FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

海の塩 山の塩

2004年の記事。


グルメの身内ってのは、ほんと、うっとうしい。

たかがそこいらのマーケットの惣菜のポテトコロッケを
食うのに 「ソースを取って」 と、兄に頼んだら
「どれにする?」 と、ソースが8種類出てきたら
どう反応すればいい?

「普通のウスターソースでいいんだけど・・・」
と言うと、5種類に減ったが (それでも5種類・・・)
「コロッケはドゥミグラスソース
(バイリン兄はこう発音する。ヤレヤレ) で食うと
 意外に美味いんだぞ」 と、アドバイスをくれる兄を
無視して 「カゴメのウスターソースは?」 と
探す私は、無神経の烙印を押されるハメになる。


この兄、ネットショッピングが
一般的になったのをいいことに
しょう油いっちょも全国から取り寄せるという
グルメライフを満喫してるが
マニアのうっとうしさは、何と言っても
ウンチクがうるさい事に限る。

黙って料理して、黙って食わせりゃいいものを
横で材料や調味料や料理法の能書きを
延々たれまくるのを聞きつつ
時には感嘆するというリアクションとともに食う飯は
実はどんなに美味くとも、味もようわからん事うけあい。
マニアには “謙虚” という
日本古来の伝統芸能は受け継がれてはいないらしい。


私は惣菜ってのは 「ああ、作るのめんどくせえ」 と
思った時に買うものだという認識だが、この兄は違う。
買ってきた惣菜に手を加え品を加え、味付けをし直すなら
最初から自分で作った方がマシじゃないか? と、思う。

大体、パン屋で買ってきたピザを
(真昼間っから)ワインとともに食うのは良いとしても
切ってあるピザをナイフとフォークで食うヤツは
私は初めて見た。
それが自分の実の兄だったというのも
ある意味、感慨深いもんだが・・・。

さすがにそれは不思議に思ったので
兄に 「何でかぶりつかんのか?」 と、聞いたら
「美しく食わんと、美味くないだろう」
という答だった。
確かに汚く食うヤツと飯を食うのはイヤだが
あんたの妹はその代表じゃねえのか?


私は人と飯を食うのは嫌いである。
その理由は、少食なので必ず食い残すからである。

それでも自分なりに気を遣って
もうちょっと食えるかな、と思っても
手を付けて食い残すのは行儀が悪いということで
一種類だけ手を付けて
あとは新品同様に残してしまうのだが
気を遣わない相手と飯を食う時には、鳥のごとく
あれこれ、つつきまくって食い散らかす。

私は、タレやソースというのが
あまり好きではないので
ゴチャゴチャ手をかけた料理は
食ってる途中で嫌気が差すのだ。

こういうヤツと飯を食いに行っても楽しくないだろうから
私は食事の誘いにはあまり乗らない。
協調性がないと思われるかもしれんが
自分なりに己を判断した上で
周囲に迷惑をかけないように遠慮してるわけだ。
すげえ控えめじゃん!

まあ飯も一緒に食えんヤツはつまらんとか
そこまで言うならいいぜ、一緒に食いに行くが
文句は言うなよ? 少食なのは私の仕様だぞ?
と、開き直るぞ。


マニアってのは、ごく限られたスペースの中で
こだわりを発揮するものだと思っていたが
(例: ロリでも内気めがねっ娘限定とか
    爆乳でも制服着用職種勤務限定とか)
グルメってのは、和物洋物 (アダルトビデオかい) の
区別もなく、とにかく食い物なら
オールマイティのようだ。
つまり、どういう飯の場合も
存分に実力発揮が可能らしく
常に平均してうっとうしい。

兄はオンラインの利点を完璧に活用し
そうめんからチーズまで世界中の珍味が
実家には揃っている。
そこで気が付くのが、グルメ=料理好き では
ないという事だ。

もちろん料理をするにはするが
手をかけるのは気が向いた時だけで
いつもは集めまくった調味料に物を言わせて
手抜き同然の料理を作っている。

食う事に興味がなく、“男の手料理” 並みのザツさを
披露する私は論外として
美味しいものは好きだが、深い知識もない母の方が
よっぽど手をかけた料理をするのは興味深い。


そんな兄がいつも言ってるのは
「飯は単なる栄養補給だ」 だ。
はあ? どこからどうみても
おめえの場合はそうは見えんのだが? 
同じ事を言う私は、言行一致でカロリーメイトを
かじりつつ言ってるぞお?

兄は家での食事は栄養重視で
手の込んだ美味さを追求するなら外食
という信念だそうだが
確かにネット通販で取り寄せる食材も外食の概念だと
考えれば、納得もいく・・・かなあ?
ひとつわかるのは、兄の言葉は人を混乱させる
呪文みたいなもんだって事だけだな。


この “栄養補給” という言葉が出たのは
兄がカレーを食ってる時だった。
実家には大量にレトルトカレーがあり
こんなに誰が食うんだ、と、思っていたら
兄が入浴前には必ずカレーを食っているので
怪訝に思い理由を聞いてみた。

入浴前には、香辛料のたっぷり入ったカレーに
更にその日の体調に合わせて選んだ香辛料を追加し
汗を出しやすくして、ミネラルウォーターを
2リットルのペットボトルごと風呂場に持って入り
それを飲みつつ湯船に浸かり
たっぷり時間をかけて新陳代謝を促すのだそうだ。

そうか、おめえ、風呂に入ったら最後
2時間以上出てこないので
いつも風呂場で何をしてるのか、大掃除でもしてるんかい
と、思っていたら、それだったんかい。
何時間も入浴って、おめえはどこぞの王侯貴族様かい。
いや、逆に荒行みたいなもんか?
いずれにしても、ほんと、こいつって
やることなすこと突飛だよな・・・。


てか、その上にサプリとか、わけのわからん健康器具
とかも買って、えらく健康に気を遣っているようだが
賞味期限の過ぎた食い物も平気で食うんだよな。
確かに賞味期限が過ぎても食えるし、腹も壊さんが
あれはそういう目安じゃなく
酸化するからって事じゃねえのか?

酸化ってのは簡単に言えば、活性酸素が発生して
人体の細胞を攻撃して壊す事で
その害を失くせば、人間は不老不死になるかも
といわれるほどの大事件だぞ。
健康に気を遣っているなら
酸化してるかもしれん食い物は言語道断だぞー!

と、兄に言ったが、グルメの性なのか
どうにも食い物は粗末にできないらしく
賞味期限の過ぎた物を食いつつ
せっせとサプリを飲んで運動している。
自転車操業だよ、あんたの体内は。


さて、兄はあまり良くない素材はソースでごまかし
良い素材は塩コショウのみで食うというやり方だが
もちろんそこらへんの香辛料も山ほど揃えてあるのは
抜かりがない。

何を食ってた時か忘れたが
塩が目の前にズラリと並べられた事があった。
兄曰く 「海の素材は海の塩で
山の素材は山の塩で食え」
・・・食うのに素材の出身地まで
推測せにゃならんのかよ・・・。

その時は何も感じなかったが
(というか、しこたま腹が減っていたので
 味なんかどうでもいい、とガツガツ食った記憶がある)
先日、スイカを買ったら、伯方の塩の小袋が付いてきて
それを使ったのだが、それだけじゃ足りず
家にあったアルプス産の塩も使って気が付いた。

海の塩はしょっぱいのだ!

塩がしょっぱいのは当たり前など言うなよ?
岩塩は甘味があるんだぞー!!
うひょお、たかが塩にも味の違いがあるとは
兄が言ってたのはこれか、と、感動したわけだが
人が腹を減らして食ってる横でグチャグチャ言われても
耳にゃ入らん。

それに思うんだが、人間ってのは、色々言われても
記憶に残る事って、大抵は一度に一個じゃねえか?
細かい事まで言い過ぎるから覚えられないんだよ!
という逆切れも充分に可だろう。


珍しく兄のウンチクが役に立ち
山の塩の美味さに開眼したのだが
そこはザツな私のこと
海だろうが川だろうが山だろうが
すべてその甘味のある岩塩で済ませているのは
当然の流れ。


<2017年 追記>

今はねえ、ちょっと塩にも凝ってみようかと思って
赤い塩とか、ミルで削るのとか使ってるよ。

ミルで削るの、粗くなるかと危惧してたんだけど
粉のように削れて、美味しい。
赤い塩も、何かミネラルが多い?
って感じの味がするんだ。

色々と使ってみると
塩、ほんと味が違うんだよー。

でも、料理によって使い分け
とかは、さっぱり出来ないんだけどさ。
どうしても美味しい塩を重点的に使っちゃうよね。
まだまだグルメには遠いな。





コメント

わっはっは!w
お兄ちゃん、おもしろいねーーー(^O^)
風呂の入り方が超おもろい!
そんなに入られてたら、絶対覗いちゃいそうw
お塩かぁー、全然こだわりなし。
ただ、食事に使う砂糖は、色つきとかにしてる。
きび砂糖とか。
塩は、沖縄の海塩とかかな。
つーか、もう毎日献立考えるのがだるぅ~
そんなに凝ったもの作ってるわけじゃないんだけどさw

ふみえ
私も砂糖は色付きだ。
てんさい糖ってのを使ってる。
お腹に優しいんだと。
白砂糖より甘み抑えめっぽい。

献立、考えるのタルいよねえ。
毎週似たようなローテーションになってる。
死ぬまで毎日、メニューに悩んで
料理して、が続くと考えると、気が遠くなるわ。

  • 2017/03/16(木) 15:06:05 |
  • URL |
  • あしゅ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashural.blog.fc2.com/tb.php/607-403701fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad