天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

コンペフレグランス1994

ポーラの香水。
1994年だから、随分昔のだな。


ポーラが一時期、香水のコンテストをしてたんだ。
年に一度、お題を出して
応募された中から1位を選んで、商品化するの。

1994年のお題はファムファタール
1995年がマザーズタッチだったかな。

マザーズタッチの方は、爽やかな香りで
あまり好みではなかった記憶がある。


香水を50数本使った中
私の運命の香りだと思ったのが、この
コンペフレグランス1994ファムファタールだった。

pola.jpg


何本リピしたかな。
ポーラだから入手しにくくて
大阪だと、梅田のデパートまで買いに行ってた。


体調が悪いと、香りって受け付けにくくならんか?
そんな事もあって、しばらく買うのを控えてたら

廃盤!

もう、私の愛するものっていつもこうだよ!
菓子にしろ、化粧品にしろ。


香水、気に入るのって、ありそうでないんだよ。
これはフルーツ系や柑橘系を嫌うせい。
特に柑橘系って、ほぼ混ざってねえ?
トップノートに定番の香りだからな。

私の好みは、フローラルかムスク。
んで、ファムファタールはフローラルなのだ。


もう、香水をつける事もないかな、と思っていたら
ヤフーオークションでファムファタールを発見!

これは絶対に欲しい、と思ったけど
私、オークションってよくわからんのだ・・・。
そこで、オークションをやってる知人に
落札してもらった。

2箇所から出てて、そのどっちも入手して
2本で1万円いかない値段だった。
ごめん、また値段を忘れてもうた。
・・・私、貧乏だと嘆いている割には
お金の計算とかが、ずさんだよな。
あ、丼勘定だから貧乏になるのか?


で、私の手元には、ファムファタールが3本ある。
冷蔵庫で保管してるけど
今使ってる1本は、もう香りが変質しちゃって
エタノール臭い。
オークションで落札したやつ。

でも、変な香りになってても
元の香りの片鱗は垣間見えるから
いとおしくて、しょうがない。
大事に使ってるよ。


今もオークションチェックはしてるけど
もうファムファタールは出そうにないから
手元の3本がなくなったら
別の香りを探そうと思ってる。

この前、ハルカスに行った時に
香水売り場も見たんだけど
メンズの香りも良いかもな。

ムスクって言うと、動物的なのが出てくるんだよ。
アンバーが入ると、ちょっと違うんだ。
理想はムスクフローラルかな。
理想に近いのが、メンズに多い気がする。
いや、理想はファムファタールだから
メンズともたいぶ違うけどな。


私の香水探しの旅は
ファムファタールで終わってたんだけど
また再開かあ。
気にいらない香水を使い切るのは大変だし苦痛だし
香水、決して安いものじゃないから
すんげえ散財になるんだよな。

もうババアなんだから、ノンフレグランスでも
良いかとも思うけど
香水、好きなんだ。

最近は洗剤とか柔軟剤が香水代わりになってるけど
やっぱり香り付けはフレグランスだよ。
香りの加減の調整もできるから
香害にもなりにくい。
いるけどね、香水臭い人。

私は死ぬまで、理想の香りを探し続けるんだろうな。
手元のファムファタール3本で
しのげれば、それが一番良いけど
それだと寿命が短過ぎるよな。
まあ、それでも悔いはないけれども。


ちなみにファムファタールって
“魔性の女” みたいな意味だったと思う。
愛らしいフローラルで魔性・・・
何か、奥が深そうな話。




 
 
 
ほんとに優しい洗い心地だから
2度洗いは必須ね。
シャンプーを使わず、お湯洗いのみで済ませる
“湯シャン” という方法もあるぐらいだから
そうキッチリ汚れを落とす必要も
ないか、と思うよ。
むしろ日本人は洗い過ぎだってさ。
ま、それが清潔感に繋がるんだけどさ。


 
今んとこ、最高のリップクリーム。
私はまた数か月、他のリップに浮気するだよ。
常に良いのを探している人の “一番” って
説得力が増さない?
私があちこち触手を伸ばしている間
皆は安心して、ナイアードを使ってくれ。
浮気したのは、またレポするから。




コメント

ん?
ファムファタールって
運命の女性、じゃないの?

…調べもせずに書くわたしw
ファムが女でファタールは英語でフェイタルの事かなと。
勝手にそう思ったんで、
あしゅちゃんが
運命の香りと思ったのは、ファムファタール!って書いてて
運命の香水が運命の香りとは…ふむふむ素晴らしい…と読み始めたの。

違ったら恥ずかしいけどー!爆
まぁいいじゃないか そういう解釈も

物凄く魅力的な女(ひと)って意味なんだと思う。
運命的に、抗えない程の。

(ここから魔性の女ってなるんだろうね!)

男性からの憧れの存在として
(思い焦がれる、運命の赤い糸で結ばれた女性)
ファムファタールって
最高の褒め言葉じゃなかったかな

そう考えると、海外の男性のほうが
ロマンチックなのかなぁ
日本だと運命の相手とかって少女の夢だよね。
結構大人の男がそれを言うよ。
まぁ…口説き文句に使っちゃう時点で純粋ではないかもしれないけど。
でも自分を振り回すような魅力的な女性と恋したい!
という願望がとても強いのが欧米男性なのかもねぇ

  • 2017/03/23(木) 10:12:14 |
  • URL |
  • しの #-
  • [ 編集 ]

しのちゃん
ファムファタール、調べてみたら
運命の女と魔性の女
両方の意味があるみたい。
いよいよ意味深く感じる。

日本の男性は、安定を好みそうだし
魔性は浮気相手に求めるんじゃないのかな。
誰か、日本の有名人が言ってたけど
「セックスは家庭に持ち込まない」 ってやつ。
今の日本の家庭を如実に表している気がする。
奥さんもそれを受け入れる人が
多そうな印象だな。
海外は毎日、愛してるって言って
チュッチュしてるイメージだよね。
私は、浮気しない方を希望するな。

ファムファタールを、“運命の女” と訳しても
これ、穏やかなフローラルの香りなんで
ものすごいギャップがあるよ。
運命の女、魔性の女、どっちにしても
もっとギラギラした香りになりそうなもんだけど
うーん、不思議だ。

  • 2017/03/23(木) 15:40:41 |
  • URL |
  • あしゅ #-
  • [ 編集 ]

自分でやったことないので軽々しく言うのもなんですが
香水はオーダーメイドできるところが結構あるみたいなので
あしゅさんみたいにほとんど好みやイメージが定まっている
なら、オーダーしてみたら良いのができるかもしれませんね。

  • 2017/03/23(木) 17:14:47 |
  • URL |
  • びーしあ #-
  • [ 編集 ]

ふーん
間違いって訳でもなくて ホッ

あーわかる。
安定を求めそうだよね。一般的に
日本人男性の憧れの女性って
ギラギラしてるよりも、
子供時分にみた隣の綺麗なおねえさん 的なイメージだよ〜
(決して派手すぎる訳でなく、なんか惹かれるっつー。)

でもそんな楚々とした香りではないんだろーと思ってたけど、
穏やかなフローラルなんだぁ〜

それ作った人の
運命の女性(大切な女性)のイメージかなぁ?

なんにしろ、穏やかな方が
日本人的なファムファタールかも。
浮気相手とかじゃなく、本命的な
恋人や奥さんとか。
もしくは叶わなかった初恋とか?

その方がなんか夢があるね^ ^

海外の男性も、歌とかもそうだけど
ギラギラしてるのが好きな人もいるけど、ふつうに彼女とかに、
もうイネビタブルで、とてもフェイタルだよ!
みたいに言うイメージだな。
(もう避けられない、とても運命的だの意)

つーか片仮名で英語書いちゃダメよね笑
スペル思い出すの億劫でwごめん

ずっと焦がれてた…みたいなフレーズも好きだよね。
何人にも言ってるような奴じゃ嫌だけどな。

確かに浮気しないのが良いよね^ ^

私は「ファムファタール扱い」されないとイライラするタチで。。
もちろん浮気もダメだけど。
どうせ一緒に生きると決めたのなら
ファムファタール扱いするのがナチュラルじゃないか笑
そうしないのは、頭か心が不安定な人なのか?と思っちゃう。
なんつーか、紛らわしかったり失礼な男ってのは、他人の内臓にお邪魔する権利などないね。
あ。すみません、不適切?笑

穏やかなフローラルかぁ
どんな香りなんだろう
POLAのファムファタール
私も香りを知りたくなっちゃった!

ちなみに私も柑橘系が苦手!
なかなか柑橘系多いよね〜

どうやら、体臭的に合う香りっていうのが有るらしいよ〜
日本人とか多くの人は、酸っぱい香りの持ち主が多くて柑橘系が合うんですって!
むしろフローラルやグルマンが主張する香りはなじまなくて、体臭の酸っぱさと混じると香害に!

ごく稀に、甘い体臭をもつ人がいて
そういう人はフローラルやグルマンの香水が似合うし、付けてても変な香りになる事がないんだって。

柑橘系が苦手で、酸っぱさと混じると変な香りになるといわれる
フローラルやグルマンやムスクなどの香水を
気持ちよくつけられる人は、珍しい体質なんじゃない?

あしゅちゃんもそうかもしれないから、そしたら一般的な香水とは趣向が違って
見つけるのが大変かもしれないね。

でも、そんな中でも見つけられた香りは
きっと素晴らしい香りだと思うの!
(素敵〜な香りほど、体臭がきついと混じってダメだから。その懸念なく作られた香水は、
とっても美しく癒される香りになると思うの。)

長い人生もういちどそんな香りに出会えたら素敵だね!!

私もながーく愛用してた、運命の香水 ディオールのタンドゥルプワゾンが廃盤になってから
長い放浪の旅に出たよ。。
(私も甘い体臭で、フローラルやグルマンが合う珍しいタイプみたい)

結論としては、タンドゥル以上は無かった!
体調が悪いんで、もう合成香料は卒業して天然香料だけで作っている香水の方へ行ってみる事にしたんだ。

そして、デューンに似たの、プワゾンに似たの、は見つけられた。
でもそういう濃いんじゃなくて
あくまで優しいフローラルなんだけど、その奥にクワッと鼻に付くしつこい香りが密かに隠れている…タンドゥルプワゾンが好きなんだ。

プワゾンの、プラムとかパチョリとかのクワッと鼻に来る匂いが前面に出たものは、探せばある。
でもそれを隠し味にした、一見綺麗な香りってまだ見つからない。

そんな旅の中、今んとこ1番気に入ったのが
更年期障害用のブレンド精油
もうヘルシー部門になっちゃったよw

でも香水によって
入眠しずらい夜をすやすや過ごし
昼間は気力を向上させ、
心身の影響をダイレクトに受けていた私にとっては
香水探しからブレンド精油に至ったのもまぁ根っ子は一緒かなと思える

精油で、香水ほどの素晴らしいものって珍しいけれど
時々あるみたいだし(一流調香師の作った香水のレベルには至らないと思うけど)
いつか出会う、素晴らしい調香師と香水のマリアージュに期待しつつ
天然香料で癒されとくってのもアリかなぁと思ってる。

あ、でもすごい高いの!天然香水。
だから小分けを購入して試して、気に入ったのを見つける感じだよ。
(人気なのは、やっぱり苦い柑橘系と薬用石鹸ミューズ的な香りだから注意!)
意外と海外のオーガニックコスメのデオドラントスプレーもレベル高いのが時々ある。安いし。

私も散々ビンボーだと言っているけど、趣味がなんかラグジュアリーだよな…w

  • 2017/03/23(木) 17:59:51 |
  • URL |
  • しの #-
  • [ 編集 ]

あしゅちゃん、皆さん、はじめまして。
数年前からブログは楽しく拝見してますが、いつも読み逃げで
コメするのは初めてです(^^;;
アラフィフでーす。

武蔵野ワークスという会社が出している香水はフローラル系が充実してます。
沈丁花とか金木犀とか、まんまその香りで、初めて使った時は感動しましたよ。
1mlのミニボトルがあるので、色々な香りを試してみるのも楽しいんじゃないでしょうか。
あ、でもミニボトルは毎月25日以降の月末は販売中止みたいです。

  • 2017/03/24(金) 11:16:04 |
  • URL |
  • シャナ #2qaJ23q.
  • [ 編集 ]

びーしあちゃん
オーダーメイド、考えたよ。
ファムファタールを持って行って
同じ香りを作ってもらうの。

でも、いくらするかわかんなくて
怖くて・・・。

絶対に2万円以上するんだろうなあ。
香水に2万円は出せないなあ
と、悶々と考えて諦めたよー。
無念。

::::::::::::::::

しのちゃん
英語苦手だから、訳してくれて
ありがとうー。
政治用語とかも、全然わからないよ。
スペルで書かれたら読めないから
カタカナ英語もありがたい。

私も、運命を感じる方だな。
出会ったのが奇跡、みたいに。
そんでそれを言うと
相手も、ああなるほど、ってなる。

え、日本人の体臭には柑橘系?
そうかあ、だから柑橘多いのかー。
私は体臭が薄いみたいなので
比較的どんな香りでも馴染むかな。

え、タンドゥルプワゾン
そんな良い香りなの?
しまった、見逃してたよー。
プワゾンが一時期すんごい流行ったじゃん。
それで対象外にしてしまってた。
廃盤かあ、残念。
でも、何で良い香りばかり廃盤になるんだろうね。

で、精油にいったのね。
その気持ち、何かわかるわー。
私も体調が悪い時、アロマに走ったもん。
だけど結局、香水に戻ったから
しのちゃんもまた戻るかもよ。

お互いに運命の香りに
また出会えれば良いねえ。

::::::::::::::::

シャナちゃん
ようこそーーー!

えええ、何その魅力情報!
武蔵野ワークス、早速メモったよ。
ミニボトル、嬉しい。

検索してみたら、アマゾンで買える。
これはぜひ注文せねば。

教えてくれて、ありがとうーーー。

  • 2017/03/24(金) 14:39:21 |
  • URL |
  • あしゅ #-
  • [ 編集 ]

はじめまして(^ ^)

あしゅさん、はじめまして(^ ^)。こちらには生理時のはくタイプの生理用品で検索していてたどり着きまして、それから読ませて頂いています。いつも楽しい記事をありがとうございます。

こちらをはじめて拝見した時は、熊本地震から2ヵ月ぐらいの時期で、当時益城町の方と知り合って良くして頂いたので、あしゅさんも益城の方と知ってちょっとびっくりしました。益城町は本当に大変ですよね。お見舞い申し上げます。

今日ははじめてコメントさせて下さい。ポーラのコンペフレグランスと聞いて懐かしくて。私も香り大好きで、1990年代の前半に、香り特集がきっかけで、学研から発売されていた、「メイクアップマガジン」という雑誌を一時期購入していました。かなり大切に持っていたその雑誌の大部分を長年保存していたのですが、事情があって手放してしまい、今は手元にないので、何年のコンペフレグランスだったかはっきりしないのですが、たしか、テーマが「ドーパミン」だった年と「優しい水」(日本語ですみません。正しくはフランス語でロー・ド・なんとかでした(^_^;)だった年があって、その雑誌でコンペフレグランスの記事を読んで、「コンペフレグランスの香りってどんな香りなんだろう?」と憧れていた時期があったのです。

あしゅさんはファムファタールが文字通り運命の香りなんですね。私はキャロンの「サクレ」という香りが大好きです。私が使ったことがあるのはたしかオードパルファムで、当時は花の香りから段々と東洋系の香料が香るオリエンタル系の香りになっていきムスクの香りもしたと思います。(ムスクの香りも好きです。特にホワイトムスク系の香りは案外爽やかな気がするんですよね。)当時は日本でも香水濃度も手に入って、今考えると香水も奮発して試しておけばよかったと思っています。ただ、今日本でも通販で買えるサクレはオードパルファムだけで、以前とは香調が少し変わっているそうです。

ちょうど90年代の半ばぐらいから段々と、香水からエッセンシャルオイルの世の中になっていったように感じています。世の中が癒し志向、健康志向に変化していったような気がします。実際体調をくずされる方も増えたのかな、とも思います。香水だと体調しだいではしんどいところがありますもんね。その点天然成分のエッセンシャルオイルのほうがなんとかなる部分があります。(とはいえ調香師が、苦心の末調香した香りにはまた別の色々な魅力があるのですが。)私が天然香料の香りの目の覚めるような感覚にはじめてびっくりしたのは、化粧品ですが、デクレオールというブランドの、フェイスオイルのようなものだったと思うのですが、化粧品カウンターで94年頃手の甲に試し塗りしてもらった時でした。

プワゾンなのですが、ヒプノティックプワゾンというのが発売されていた時期があったようで、それを香ってみたかったです。あと、こちらも、92年~94年頃の話なのですが、プワゾンのシリーズで、細かいミスト状で体にスプレーするタイプのボディオイルがあったようで、こちらも試してみたかったです。

最後にナイアードのリップクリーム、私もずいぶん以前になるのですが、使ったことがあります。使い心地はとても良かったと思います。

はじめてのコメントで長文失礼しました。

ではこれからも楽しい記事をお待ちしています。

  • 2017/03/25(土) 12:45:09 |
  • URL |
  • 由美子 #96GZBLBo
  • [ 編集 ]

由美子ちゃん
ようこそーーー。

お見舞い、ありがとう。
益城をグーグルアースで見ると
ブルーシートがかかっている家が多くて
まだまだ復興には程遠いと実感させられるよ。
災害の復興って、10年単位らしい。
一刻も早く復興すれば良いな、と思っているけど
焦りは禁物だよね。

メイクアップマガジン・・・
読んだ覚えがあるような。
ドーパミンは知らないけど
優しい水、記憶にある!
でも検索しても出てこなかったや。
コンペフレグランスは、もう入手不可能だね。

キャロンのサクレも調べてみたよ。
楽天にあった。
興味あるー。
フローラルからオリエンタル、好きなんだ。

デクレオール、そんなに良い香りなの?
使った事ないんだよね。
当時はオイル美容に関心がなくてさ。
うーん、使ったら、またアロマ志向に戻るかも?

プワゾン、色々バージョンあったよね。
流行っている、というだけで敬遠してたわ。
オイルスプレーも薄っすら記憶にある。
バブル=プワゾンみたいなイメージ。

そういや、世間がアロマ回帰になったのって
バブルがはじけたからじゃないの?
とすると、プワゾンが大きな
ターニングポイントだったわけだ。

・・・うーん、私、バブルには乗れなかったんで
記憶があやふやなんだよな。
コスメの知識も、40歳で止まったし
間違ってたら、ごめん。

ナイアード、使った事あるんだ?
嬉しいなあ。
由美子ちゃんは、かなりのコスメマニアっぽい。

  • 2017/03/27(月) 14:24:20 |
  • URL |
  • あしゅ #-
  • [ 編集 ]

お返事ありがとうございます\(^_^)/

あしゅさん、お返事ありがとうございました\(^_^)/。

益城の復興、まだまだみたいですね。今も地方ニュースで、住宅ローン減免の手続きがなかなか進まない話題が出ていました。

優しい水は記憶にありましたか!コンペフレグランス、懐かしい話題ですもんね。さすがにもう入手は難しいでしょうね。

キャロンのサクレなんですが、以前はフローラルからオリエンタルへの流れがあったのですが、私の知る限りの情報では、現行のものは全編通して「東洋の薬品庫の香り」という感じらしいです。私は以前使っていた頃からサクレの心身が落ち着く感覚が好きなので現行のものもそれなりにサクレに求める要素は維持している部分はあるのかな?と思っていますがいつか試せる日がくるのだろうか?(^_^;) 

