FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

愛車はLEVIN

2002年の記事。


とりあえず何にでも首を突っ込む私としては
一応、車あたりにも凝った時期がある。
東京にいた頃 「ナイト2000」 が好きだった私は
免許を取って車を運転するために熊本に引っ越した。

・・・などと書くと、まるで私が
考えなしの大バカ者みたいだが
まーさーにーその通りなので弁解の余地まったくなし。

熊本では、九州で卒業者事故率No.1の
熊本一簡単な自動車学校に通った。
仮免本免一発合格で最短で免許を取得したのはいいが
その時私は何故か
「ブレーキをちょっとでも踏んだら
 クラッチをすぐさま踏まないとエンストする」
と思い込んでいた。
エンジンブレーキが効かず
危ない事この上ない勘違いだが
このクセはしばらく抜けなかった。


皆は、さぞ私があっち擦りこっちブチ当てな
事故満載ボケなすだと想像してることと思うが
それは大間違い!

私が事故をしたのは、免許を取って1ヶ月ぐらいの時に
ケーキ屋さんの角に突っ込んだ1回だけである。

その時、運転していた彼のカリーナ (族仕様) は
廃車になったが、私は膝をすりむいただけだった。
ケーキ屋さんは柱が傾いたけど
1週間後に近所の人が同じ所に突っ込んだらしく
(マークⅡ、ぐっしゃり)
何を観念したのか、修理代を請求してくる事もなく
店ごと建て替えてしまった。


私の初めての車は、黒のレビンである。 
買う時すでに中古で7万キロも走りってやがった
ボロ車である。
何でそんなのを買ったかというと、形が好きだった。
ただ、それだけだ。

このレビンは、フルモデルチェンジして
箱型に変わる直前に1ヶ月だけ生産された幻の車である。
86ではない。
TE-71。
だから何なんだと、言われても、ただ、それだけである。
この車には故障・修理で苦労をさせられたもんだ。 


私は運転中も性格は変わらないし、スピード狂でもない。
また何か方向性が違うんじゃないかと指摘されそうだが
・・・ ドリフトが好きだった。

夜中の1時頃にひとりで誰もいない峠に行っては
ドリフトの練習をしていた。
ここで一発ドリフト法などをブチ上げたいが
私はFR車だから出来たんであって
FF車のドリフト法は知らない。
試そうとも思わない。

そういう乗り方をするとなると
当然足回りの強化が必要になる。
色々と研究もしてみたが
その頃すでにかなりの型遅れだったレビンの
詳しい資料など見つからなかった。

マジでこりゃ整備士免許を取るか? と悩んだが
回りに散々止められて断念した。
とりあえず、整備屋さんにはサスとショックだけ頼んだ。

車高は落とさなかったが、硬いサスとショック
幅広小πのタイヤで、少々低くなってしまった。
一番のデメリットは、ハンドルにきた。
この車、パワステじゃないところにもってきて
小径ハンドルにコンパウンド柔らかめの幅広タイヤなので
重いどころの話じゃない。

停止した状態では1ミリも
ハンドルを動かせないのである。
送りハンドルなんて、高速中もまず出来ない。
体重をかけて両手で絞るように引かないと
運転できないので
傍から見たら何をしてることやら
と思われてたに違いない。


まあ、色々と手をかけて
まさに 「愛車」 だったレビンだが
元夫と付き合い始めてから
峠禁止令を出されるし、このレビン自体を
元夫がとてつもなく嫌ったので
(ハンドルを片手で回せないかららしい)
とうとう他の車に買いなおすことになったのである。

最後の方には、ただ走るだけで車体全体がギシギシ鳴るし
ドリフトでボディが歪みまくって助手席のドアなど
常に半ドア状態になっていて
信号待ちとかで親切な方がよく
「半ドアだよ」 と教えてくれていた。
うん。知ってるけど、直らない、などとは言えないので
「半ドアって何ですかあ?」 と、答えていた。

あれから、セリカ、ローバーときたが
私の愛車はレビンだけだった。
レビンの廃車と共に私の車人生も終わったのである。


私は過去1回だけスピード違反で
キップを切られたことがあるが
無事故無違反の優良運転者である。
そんな私もレビン時代に、検問に引っ掛かった事がある。

その道は熊本と大分を繋ぐ国道で
私は実家に帰省しようと渋滞している車の列にいた。
すると、検問をやっていて
いわゆるヤンキー改造車を
取り締まっているみたいだった。

私の車はパッと見はシンプルで
ボディ自体の改造などしていないので安心しきっていた。
すると何に目を付けたのか
警官が私の車を誘導するではないか。


「前部座席側のブラックフィルムは違反ですので」
何ですとーーー!!
これは私が苦労して貼った・・・と思ったが
「ええ? そうなんですか?
 私よく知らないので・・・ 剥ぎますーーー」
私は涙をのんでフィルムをその場でバリバリ剥いだ。
権力には逆らわない方が懸命である。

非常にまずい事に、もうひとりの警官が
車の下を覗き始めた。
「あららー、改造しちゃってるねえ」
「はい、ボンネット開けてねえ」
「あらら、これ、あなたの車? ちょっと降りてきて。
 はい、免許証出して、車検証もねー」

私はとっさに 「この車がどうかしたんですか?
 付き合ってた彼が整備してくれたんですけど?」
と、嘘へったくろブッこいた。
「サスペンションって知ってる?」
「いいえ (大嘘)」 「じゃあ、こっちに来て」
警官二人に足回りからエンジンルームまで
改造箇所をいちいち指摘されながら
私は 「それ何ですかあ?」
「どういう意味ですかあ?」 と
ブリブリしながら、あくまで知らぬ存ぜぬを通した。


向こうでバリバリソアラのキップを切ってた警官二人も
こっちにやってきた。
「この車は違法改造をしてるから
 乗っちゃいけないんだよ」
「そうだったんですか。
 じゃあ、どうすればいいんでしょうか」
「整備工場に持っていって
 車検が通るようにしてくださいと頼むんだよ」

皆、とても優しい。
ふふん、私は外見は普通の真面目な美少女だもんねー。
(妄想には突っ込み禁止)
してやったり! とか思ってたら
話が意外な方向に向いてきた。

「こんな改造する男性と付き合っちゃダメだよ」
「そういうやつは不良なんだよ」
警官4人に囲まれ、親切のつもりの説教を
くらうハメになってしまったのだ。

付き合うなら公務員にしろだの
ナンパするような男には気をつけろだの
年収を聞けだの、借金があるのはダメだの
まるで高校生に言うような注意を
しかも 「男の選び方」 を懇切丁寧にクドクドと
4人がかりで言うのだ。

こっちが車の事を何も知らない素人のふりをして
シタデに出てたら
人生まで何も知らないバカ女に見えたのかもしれない。


横は帰省ラッシュの車の列で
運転している人たちがジロジロ見ながら
ゆっくりと進んでいく。
モロ改造してる車などは、これ幸いとばかりに
ニタニタしながら走り去る。
ああ・・・、回りに何と思われてることやら・・・。

たまりかねて
「あの・・・、取り締まりはいいんですか?」
と、言ったら
「今はきみの事を言ってるんだよ」 と余計に怒られた。


結局、説教は30分以上続いた。
「今度から気を付けるんだよ」
と、キップは切られなかったし
これまた4人がかりで合流の誘導までしてくれたが
(これもすんごい恥ずかしかったぞ)
果たしてこれはラッキーだったんだろうか。

私は今まで生きてきて、あれ以上に
恥ずかしいと思った経験は他にない。
ダントツ1位である。

・・・車は当然そのまま乗り続けたさ。


(おまけ)
前部座席のブラックフィルムをはがして
ひとつ良い事があった。
回りがすごく親切になったのだ。 

それまでは中が見えないので、素通りされてて
自力で横入りしてたのだが
女性が運転してるとわかると
皆、親切に道を譲ってくれるのだ。

もしかして私、この調子で人生の大部分を
損してるんじゃないか? と、ふと思った・・・。






財布を買いに倉敷へ

関西では雪が降った寒波の日
倉敷へと行ってきたんだ。

と言うのもな、倉敷のアリオという
ショッピングモールに
財布専門店が入ってるからなんだ。

同じ店は、関西では京都にあるけど
京都の店舗は小さいんだ。
その店、本拠地は東日本らしいんだな。
西日本で大きめ店舗で近いのが、倉敷だったんだよ。


財布なんて、そこいらで売ってるけど
私が今使ってるのが、すごく便利なんだ。
カチッと金具を押すと、小銭入れがパカッと
大きく開いて、硬貨が見やすく取り出しやすい。

saihu1.jpg


似たようなのは、ネットで
“小銭が見やすい財布” で検索すると出てくる。

うん、ネットにあるけど
手に取って選びたかったんで
万にひとつの可能性を求めて、倉敷へと旅立ったんだ。


地図で見ると、倉敷は遠い。
間にある兵庫が大きいせいで、遠い。
しかも、何か兵庫の区間、混みそう。

だから平日に行く事にした。
ら、寒波が来て、雪がチラついてんの。
もう、行くのやめようかと思ったよ。
寒いー。

震えながら出掛けたんだけど
4時間掛かったよ!
兵庫がほんと広かった。

周囲の山には雪が積もってた。
兵庫も西半分は、関西とは思えない雰囲気がある。
山陽自動車道は山間部を通るからかな。


そうこうして倉敷に着いたのは午後2時。
アリオって倉敷駅の隣にあるんだね。
何と、アウトレットモールも隣接してるんだよ。
便利ー。

伯父が倉敷に住んでいて
子供の頃に泊まりに来た事があるんだけど
伯父の住んでたところは
古い街並みで、お堀があって
雰囲気たっぷりの街並みだったなあ。
その伯父も、もう鬼籍。

今回行ったのは、そんな私の記憶とは違う
都会的な倉敷だった。


財布は、ときめいたのはなかったんだけど
小銭入れが見やすい、二つ折りのを買ったよ。
色が気に入ったんだ。
ロイヤルブルー。
使い込むと、藍色になるんだって。

saihu2.jpg


11800円。
今持ってるのは、14800円だったんで
安くついたかな。


隣のアウトレットモールにも行ったよ。
ニコルがあったんで、覗いてみた。

ニコル、メンズは抑えめなデザインだから
私の年代でもいけるんだけど
逆にレディースが若過ぎて着れないなあ。

そんで、ゴディバもあったんで
ホットチョコレートを飲んだ。


4時間掛けて財布1個じゃ、何なんで
ちょっと南下して、児島という街にも足を延ばした。
ここ、ジーンズストリートがあるんだって。
ムラ染めのジーンズが欲しいんだよな。

と、行ってみたら、平日だったせいか
すんげえ閑散としてるの。
人っこひとりいなくて
シャッターとか閉まっちゃって
ポツンポツンとジーンズショップがあるだけ。

こんだけ人がいないんだから
お店に入ったら、絶対に買わなきゃならなくなりそうで
ビビッて、どこにも寄らずに帰ったよ。

ジーンズショップ、5~6軒あったけど
あんなに人がいなくてやっていけるんだろうか?


倉敷は、結構都会だった。
関西より温いの。

自宅を出る時が、10時で気温2度だったんだけど
倉敷は、14時で8度。
普段の関西の昼間より、あったかいと感じたよ。
瀬戸内海気候のせいだろうか?
温暖で住みやすい地域かも。


結局、往復8時間掛けて
収穫は財布1個だけだったけど、楽しかった。

道の駅で、何故か広島菜という漬け物を買った。
買う時に広島と岡山がごっちゃになって
広島に来た、と勘違いしちゃったんだな。
広島菜、高菜漬けと似たようなもんだった。

広島ラーメンと、尾道ラーメンも買ったよ。
広島ラーメン、さっそく食べたけど
トロリとんこつしょうゆ味のスープで
クセがなくて食べやすかった。

尾道ラーメンは、箱を見なかったんで
何味だかわからないけど
しょうゆ味である事は間違いない。
スープがえげつないほど真っ黒なんだ。
味は、よくわからん。
麺が広島ラーメンより太くて
ちょっと好みじゃなかったかな。

ほんと、広島と岡山を勘違いした土産だよな。
私、どうかしてた。




 
左の方は、長財布。
私が持ってるのは、二つ折り財布。
いつもバッグを持ってるなら
長財布の方が使いやすいかも。
私は財布だけポケットに入れて
って事がよくあるんで、二つ折りを使ってるんだ。



 
 
あんだんてシャンプー、
ちょっとずつ評判が上がってきて嬉しい。
人気がなかったりしたら
販売中止になっちゃうかもじゃん。
やっと、めぐりあえた
良いシャンプーは残ってほしい。


 
これもドラッグストアで売られてほしいなあ。
アマゾンでも取り扱いが2店舗ってどうよ。
ハンズやロフトでは売ってるよ。
あ、ここのアフィリで買って!
って言うところだな。
でも、知名度を上げてほしいから
どこでも良いから買ってね。
ほんと良いリップクリームだから。





ジェネレーター

2004年に書いた記事。


ダイナマンってのは、ダイナマイト・マンだと
思っていたが、ダイナモ・マンなのか?

