FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

ああ、入浴

最近の温厚な私には、言いたい事ってないんだけど
ひとつだけあるんだ。

風呂、面倒くせえ!

このテーマの記事は、過去に書いた記憶があるけど
定期的に言いたくなるんで、聞いてくれ。


風呂に入るの、ほんとイヤなんだよ。
しんどいし、面倒くさい。
でも、うちの両親が隠居後に風呂を週一にしてな
途端に老人臭がし始めたんだよ、無臭だったのに。

それでなくても、病気で風呂に入れない時
寝込んでて体は動けんわ、汗はかくわで
自分が汚物になったような気がする程度には
潔癖症なんだ。


私の入浴は、大汗をかいた、とかじゃない限り
一日おき。
何故かっちゅうと、毎日入ると髪や肌が傷むんだ。

じゃあ、湯船に浸かるだけにすりゃ良い?
汗かくのに洗わない選択はない!

私の髪肌には、一日おきがちょうど良いんだ。
それで匂いとか、まだ出てないしな。


入浴時には、必ず湯船に浸かる。
熱めのお湯に、ストレッチが終わるまで。

若い頃は、入浴は美容タイムだったんだが
年老いた今は、健康タイムになっちゃってな。
軽いストレッチを湯船に浸かりながらするんだ。
普段使わないとこを使うように意識して。

効果は・・・、ない。
腕回しもやってたのに、五十肩がひどかったよ。
一年以上痛かったあげくに、痛みが取れても
右腕が背中側に深く曲がらなくなってしまった。
何を間違ったんだろうな。
自己流すぎるのが、いかんのかな。

それでも、この湯船浸かりストレッチは
やめる気にならない。
少しは体を動かさないと、不安だから。

この、湯船に浸かりながら
あーだこーだするクセをやめたら
風呂も、もちっとはラクになるんだろうな。
お湯に浸かってのあーだこーだ
かなりしんどいもんな。
汗、すぐ出るし。


TVでやってたけど、湯船に浸かる効果
ほとんどメリットないんだってよ。
体が疲れるだけなんだって。
だから汗をかいたら、すぐあがれってさ。

だよな、湯船に浸かる習慣のない外国人とか
普通に健康だもんな。
でも湯船に浸からない入浴なんて
入浴じゃないと思う。
風呂嫌いの私でさえ、こんな湯船信仰があるんだから
普通の日本人なら、湯船がなくなったら暴動もんだよな。


疲れると言えば、ジャグジー。
熊本で結婚していた頃は
ジャグジーつき風呂だったんだ。

風呂上りはダウンだったよ。
体を拭いてる時に、座り込んだら立てないの。
しゃがみこみたいのを我慢して我慢して
ようやく全身を拭いたら、冷房の利いた寝室に直行して
タオルを敷いた床に倒れて、30分ぐらい寝て
ようやくボディクリーム等の手入れが
できるぐらいにまで回復する、という具合だった。
ジャグジーは体に良くないかもしれんなあ。


風呂上りも仕事があるんだ。
体のお手入れ。

これをしないと服を着れないので
汗だくの夏場とか大変。

でも、これは去年の夏から
サーキュレーターを導入したんで
随分とラクになった。

風、肌に悪いからあまり当てたくないけど
風呂上りの肌には、さっさとボディクリームを
塗らないといかんもんな。
汗が引くまで、のんびりしてられない。


サーキュレーター、部屋の空気を掻き混ぜるんで
空調に大役立ちだぜ。

私が持ってるのは、上下左右に首が振れるやつ。
冷房でも暖房でも、活躍してくれてる。
1台どうかな?


風呂についてのグチは、今年はこれで我慢しよう。
風呂嫌いの風呂語りなんて
何の為にもならんしな。

嫌々入ってたら、ある効果もなくなっちゃうかも
と思って、最近は脳内で歌を歌っているよ。

何で脳内か、っちゅうと
マンションの他の部屋の前を通りがかった時
風呂場から歌声が聴こえてきたんだ。
このマンションは、音が外にダダ漏れなんだな
と、ゾッとしたんだよ。
ただでさえ音痴なのに、悦に入って歌ってるのを
人に聴かれたら、すんげえ恥!

そんな自重してる私の、脳内鼻歌の
ここんとこのお気に入りは
ディック・ミネの人生の並木道だ。

脳内だけでも歌っていると、無心になれるんで
文句たらたらの入浴タイムには不可欠なんだ。
風呂嫌いの人、ぜひ試してみて。





上下だけに動くサーキュレーターが多い中
これは左右にも首を振る。
・・・はず。
スイッチのとこに、左右ボタンが見えたんだよ。
あやふやだから、買う時によく確かめてみて。
首の振り方、重要なんだから
説明をきちんとしてよね、アマゾン!
サーキュレーターは、上下左右に首が振るやつを
絶対お勧め!
あるとないとでは、全然違うから。
サーキュレーター、重宝するよ。




 
 
 

こんだけプッシュしてるのに
人気がないのが、このシャンプー。
高いから、本体買いは怖かろう、と
お試しサイズも貼ってるから
ぜひぜひ試してみて。
騙されて使った人は皆
良い、って言ってくれてるよ。
リピ多し。


 
6月から9月まで販売停止する
このリップクリーム、まとめ買いのラストチャンス!
アマゾンの在庫を見たら、この時点であと20個。
配送中の暑さでの劣化も気になるから
なるたけ早く注文すべし。





雀卓の魔術師

2005年の記事。


麻雀に関しては、私は伝説を持っている。
私がまだ幼稚園に通う前、うちでは麻雀がブームで
毎夜、近所の人が来て、家族麻雀大会を開催していた。

卓を囲むのは、父母
その都度メンツが代わる近所の人である。
私は手牌を覗き込んだり、隣で絵本を読んだりしていた。

ある時、母が絵本を読んでいた私を呼んだ。
どうやら急な便意をもよおしたらしい。
「代わりにやってて」
「どうすればいいの?」 と聞くアホさは
口で説明したら手が丸わかりだと
いう事にも気付かない幼児だから、しょうがない。
「どうでもいいから!」
母は切羽詰ってトイレに駆け込んで行った。

モラす事の方が大恥なので、負けて当然、と
幼児に代打ちさせたのだろうが、
卓に座った私は、アホガキなりに責任を感じ
やたら緊張した。

牌に触ったのは、その時が初めてだし
もちろん役どころか、ルールも知らない。
本来なら、字を読めるのも奇跡的な年齢のガキが
麻雀など、無謀もいいとこだが
子供は親に失望されたくないものだ。
同じような牌を集めりゃいいんだな
と、必死こいて打った。

母がトイレから戻ってきたのは、場の終盤間近だった。
代わった私は、牌を見た母の顔が一瞬曇ったのに気付き
ああ・・・いらん事をしたんだな
と、怒られるのを覚悟した。

その場は結局、誰もあがらずに流れたと思う。
牌を崩そうとするメンツを止めて、母が言う。
「ねえ、これを見て。 この子、何をやってたと思う?」

私は何と、タンヤオ三色をやっていたのだ。
よくは覚えてないのだが
とてもキレイな手だったらしい。

「この子は天才だ!」 と、母と近所の人が色めき立つ中
娘を天才雀士になどしたくない、お固い父は
私の教育に悪いと気付き
家族麻雀の日々も終わりを告げた。


次に私が麻雀に関わったのは、20歳ぐらいの時である。
当時の彼氏が麻雀を打てるヤツで
そういうヤツは何故か
人に教えたがるという習性を持っており
特にその彼氏は教育学部に在籍していたので
(現に教師になった)
そりゃもう熱心に教えてくれた。

ある日、彼氏の大学の友人たちを集めて
麻雀をしようという事になった。
ビギナーズラックとは、よく言ったもので
結果は、私のバカ勝ち。

良い事じゃん、と思うのだが、彼氏は機嫌が悪かった。
友人たちに 「何だ、あのムチャクチャな打ち方は」
「おまえ、ちゃんと筋とか教えたのか?」
などと言われたらしい。