デクレオールってなんか資生堂が代理店?になってあっという間に日本撤退したみたいなことをどこかで読んだ気がするのですが、まだ日本で販売してるんですか?とすると私が化粧品カウンターで手の甲に試し塗りしてもらったのは「デクレオール」じゃなくて違う名前だったかも知れません。うろ覚えですみません。私、人生ぼろぼろ記憶もぼろぼろなもので(;_;)。

プワゾンですが、確かにバブルの頃の代表的香水のイメージですよね。オイルスプレーもうっすら記憶にありますか。あれは何だか今思うとミストも細かくてべたつかず香りも通常のプワゾンよりも柔らかそうで使い勝手が良さそうだったなあと今更ながら思っています。ヒプノティックプワゾンのほうは安眠効果があるんじゃないかと思う内容で、私の好きな系統の香りなんじゃないかな、と。通常のプワゾンはオードトワレか何かのサンプルを美容部員さんにもらって着けたのですが、色合いからそう感じただけかも知れませんがブドウっぽい?香りもして興味深く思ったのですが、これは私には攻略が難しい香りだな、と思いました。

私も世間がアロマ志向になっていったのはバブルがはじけたのが契機だと思います。

ナイアードは他にもダフネせっけんとかアレッポのせっけんとかねんどのシリーズやガスールを使ったことがあります。どれもいい商品だと思います。

いやー、私がコスメマニアだったのは20代前半までで、私のコスメの知識は20代でストップしてます。今はネットでちらりと自分の過去ネタにつながることを眺めるくらいです。

  • 2017/03/27(月) 19:32:13 |
  • URL |
  • 由美子 #96GZBLBo
  • [ 編集 ]

由美子ちゃん
東洋の薬品庫、
今のゲランの夜間飛行が
そういう香りになってたよー。
ものすごく古めかしい香りなの。
古い香水って、何でそうなるのかな?

ヒプノティックプワゾン、思い出した!
安眠効果のある香りで思い出した。
確かにそういうのが出てたわー。
淡い紫の容器だった気がする。
ネットで調べてみたけど
今でも売ってるんだね。
懐かしいー。

デクレオール、調べてみたけど
ネットでは買えるみたいだよ。
デクレオールのオイルは
アロマ効果があるって、どっかで読んだから
由美子ちゃんの言ってるのは
デクレオールの可能性が高いんじゃないかな。
資生堂関連になったのは知らなかったよ。

ナイアードのガスール、一時期ハマったわー。
頭皮マッサージもそれでやってたよ。
アレッポの石鹸も魅力あるよね。
ダフネは、聞き覚えはあるけど
思い出せないんで、使ってないんだろうな。

コスメはハマるとお金が
湯水のように飛んでいくよねえ。
ハードに使う消耗品だもんね。
私は今じゃ、クリームいっちょで済ませる
シンプルケアだけど、年相応に老けてる。
念入りにお手入れすれば
若くなるんだろうか???

  • 2017/03/29(水) 14:55:20 |
  • URL |
  • あしゅ #-
  • [ 編集 ]

だいぶ前からあしゅさんがすすめていらしたナイアードのリップ、やっとこさこの1月に買えました。 筆付けをちょいちょいさぼりつつ毎夜寝る前に付けて 4月現在「すごく買ってよかった!まとめ買いすりゃよかった!」っていうご機嫌な状態です。さっさと取り寄せればよかった。いいものをおすすめくださり感謝です。
香水は もう自分が何系が好きで何をつけたら合うかとか全然わかりません。ファムファタル嗅いでみたかった・・・

  • 2017/04/03(月) 23:29:44 |
  • URL |
  • ダル #mpVoZWbQ
  • [ 編集 ]

ダルちゃん
ナイアード、気に入ってくれて
ありがとうーーー!
ナイアードのリップクリームは
6月から9月まで販売停止するんだって。
だから今の内にまとめ買いしとくべきだよ。

香水、わからないよねー。
もう、試すしか手段がない。
好きな香調でも、嫌な匂いのがあるし。
ファムファタール、販売されてる内に
紹介すべきだった、と悔やんでいるよ。
ごめん!

  • 2017/04/04(火) 14:37:09 |
  • URL |
  • あしゅ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashural.blog.fc2.com/tb.php/608-39ef9475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad