効果あるのかっちゅうと
乾燥には効いてたんで
ずっと使い続ければ、その内に
縦ジワもやわらいでくるかもな。

私は続けないかな。
夜寝る前に塗るんだけど
その作業が予想以上に面倒くさいの。
ブラシも塗りにくいんで、ちょっとストレス。

でも店頭で見かけたら買っちゃうぐらいの価値はある。
冬場は特に。

という事で、微妙な位置のコスメでした。
一回は使ってみるべきかもよ。





使い終わって思うんだけど
これ、続けてたら爪が強くなるかも。
明らかに爪のしっとり度が違うもん。
もう一回リピしてみようかな。

 
 
アフィリ貼ってて今更ながらに気付いたけど
あんだんて、結構良いお値段するのね。
高級品だわ。
良いのも当たり前か。


ずっと違うリップクリームを試してて
ようやくナイアードに戻ってきたけど
まだ唇が落ち着かない。
浮気するな、って事だなあ。
でも新規開拓は必要だし・・・。
ナイアードとタメ張れるリップクリームが
現われれば問題ないんだよー。





 

FC2Ad