うちの兄は歩く発電所である。
原子力じゃないのが、かろうじて人類の幸福だ。

車に乗ろうとしたら、パンパンパパン!と
爆竹のような大きな音がした。
助手席側のドアを開けようとしていた兄が
何かしたのだと思い
「何やってる?(訳: いらん事すな!)」
と、非難めいた口調で言ったら、静電気だと答える。
「はあ? 今の音が???」 「そうだ!」
・・・何を威張ってるんだ、こいつは・・・。

そんな激しい静電気の音は初めて聞いたぜ。
これがアメリカなら周囲にいたヤツ全員が
地べたに伏せるね。
銃の発砲音と同じだったぞ。
銃規制国ニッポンばんざいだよ、まったく、人騒がせな。

私は兄の心配はまったくせずに
「こいつに車に乗ってほしくねええーーーーー
 電気系統が狂うんじゃねえんか?」 と、思ったが
一応、ヒトとして、それは
あまりにあまりだと思ったので黙っていた。


兄は稀に見る静電気体質なのだ。
ただでさえわけわからんヤツでネタ満載なのに
電力まで搭載してるんかよ・・・。

兄がモヘアのセーターなぞ着ようものなら
全身逆毛立ち、まるで北斗真拳継承者のオーラだ。
これが野生動物の世界なら
「あんた、何、威嚇してるの?」
に、なること間違いない。

一緒に買い物に行くと、行く先々であらゆるもので発電し
バチッ 「痛てっ」 バチッ 「痛てっ」 と
うるさい事この上ないand恥ずかしい。
一度など、兄とすれ違っただけで放電攻撃をされ
こいつにゃウカツに近寄れないと思い知った。


同じ血を引く私はと言えば、静電気体質ではないので
呑気に 「体中、乾燥してんじゃねえの?」
「その電力、有効利用できんのかあ?」 などと
いかにも他人事といった暴言を吐いていたが
おごれる者は久しからずのたとえあり、年を取るにつれ
私もどんどん静電気が激しくなってきた。

真っ暗な中、ドアを開けようとして
金属部分に触れかけたら、人差し指の先に
それはキレイな真っ青な光の玉が出現し
「おおおおおおっ! 私、E.Tだったんか???」
と、感動した途端
(何で、とっさの瞬間にこういう事しか思わんのか
 ほんと自分の脳の作りに嫌気が差す)
バチーーーンと衝撃が走り
兄の気持ちがまさに痛みと共に理解できた。

兄に 「私も最近、静電気が激しくなってきたぞ。
人間って年寄りになるにつれ火葬しやすいように
どんどん乾いていくんじゃねえの?」 と、嘆いたら
「土葬はどうするんだ」 と、問題はそこじゃねえだろ!
みたいな突っ込みがきたんで
「土葬の理想はミイラ化だろ」 と
力説したら、納得してくれた。

いや、問題はそれでもないんだが
所詮うちら兄妹はこの程度の問題意識しか
持ち合わせていない。


実家では電化製品が呆れるほど、よく壊れる。

TVのブラウン管は変色し、冷蔵庫は温暖化し
ストーブはヘンな煙を吐き
庭の雑草はすぐ伸び、足長バチはいたるところに
巣をつくり、隣の家の猫は6匹に増えた。
全部が全部、兄のせいだとは言わんが
最有力容疑者からははずせない。

「最近の電化製品はすぐ壊れるよな」 と、兄は怒る。
私は内心 「おめえが発生させる電気のせいじゃ
 ねえのか?」 と、思っているが
怒っているヤツに己の責任の所在を進言すると
必ずといって良いほど、怒りの矛先は形を変え
進言者に襲い掛かるのを、経験上痛感しているので
当らず触らずが一番だ。


そんな兄がPCを買った。
よりによって、たっかいPCである。
ソニーのバイオである。
さて、ソニータイマー発動が早いか
兄のレーザービームが勝つかと思う間もなく
数日でPCはイカれた。

私が兄のPCを見物に行く1ヶ月ほどの間に
既にソニーは2回も敗北していた。
私が行った時には、3回目の修理依頼を
していたとこであった。
世界のソニーも、この電気ナマズには
勝てなかったか・・・。

兄が言うには 「こんな短期間に何度も故障して
不良品じゃないのか?」 と、苦情を言ったら
3回目の修理は全部新品と交換になったそうだ。
心底、メーカーが気の毒になったが
何故メーカーも気付かん?

そこで常識的な私は、兄にやんわりと説明し始めた。
「壊れるのは気分が悪いだろ?
 ただでさえ静電気って痛いし
 試しに静電気対策をしてみい?」

兄もさすがに静電気には困ってたせいか
静電気防止グッズを買い集め始めた。

PCの周囲には静電気防止マット、静電気防止エプロン
静電気防止カバー、静電気防止じゅうたん
兄の腕には静電気防止ブレスレッド
静電気防止アンクレット、静電気防止スプレーも常備と
「あんた、何もそこまでせんでも」 状態になった。
こいつはやり始めたら
容易にMAX超えをするヤツらしい。


兄のPCはそれ以来、故障していない。
新品交換したので、真の原因は判明してはいないが
念のため、世界のソニーは
私に粗品のひとつも送ってくるべきだ。






ユニクロのルームウェア

今年の冬は、あまりにも寒過ぎて
しまむらでフリースの部屋着を買っただよ。

でも、しまむらにはトップスしかなくて
フリースならユニクロだろ、と行ってみた。

ユニクロにあったよ。
フリースのルームウェア上下セット。
1980円。
洗い換え用に2セット、模様違いのを買った。

帰って着てみたら、パンツ、裏地もモコモコで
すんごい暖かいのーーー。
だけど何故かトップスがペラペラで
寒くて着てられないから、上はしまむらのにした。


で、翌日、もう1セットも出して着た。
この2セット、模様違いなだけで
同じものだと思い込んでいたんだけど
今度は、上がモコモコで下がペラペラ。

何じゃ? こりゃああああああ!!!

何で、上か下か、どっちかが薄いの?
両方モコモコじゃダメなの?
片方が使えなくて、何か、すんごい腹立つんだけど。


昔、ユニクロは返品キャンペーンやってたよな?
ユニクロで買った商品は、着倒しても
無条件で返品できる、ってやつ。

レジの前でおばちゃんが
はいてたジーンズを脱いで返品する
というTVCMが印象的だったんで覚えてるよ。
それ、もうやってないの?

上はしまむらのがあるから
下ペラペラなセット、返品したいんだけど。

ユニクロも、もう大企業になった事だし
そんな消費者に媚びるキャンペーンは
やってないよな、と
大人しく、下モコモコを買いに行ったさ。


にしても、ほんと何で
モコモコとペラペラのセットなの?

モコモコ同士、ペラペラ同士だったら
季節で着分けができるじゃん。
でも片方だけペラペラの薄っすいのだったら
潰しがきかないよ。

合計4セット買って、組み合わせを換えりゃ良いって?
上モコモコのな、首元があいてるんだ。
しまむらのはハイネックなんだよ。
首元、保温に重要じゃね?
で、ユニクロはペラペラな方の上がハイネック。
もう、何から何まで?の嵐だよ。


せっかく、ユニクロのルームウェアで
可愛い部屋着になるのも期待したのに
上だけ色も合わないしまむらの
しかもメンズフリースだし
可愛く見えたユニクロのウェアは
下がモコモコ過ぎて、正直みっともないし
私の部屋着はどう転んでも、見苦しい・・・。

ペラペラの上2枚と、ペラペラの下1枚
どうしようかのお。

クローゼットに押し込んでるけど
扉を開けたら、なだれ落ちてきそうなぐらい
うちの服入れはパンパンなんだよ。

だから、1枚買ったら1枚捨てるように
しようと、心掛けてはいるんだけど
今回の部屋着は、あまりの寒さに
緊急避難的に買ったんで
何かの代わりってわけでもない。

ペラペラ3枚、いらないけど
買ったばかりの服を捨てるなんて、できないよー。

ほんと、ユニクロが浅薄な商品作りを
してくれたお陰で、私大迷惑!


昔聞いた事があるんだけど
ユニクロって、商品使用レポのブログとかを
チェックしてて、褒めてくれた人には
お礼のメールか何かがあるんだって?

私、ユニクロは悪口しか書いてないんだよね。
私とユニクロ、合わないー。

あ、でも、袖なしウルトラライトダウンは
アウターの中に着て保温するのに重宝してるよ。
ユニクロで買って良かった、と思える
数少ない服だな。

と、こういう事ばかり言うから
ユニクロに相手にされないんだろうな。





いとしのグンゼに
フリースパンツがあったーーーーーー!!!
欲しいものがある時には
まずネットを調べてみるもんだな・・・。
このグンゼのフリースシリーズ、上下あるよ。
欲しいーーーーー!



 
 
私いち推しの、このあんだんて
皆、試してみた?
どーーーも、人気薄な気がするんだよな。
値段がネックなんかなあ。


 
こっちのリップクリームは
試してみてくれる人がいるみたいで
嬉しい!
常用してくれたら、もっと嬉しい。
こっちも値段がお高めだけど
それだけの働きはするから。
ウルウル。 ウルウル。


FC2Ad