「俺、筋の理屈は教えたよね?」 
「うん」 とは答えたものの
実はよくわかっていなかった私。
「だって、筋とか常識なんだろ? 
 だったら、皆、用心するから
 考えて打っても一緒なんじゃないんか?
 しかも裏筋とかまで考えてたら
 捨て牌、全部怪しいじゃん」

これについても講義を受けたが、どう聞いてもわからず
とにかく、筋を考えて捨て牌をする事に
専念させられるハメになった。
「筋を考えないと、絶対に勝てないから」 だそうだ。

この筋、最後まで上手く打てなかった。
考えて考えて考えて、捨て牌を調整するのだが
いらん物はいらんので
結局どこかで捨てる事にならんかあ?


皆、私の捨て牌を見る度に
「○○待ちだろ」 とか、揺さぶりをかけ
またそれが、実際に当たっているので
すんげえイライラさせられる。
脳天から湯気が出るほど、考えぬいた末の一打なのに
あっさりと一言で見抜かれた日にゃあ
もうすべてがイヤになる。

しかも、「今、イーシャンテンぐらいだろ」 とか
何でわかるんだよ!
てか、そういう事をいちいち言うなよ
心に激しく圧がかかるんだよ!

また私が、言われる度に
ご丁寧に表情にピキピキ出るらしく
何をやってるのかを、おのずとバラしてる形状になって
それも、すんげえ腹立たしい!!


もしかして手牌の並びで読まれてるのか? と
手牌を並べずに打っても効果なしで
おまけに、ややこしい手になると
一旦並べ直してみたりして
「お、染めてるな」 とか、言い当てられて
更にイラつかせられる。

振り込んでしまい、手牌と捨て牌を見せてもらって
「これのどれがどの筋なわけ?」 と、聞いたら
わけわからん牌を言われ、「そんなんわかるかい!」 と
雀卓をちゃぶ台返ししたくなった事も数回。

どうも私は、こういう駆け引きが読めないようで
3打目の捨て牌で、手を言い当てられて
「もう、麻雀なんか絶対にせん!!!」 と、ブチ切れ
彼氏をオロオロさせて、私の雀歴は終わりを告げた。


いまだに筋とか、よくわからん上に
習った事はほとんど忘れ
自分には、駆け引きが重要なゲームは向いてない
という教訓だけが残った。

あれ以来、牌にすら触っていない。
麻雀、大っっっ嫌いだぜ!
(明らかに負け犬の遠吠えだが)


そんな私も、一度だけ神技を繰り出した事がある。
「リーチ!」 と、言ったら、口々に
「タンヤオあたりかなあ」 
「お、今度はちょっと読みにくいぞ?」 とか、言われ
大いばりで 「ロン!」 と
出した役は国士無双だった。

「はあ?????」 と、皆が驚いたのも無理はない。
「役満でリーチするバカがいるか」 と、言われたが
テンパった時点で、即リーチをしたのは
リーチ以前の捨て牌も、すべて一九字牌だっただめだ。

「皆さん、私をナメてらっしゃるので
 絶対にタンヤオだと読むと思って」
と、誇らしげに高笑いをしたが、評価はされなかった。
まあ、来る牌、来る牌、全部一九字牌など
積み込みか偶然以外の何物でもないがな。

評価されるどころか
「ヘタなヤツほど、たまにこういう
 突拍子もない事をしでかすんだよな」
とか、言われ、余計にムカついたさ。
何と言うか、『肉を切って骨を断たれる』 って
こういう気分?
まったく、麻雀をやってて良い思いをした事なんて
一度もなかったぜ。


ほんっっっと、麻雀、大嫌い!
麻雀が上手いヤツも、人間性を疑うわ。 ふん。







見られる

こないだ、すれ違いざまに
若いにいちゃんに胸をジッと見られた。

私の誇りはナイスバディーだったので
体を見られる事も多く
また、見られてなんぼという意識もあった。

なのに私はその時、ものすごい
嫌悪感に襲われたのだ。


私は元々性欲が薄いせいか
他人の欲情にも鈍感で、痴漢も結構平気なのだ。
もちろん、嫌は嫌だけど
大騒ぎするほどの事でもない。
何がトラウマになるほど怖いのか
正直言ってわからなかった。

だけど、今回の凝視によって
思ってしまったのだ。

もう、体のラインを出すのはやめよう・・・。

それほど気持ち悪い体験だった。
痴漢に遭うから電車に乗れない、とか
ちょっとわかった気がするよ。


て言うか、私は胸が大きいのは
自慢どころか、恥ずかしかったんだよな。
若い頃は、ダボダボの服とかを好んで着てたもん。

それが何で、ボディーラインを
出すようになったか、っちゅうと
時代が変わって、今の服は
胸が大きい方が似合うようになったからなんだ。

似合うんなら、私の大きい胸も恥じゃない。
むしろスタイル良く見えるんだから
堂々と見せつけちゃおう、となったのだ。


そういう格好をし始めてから
男女ともに、よく見られるようになった。

嫌な事もなかったわけじゃない。
体をジッと見られてから、顔を見られるのは
とってもつらい、申し訳ない。

だってブサイクババアなんだ!

心の中で、すみませんすみません謝っていたよ。
卑屈だけど、汚いもんは汚いしな。
通りすがる人たちも
体だけ見てくれたら、平和だったのにな。


私は隠居どきなのかも知れない。
心身ともに。
もう、女のランウェイを歩く気力がない。

ちょい前から、そろそろかな、まだいけるかな
と、カウントダウンをしていたのはある。
でも今回の嫌悪事件は、決定打だな。
見られるのが不愉快になったら、おしまいだ。


だけどひとつ、言い訳もあるんだよ。
今回、凝視してくれたにいちゃんが
すっげえ男くさくてムンムンしてたんだ。
目つきも悪かったし
正に “視姦” って感じだったんだよ。

あれはもう、痴漢だね。
嫌悪感を持ったのは、いたしかたないかも。
そう自分を慰めると、まだ大丈夫かなともなる。

てか、持ってる服、全部胸はある程度目立つんだよ。
Tシャツでも、胸、わかるし。
引退とか言うてるけど、どうするんだよ。
ダボ服とか、それこそババアには鬼門だろ。
みっともなさすぎる!


私はこれから、若い時のように
胸を気にするかも知れない。

でもババアになっての猫背は、マジヤバい。
背中が丸く固定されてしまったら
ほんと老人になっちゃうじゃん。

だから今後も胸を張って生きねば、と思うけど
何かほんと、くじけそうだよ。

私の体型で、年相応のババアになるには
どうしたら良いんかな?
ほんと老化って、よくわかんない。
とまどいばかり。


あ、余談だけど
痴漢にはジーンズ、デニムパンツが
良い対策になるよ。
痴漢が寄ってこなくなる。

それを考えると、パッツパツのガードルとか
硬い衣類が効果的かもね。

でも外から見てすぐわかる、という事で
やっぱりジーンズがお勧め。





 
 
 

日々乾燥注意報が出ている今こそ
このあんだんてで優しくヘアケアして。
植物もアロマも何も入ってないけど
無添加でもないけど
刺激なく洗えるんで、とにかくお勧め。
アフィリにサンプルも貼ってるんで
まずはそれから試してみて。



 
ナイアードリップクリーム、
6月から9月まで販売停止だから
5月の今、まとめ買い時期だよ。
もちろん皆、夏場もリップクリームを塗ってるよね?
夏は塗らない、って人、いたけど
いかん!
うっとうしいだろうけど、夏もリップケアして。
あっさりしている、このナイアードなら
夏場も軽くお手入れできるよ。
でも希望は、どっぺり塗ってほしい。
効果に違いが出るから。

 
 
リップブラシのフタを取るひと手間が面倒くさい!
だからノック式リップブラシ。
これ、ネットじゃないと、なかなか見つからないのよー。
ブラシは傷むものだから、数本まとめ買いがお勧め。

それと、使い捨てリップブラシ。
唇が敏感になっている時は
使うものはすべて清潔を保った方が良いから。
あと、この使い捨てリップブラシに
リップクリームを含ませて、ラップでくるんどけば
かさばらずに持ち歩けるよ。
これは綿棒でも代用できるけど
綿棒は繊維が出るもんねえ。
やっぱ専用道具が便利。




太公望が泣いてるぞ

2004年の記事。


私は釣りが大嫌いである。
ボーッとしているように見えるだろうが
実は落ち着きのないヤツなのだ。
そういうヤツに釣りなぞ務まるわけもない。
だが、本人の意思に反して
釣りをする機会が結構多い人生を送っている。


私の生まれ育った山奥の地は
うっとうしいほど自然に囲まれている。
近くには貧相な川が流れていて
ヤマメなどが生息しているのだ。

兄は帰省をしては、釣りをしていた。
田舎の娯楽といえば、釣りか山菜採りぐらいのもんだ。

私は釣りに興味がなかったが、たまに連れていかれた。
だが、一度も魚を釣った記憶がない。

エサは岩をのけると、ミミズのような虫?が
ウジャウジャいて、それを使うと知って
まず、そこで脱落。

釣り竿を持って、じっとしているのに耐えられず
ゴソゴソし、兄に 「おまえはあっちで遊んどけ!」
と、怒られて、戦線離脱。

兄たちが釣りをしている何時間もの間
私は河原で石を積んで
三途の川遊びをするしかなかった。

聞こえるのは蝉の声だけという静寂が
小学生の私には辛かった。
まだ、パチンコ屋で放置されてる今時のガキの方が
有意義な時間を過ごせていると思うわ。


ある夏の日、兄と兄の友人が
家の下の川で釣りをしていた。
私と、当時飼っていた紀州犬も、そこへ遊びに行った。

私と紀州犬は川で救助ごっこをして遊んでいたが
兄たちは釣果がないのか
どんどん場所移動をしていき
私たちも兄たちを遊びつつ追った。

何となくお腹が空いたので
「私、もう帰る」 と告げて、あたりを見回したら
そこがどこなのか、まったくわからない。
家の近所ですらないのだ。

「ここ、どこ?」 と、兄たちに聞いたら
兄たちも激しく動揺し
とりあえず道を探そうとなり
川から離れ、山を歩き回った。

山合いの日没は早い。
夕暮れかな、と、思ったら
一瞬であたりが真っ暗になるのだ。

真っ暗な中、背丈以上に生い茂った草をかき分け
遠くに民家の明かりが見えた時には
全員が歓喜の声を上げた。
助かったーーーーー、という気分で、まるで遭難者だ。


民家の人は、えらく驚いていた。
大人2人、子供1人、犬一匹がヨレヨレボロボロになって
「電話をお借りできますか?」 だ。

「一体、何があったんかね!」 と、叫んでいたが
これが今なら拉致誘拐とか思われてるとこだよな。
まず家に電話をして、兄は母に怒られ
次にタクシーを呼んでもらった。
そこがどこだったのかは今でもわからないのだが
家までタクシーで一時間以上かかった。

唯一あった良い事といえば
兄が母にバカのアホのと罵られた事である。
いつもは私のみが罵倒対象なのだが
今回はさすがに大人の兄の責任だ。

だが、私は怒られたらシュンとなるのに
兄はテヘヘと笑っていて
怒られてるのにそういう態度でいいんかよ
と、ちょっとムカついた。


兄がうなぎを捕りに近所の小川に行くというので
見物についていった。
夕方にワナを仕掛けて、朝回収するのだそうだ。
うなぎが2匹獲れ、母が固辞したので
父が庭先でうなぎをさばいた。

うなぎの開腹を見て、内臓の匂いで
私はその日、引きこもりになった。
夕飯も食えない。
繊細な子供には衝撃的な光景である。

(それがトラウマになり、今でも私はうなぎが食えない。
 ついでに、あなごもどじょうも
 私の脳内では同類として、ひとくくりになっている。)


そんな傷つきやすい幼女の心を踏みにじるかのように
兄がまたうなぎを捕ってきた。
今度は5匹いるらしい。
前回の2倍強の血沸き肉踊る食卓かよー。

うなぎは翌日食うことになり
バケツに入れられ、庭に放置された。

夜になり、廊下を歩いていたら、庭で動くものが見える。
げ! と、ビビり、月明かりを頼りに凝視したら
蛇が数匹這っていて
一匹は庭の池に入っていき、他は庭の向こうに消えた。

ありゃよく考えたら、バケツのうなぎが
逃げ出したんじゃねえんか? と、思ったが
いなくなれば、あのうなぎ執刀ショーもなくなるので
あっさりと見なかったことにして、部屋に行って寝た。

翌日、兄が 「うなぎが消えたーーー」
と、大騒ぎをしていた。
兄は鋭いことに、池にいるんじゃないのかと探し回ったが
何故か見つからなかった。

私は縁側に座って、兄がうなぎを発見しないかと
ドキドキしながら眺めていた。
幸い、うなぎは無事に逃げ延びたようで
スプラッタ祭りは中止になった。

数日後に、庭の真下にある田んぼにうなぎが出た
という騒ぎが起こったらしいが
うなぎがどうなったのかは知らない。


東京から父の知人夫婦が遊びにきたので
宮崎の日向に、船釣り旅行に出かけた。
私が小学校低学年の頃の夏の事である。

ポンポン船みたいなんに乗って沖まで出て
船から釣り針のいっぱい付いた糸を垂らして
釣りをするのだ。

走り回りたい盛りのガキをこういう行事に連れて行くのは
虐待も同然なのだが
私は大人しく、釣り糸を垂らしていた。


その日の海は、波をバックに
北島三郎が熱唱していそうな勢いで荒れていて
大波にドッパーンドッパーンと船が揺れる。

よろけたはずみに父と母の釣り糸が絡まったらしく
後ろでもめ始めた。
波の音でよく聞こえなかったのだが
文句の言い合いは罵りあいにと発展し
やがて怒鳴りあいにまで成長した。
父も母も波でよろけつつ
糸をほぐしつつの怒鳴りあいである。

延々と夫婦ゲンカが背中で繰り広げられ
気になって振り向く度に
両親の足元で絡まっている釣り糸は
ほぐしているはずなのにどんどん大きくなっていって
それを見て 「アメリカの荒野にこういうのが
転がってるよな」 と、ボンヤリ思っていた私。

船頭さんも、いい加減この糸をどうにかすればいいのだが
誰も関わりたくないほど
両親の様子も足元の釣り糸ダンゴも
しっちゃかめっちゃかになっていた。


突然、静かになったので、あれ? と、振り向くと
両親がゲロゲロ吐いている。
そのうちに父の知人夫婦もゲロゲロし始め
船上は揺れと吐き気でのたうちまわる病人と
釣り糸ダンゴで阿鼻叫喚の修羅場と化した。

一体、こいつら大人が何をしにきたのか
子供の私にはさっぱり理解できなかった。

何の魚を釣りに来たのか知らないが
父の友人の旦那さんの釣り糸に1m以上ある太刀魚が
偶然引っ掛かり、ゲロりつつも 「おおおおおおおお」
と、大騒ぎをしていたが
私は最初から最後まで、釣り糸を一度もあげていない。
一箇所に座って動かず、釣り糸を垂らしたまま
ボーーーッとしていただけだったのだ。

誰も子供の私に釣りの仕方を
教えてくれなかったからである。
育児放棄もいいとこだ。

船から降りて 「酔ったわ・・・」
と、ヨレヨレになった母に
「あんまりはしゃぐから」 と
つい余計なひとことを言ってしまったら
それが母の逆鱗に触れ
「この子はバスで酔うくせに
 何であの高波で酔わないのかしら。 気持ち悪い子ね」
と怒りの標的にされ、その後、この船釣りの話になる度に
繰り返し言われるハメになった。
おそらく5年ぐらいは言われ続けていた記憶がある。


熊本に住んでいた独身時代、釣りに誘われた。
あまり行きたくはなかったのだが
気軽なものだと言われ、のこのこついていった。
場所は天草。 時は初夏。
今度は河原から海に向かっての釣りらしい。

長い釣り竿というのはかなり重い。
兄が使っていた竿とは大違いである。
リールの使い方とかを習ったのだが
釣り針をちゃんと遠くに投げるのが難しい。

思いっきり釣り竿を真上に振り上げたら
後方の岩に針が飛んでいき引っ掛かり
横方向に振ったら
ちょっと離れたところで釣りをしている人の
クーラーボックスに引っ掛かり
なかなか釣りが始まらない。


それでも何となくコツを掴み 「おりゃあ!」 と
振ったら、やっと思い通りの方向に飛んでいった。
・・・・・・・・・・リールが・・・・・・・・・・・。

あっけにとられている私に向かって
「おまえ、一体何をしたーーーーーーー!」
と、友人も飛んできた。

いや、これ、私が何かしたんか? と、言いたかったが
友人の引きつりまくる表情を見て
もしやこれはえらい高価な釣り竿だったんか?
と、慌て 「ごめん、拾ってくる」 と
海に入ろうとしたら制止された。

「いや、いいって。 もう使い物にはならないし」
友人は自分に言い聞かせるように言う。
その悲壮な様子を見て申し訳なく思い
「ごめんね、弁償するよ」 と、言ったら
「いや本当に良いって。 おまえを誘ったのは俺だし。
 しかし、おまえって・・・・・」
だから、私は普通に扱っていただけなのだが・・・。


釣り竿が一本破損してしまったので
橋の上から釣りをしようと言われた。
というか、さっきの騒ぎで、周囲の釣り人の目もあり
私たちはかなり恥ずかしい立場になっていたのだ。

もう帰りたかったが、結局私は
一度も釣りをしていないので、ついでだとやってみた。
橋から釣るのは禁止されてるらしいので
釣り糸を垂らすだけの釣りだ。


「何か重くなった気がするんだが」 と、友人に言ったら
「それが釣れてる証拠だ。 さっさとあげろ」
(さっきの事件で、かなりぞんざいに扱われている)

あげてみたら、タコで、あまりにビビったので
「うひゃあ!」 と、放り投げたら
工具箱の横にタコが落ち
「拾え、拾えーーー」
「いやああああああ、触われんーーー」
と、大騒ぎしているうちに
タコがウニャウニャ這っていき
よりにもよって開いた工具箱の中に入り込み
釣り針やら浮きやらグチャグチャにしてくれた。


呆然と立ちすくむ友人の横で
「生きてるタコって柔らかいんだ・・・」
と、つぶやいたら、無言で見つめられ
その目は雨の中の仔犬のような輝きを放っていた。

友人は文句らしい文句はひとことも言わなかったが
それ以来、何かというと 「おまえって・・・」
と、つぶやくようになり
私の評価はかなり心外な位置につけられたようだ。
釣りの誘いはそれから一度もない。



エテュセ薬用リップエッセンス

レポの前にひとつ注意を。
私はリップクリームを大量使いするんだ。
塗る回数も多い。
だから適度に塗ってる人とは
使用感がかなり違うと思う。

ドッペリ塗れないスティックタイプのリップだと
物足りないのは、これが原因だな。

ただ、騙されたと思って
一度ガンガン塗ってみい。
唇の仕上がりが全然変わってくるから。


では、使用レポ。
エテュセ 薬用リップエッセンス
安心のメイドインジャパン ヒャッホー!

ettusaislip.jpg


値段は今回はちゃんと覚えてるぞ。
だって、10gで1200円!
ナイアードより高いんだよー。

成分は、老眼には厳しいてんこ盛り。
グリチルレチン酸ステアリル*,
酢酸DL-α-トコフェロール*,カモミラエキス(1),
ローズマリーエキス,ローズヒップ油,アロエエキス(2)
ホホバ油,オレンジ油,
重質流動イソパラフィン,
トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル,
パルミチン酸デキストリン,
テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット,
1,3-ブチレングリコール,セタノール,精製水,
濃グリセリン,シリル化処理無水ケイ酸,
セスキイソステアリン酸ソルビタン,
d-δ-トコフェロール,シリコーン樹脂
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」


どうもエテュセのリップエッセンスは3種類あって
リップエッセンスaと、ディープモイストもあるらしい。

ディープモイストが気になる・・・、と
売り場に行ってみたら、aとディープモイストは
紫外線カット剤入りで、夜使えるタイプじゃなかった。
だから、このリップエッセンスを買ったんだな。
忘れてたよ。

私、リップクリームに紫外線防止効果があるの、
嫌なんだよ。
だってリップクリームはお手入れ用品として
捉えているからさ。


この薬用リップエッセンスの使い心地。
とてもベタベタする。
鏡で見たら、グロスを塗ったかのような唇になってて
軽くティシューオフを2回ぐらいしたら
ちょうどよくなるかな。

潤いはとてもある。
持ちは普通。
ヨレは大量塗りだからか、ある。
密着力はゆるいかな。
唇のはしから、にじむんだ。
ティシューオフすれば、口紅の下地にもできる。
素晴らしい事に、匂いほぼなし。
味、何となく甘い。

欠点は、髪が唇にはりつく事。
ほんと、メイク用グロスを塗ったみたいになるんだ。
はりついた髪をはらったら、メガネについて
視界が曇ったりと、散々だったよ。

ナイアードと比べたら
ツヤ以外の項目で、ナイアードが勝る。
あ、匂いはエテュセの圧勝。
ナイアードはメーカーにお手紙を書きたいぐらい
臭いからな。

でも、入手もしやすいし劣化もしないし
ナイアードのあの匂いが耐えられない人には
こっちがお勧めかな。
私もナイアードがなければ、これを買うと思う。
そんぐらい優れたリップエッセンスだよ。


で、1本使い切った。
1本1200円で、35日分。
これはコスパが悪い!
ナイアードなら、同じように使っても
1個1000円で3か月持つというに。

普通に出なくなったので
チューブを切って中を見たら
1cmほど残っていた。
それをリップブラシでほじくって使ったら
硬めの液状なので、リップブラシがベトベトになるし
密着力が減って、唇からたれるし
最後まで使うのが、すごく苦痛だったよ。


でな、使っている内に、朝起きたら
唇表面はベタついているのに
内側が乾燥している状態になったんだよ。
薄く皮剥けもしている。

このリップエッセンスは
ババアの唇は潤してくれないようだ・・・。
若い人にお勧めだな。




エテュセって、意外と売られていないから
ネット買いも候補に入れとくべき。
アイディア商品も多いし
何気に良いコスメがあるよ。


 
 
 
今はフケの時期。
これは頭皮が乾燥するから。
冬場より、暖かくなった春先が危険。
フケを防ぐには、頭皮を優しく洗って
しっかりトリートメントするのがコツ。
意外な事に、洗い過ぎは禁物らしいぞ。


 
いよいよ来月から、ナイアードのリップが
販売中止期間に入るぞー。
6月から9月まで販売中止だから
今月を逃がしたら、10月まで買えないぞ。
5か月分、まとめ買いをしとくんだ。
3つありゃ大丈夫だろ。
で、ストック分は冷蔵庫で保管だぞ。
夏場に常温で置いておいたら
一発で腐るからな。
ナイアードのリップクリームは
保存剤が入ってないから
デリケートなんだ。
全成分3つだもんな。
とにかく使ってみて!



FC2Ad