天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

雀卓の魔術師

2005年の記事。


麻雀に関しては、私は伝説を持っている。
私がまだ幼稚園に通う前、うちでは麻雀がブームで
毎夜、近所の人が来て、家族麻雀大会を開催していた。

卓を囲むのは、父母
その都度メンツが代わる近所の人である。
私は手牌を覗き込んだり、隣で絵本を読んだりしていた。

ある時、母が絵本を読んでいた私を呼んだ。
どうやら急な便意をもよおしたらしい。
「代わりにやってて」
「どうすればいいの?」 と聞くアホさは
口で説明したら手が丸わかりだと
いう事にも気付かない幼児だから、しょうがない。
「どうでもいいから!」
母は切羽詰ってトイレに駆け込んで行った。

モラす事の方が大恥なので、負けて当然、と
幼児に代打ちさせたのだろうが、
卓に座った私は、アホガキなりに責任を感じ
やたら緊張した。

牌に触ったのは、その時が初めてだし
もちろん役どころか、ルールも知らない。
本来なら、字を読めるのも奇跡的な年齢のガキが
麻雀など、無謀もいいとこだが
子供は親に失望されたくないものだ。
同じような牌を集めりゃいいんだな
と、必死こいて打った。

母がトイレから戻ってきたのは、場の終盤間近だった。
代わった私は、牌を見た母の顔が一瞬曇ったのに気付き
ああ・・・いらん事をしたんだな
と、怒られるのを覚悟した。

その場は結局、誰もあがらずに流れたと思う。
牌を崩そうとするメンツを止めて、母が言う。
「ねえ、これを見て。 この子、何をやってたと思う?」

私は何と、タンヤオ三色をやっていたのだ。
よくは覚えてないのだが
とてもキレイな手だったらしい。

「この子は天才だ!」 と、母と近所の人が色めき立つ中
娘を天才雀士になどしたくない、お固い父は
私の教育に悪いと気付き
家族麻雀の日々も終わりを告げた。


次に私が麻雀に関わったのは、20歳ぐらいの時である。
当時の彼氏が麻雀を打てるヤツで
そういうヤツは何故か
人に教えたがるという習性を持っており
特にその彼氏は教育学部に在籍していたので
(現に教師になった)
そりゃもう熱心に教えてくれた。

ある日、彼氏の大学の友人たちを集めて
麻雀をしようという事になった。
ビギナーズラックとは、よく言ったもので
結果は、私のバカ勝ち。

良い事じゃん、と思うのだが、彼氏は機嫌が悪かった。
友人たちに 「何だ、あのムチャクチャな打ち方は」
「おまえ、ちゃんと筋とか教えたのか?」
などと言われたらしい。

「俺、筋の理屈は教えたよね?」 
「うん」 とは答えたものの
実はよくわかっていなかった私。
「だって、筋とか常識なんだろ? 
 だったら、皆、用心するから
 考えて打っても一緒なんじゃないんか?
 しかも裏筋とかまで考えてたら
 捨て牌、全部怪しいじゃん」

これについても講義を受けたが、どう聞いてもわからず
とにかく、筋を考えて捨て牌をする事に
専念させられるハメになった。
「筋を考えないと、絶対に勝てないから」 だそうだ。

この筋、最後まで上手く打てなかった。
考えて考えて考えて、捨て牌を調整するのだが
いらん物はいらんので
結局どこかで捨てる事にならんかあ?


皆、私の捨て牌を見る度に
「○○待ちだろ」 とか、揺さぶりをかけ
またそれが、実際に当たっているので
すんげえイライラさせられる。
脳天から湯気が出るほど、考えぬいた末の一打なのに
あっさりと一言で見抜かれた日にゃあ
もうすべてがイヤになる。

しかも、「今、イーシャンテンぐらいだろ」 とか
何でわかるんだよ!
てか、そういう事をいちいち言うなよ
心に激しく圧がかかるんだよ!

また私が、言われる度に
ご丁寧に表情にピキピキ出るらしく
何をやってるのかを、おのずとバラしてる形状になって
それも、すんげえ腹立たしい!!


もしかして手牌の並びで読まれてるのか? と
手牌を並べずに打っても効果なしで
おまけに、ややこしい手になると
一旦並べ直してみたりして
「お、染めてるな」 とか、言い当てられて
更にイラつかせられる。

振り込んでしまい、手牌と捨て牌を見せてもらって
「これのどれがどの筋なわけ?」 と、聞いたら
わけわからん牌を言われ、「そんなんわかるかい!」 と
雀卓をちゃぶ台返ししたくなった事も数回。

どうも私は、こういう駆け引きが読めないようで
3打目の捨て牌で、手を言い当てられて
「もう、麻雀なんか絶対にせん!!!」 と、ブチ切れ
彼氏をオロオロさせて、私の雀歴は終わりを告げた。


いまだに筋とか、よくわからん上に
習った事はほとんど忘れ
自分には、駆け引きが重要なゲームは向いてない
という教訓だけが残った。

あれ以来、牌にすら触っていない。
麻雀、大っっっ嫌いだぜ!
(明らかに負け犬の遠吠えだが)


そんな私も、一度だけ神技を繰り出した事がある。
「リーチ!」 と、言ったら、口々に
「タンヤオあたりかなあ」 
「お、今度はちょっと読みにくいぞ?」 とか、言われ
大いばりで 「ロン!」 と
出した役は国士無双だった。

「はあ?????」 と、皆が驚いたのも無理はない。
「役満でリーチするバカがいるか」 と、言われたが
テンパった時点で、即リーチをしたのは
リーチ以前の捨て牌も、すべて一九字牌だっただめだ。

「皆さん、私をナメてらっしゃるので
 絶対にタンヤオだと読むと思って」
と、誇らしげに高笑いをしたが、評価はされなかった。
まあ、来る牌、来る牌、全部一九字牌など
積み込みか偶然以外の何物でもないがな。

評価されるどころか
「ヘタなヤツほど、たまにこういう
 突拍子もない事をしでかすんだよな」
とか、言われ、余計にムカついたさ。
何と言うか、『肉を切って骨を断たれる』 って
こういう気分?
まったく、麻雀をやってて良い思いをした事なんて
一度もなかったぜ。


ほんっっっと、麻雀、大嫌い!
麻雀が上手いヤツも、人間性を疑うわ。 ふん。







コメント

わからんっ!

麻雀・・・私、全然わからんわ。
前の旦那が、ゲーセンでゲームの女の子相手に
買ったら脱いでくっていう、ゲームやってて、
一緒に見てたくらいかなぁw
うちでも、小さい頃やってて、
たばこまみれの密閉された部屋で、お父さんが会社の人連れてきてよくやってた。
最後にぐちゃぐちゃにするじゃん?
あれだけ、参加してたw

ふみえ
麻雀、難しいよ。
役や点数を覚えるのも大変だし
駆け引きが何やら、よくわからん。
もう何十年もやってないから
すっかり忘れてしまったなあ。
今、麻雀ってすたれてるんだって。
若い子がしないらしい。
雀荘とか、ちょっと怖そうだもんね。
なかなか麻雀を覚える機会なんてないよね。

  • 2017/05/23(火) 15:04:23 |
  • URL |
  • あしゅ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashural.blog.fc2.com/tb.php/617-cc57bd68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad