FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

桃源郷で仏頂面

2005年の記事


私は酒が大嫌いだ。
酒を呑むヤツも大嫌いだ。


世の中の常識っぽい事で
自分でも見て聞いて、ちゃんと知っているはずなのに
それでも勘違いをして思い込んでいる事って
よくあるよな。
その “ウッカリ” で、多大な苦労をした話。

私は酒が大嫌いである。
美味さがわからないどころか
アルコールが体質に合わないのか
呑めば呑むほど、どんどん具合が悪くなっていく。
しかも酔わないので、呑み浮かれる周囲を横目に
ひとり正気のまま、体調わっるーーー、で
宴会など私にとっては最悪である。

酒でウッカリ、と言うと、大抵は酔っての失敗だが
私の場合は何でウッカリしてたのかすらわからん。


高校時代、近所の家で新年会が催された。
私も従姉妹夫婦と一緒に招かれた。
未成年が私ひとりだったせいか
会場にはビールと日本酒しかない。

全員ビールを呑むが、私はビールは嫌いなので
仕方なく日本酒を開けた。
(いや、酒全般好きじゃないんだが
 ビールより日本酒のがマシ)
ジュースぐらい用意しといてくれよ
と、ひとり日本酒を手酌で呑む。
途中で皆に日本酒を勧めるが、皆ビールを手放さない。

ああ、どうしよう、これを
私ひとりで呑まにゃならんのか・・・・・。
もう宴会どころじゃなく、鬼の形相でガブガブ呑んだ。
具合はどんどん悪くなるが
開けた手前、呑み干さなきゃ。

必死で一升瓶を空け、宴会もお開きとなり
家に着いて、即ベッドにもぐり込んだ。
辛い宴会だった・・・。
二日酔いをしない体質なのが、せめてもの救いである。

近所では、私が酒豪だと噂が立ったが、それは違う。
私は礼儀を守っただけである。


東京に住んでいた頃
友人がしょっちゅう遊びに来ていた。
夜、ふたりでうちから歩いて30分ぐらいの
環七沿いにあるバーに呑みに出かけるのが
その頃のパターンであった。

酒が嫌いなのに、何で呑みに行くのか?
実は、まだこの時は
自分が酒が嫌いだとは気付いていなかったし
オトナたるもの、酒ぐらい呑まなきゃいけない
みたいな強迫観念もあった。

私は呑み始めると、具合が悪くなるので無言になるが
友人となら黙り込んでいても負担にならないし
バーボンなら軽いし
友人がきっちり半分受け持ってくれるので
呑みに行くのも苦痛ではなかった。

ふたりでバーボンを1本頼み、空にしたら帰るのだが
バーのママが 「あんたたち、それで何か楽しいわけ?」
と聞くほど、暗い空間を作っていたようである。

帰宅するのはいつも明け方だが
帰路にミスタードーナツがあり
ミスドの朝は早く、甘い匂いがプンプンしている。

ある早朝、ミスドが開店していたので
ついついドーナツを買い
帰宅した後、朝飯代わりに食った。

酒とドーナツは激しく合わないのが
理解できた時には遅かった。
ふたりして激動の胸焼けに苦しみ
友人はトイレに吐きに行き
私に 「吐くな、貰いゲロする!」 と、怒鳴られ
そこから、一体どっちが
このゲロ甘な物体を買おうと言い出したのか
閑静な住宅街の真ん中で
朝っぱらから大ゲンカをやらかした。
ご近所さんには、とてつもなく迷惑だったであろう。

それ以来、ふたりともミスドが
食えなくなるトラウマを抱えてしまい
呑んで帰る時、この店の周辺では
息を止めてダッシュという
アルコール摂取時に一番してはいけない行動をし
よく無事だったもんだ。
てか、友人も看護婦のくせに何をやっとるんだか。
(今でもミスドはあまり食えない)


兄との食事は憂うつである。
必ずひとり1本ワインを注文しなければならない。
兄は飯の間中、飲食物のウンチクを語る。

ワインのラベルの読み方、当たり年、産地の傾向
ソムリエになれるんじゃないかと言うほど
あれこれ習ったが
私が何ひとつ覚えてないのは
ワインを1本空けるのに必死だったからで
決して、頭が悪いわけではない!

兄は利き酒みたいな事も要求する。
「このワインは××年の○○地方産だが
 どんな味がする?」
私にはワインの味がまったくわからなかった。
美味いのかすらわからんのに、どう表現しろと言うのか?

散々悩んで、「・・・・・ぶどうに味の素をかけた味?」
と答えたら、兄を激しく落胆させたようで
その後、気まずい沈黙が続き
飯を食うどころじゃない状況にさせられたので
その後は言葉に気をつけた。

と言っても 「酸味が強い?」 とか
「濃い?」 とか、どう脳みそからひねり出しても
日本語が不自由なヤツのような
感想しか出てこなかったんだが。


飯はまだいい。
だが、ワインでせっかくの飯も
不味く感じるような気がする、と、思い悩み
出た結果が、「あ、そうか、私は酒が弱いんだ!」 。

そこで兄に、「ふたりで1本にしよう」 と、提案した。
兄が 「それじゃ足りんだろう」 と、言い張るので
「私、どうもお酒に弱いみたいなんだけど」
と訴えると 「ワインは酒じゃないぞ!」
と怒るこのアル中はもう・・・・・。


兄とはこんな調子だったので
友人と飯を食いに行く時には
「ふたりで1本にしようね」 と、気を遣った。

しかし、その友人たちはアルコールを
とことん受け付けないのか
頑張っても2~3杯しか呑まず
そんなんで駅のトイレで吐くヤツもいる。
結局、私がほとんど1本呑まされていた。

ある日、男の友人と飯を食いに行った時
どのワインを注文しようか相談していたら
「なあ、前々から思っていたけど
 何でグラスワインにしないの?」 と、聞かれ
「あれはお酒がまったくダメな人用で
 普通の人はボトルが常識でしょ?」
と、答え、「はああああああああああああ?」
と、驚かれた。

普通はグラスワインを頼むそうだ。
それどころか、ワインを頼まなくてもいいそうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
兄めえーーーーーーーーーー!


そうか、友人たちは私がボトルを頼むのが
迷惑だったんか。
それは悪い事をした、と反省し、よく考えてみたら
どうやら私も酒が嫌いらしい、と
この時ようやく気付いた。

父も兄も酒好きなので、私も好きなはず
と思い込んでいたのである。
母が一滴も呑めないのに
何故そういう思い込みができるのか、謎である。

そして、一般的に “呑む” は
2~3杯ぐらいの事で
うちの様に、1本2本というのは
尋常じゃない、というのも習った。
そう。 私は酒は開けたら必ず
空にしなきゃいけないと思い込んでいたのだ。

だから高校の時の新年会でも、必死に一升瓶を空け
その辛さに、自分は酒が弱いんだな
と思っていたのである。

ボトルキープとかあるし
飲み屋じゃとっくりで酒を出すし
父も一升瓶から角瓶に焼酎を詰め替えていたのに
(結局、毎晩一升瓶は空になってたせいか?)
何でこういう思い込みをするのか
まったくわからんパート2。


自分の間違いに気付き、目からうろこが落ちた私は
兄に直談判をした。
「私はお酒が好きじゃないので
 呑むのを強要しないでくれ」

あんだけ呑んどいて、「好きじゃない」 など
ブランド品をタカるだけタカって
「あなたは良いお友達よ」 と
ノウノウと言う性悪女のような言い草なので
説得力がない。

しかし、ここが運命の分かれ目
終いにゃ 「アルコールが体質に合わない」
と、泣いて訴えた。
兄はとても失望したようだったが、渋々納得してくれた。



 <私がようやく知った世間の常識>
    ・飯の度に酒を呑まなくていい
    ・酒は数杯呑むだけでいい
    ・ワインも酒
    ・酒が美味いと思わない人もいて
      それは悪い事ではない
    ・大人だからといって酒を呑まなくてもいい


私はこの辛い経験から、実は酒が嫌いだったと学び
(八つ当たりだが) すべての酒呑みが大嫌いになった。
数杯でグデングデンになるも
数本でグデングデンになるも一緒だろ。 ふん

あれ以来、酒はほとんど呑んでいないが
最近、検査で肝臓が引っ掛かった。
関係ないとは思うが
あの頃の無茶呑みのせいにしている次第である。





コメント

お酒ねぇ・・・最近、高校の時の同窓会があってさ、よりによって、幹事になってしまったという・・・
で、私は、妊娠して以来、(出産後も)ずっと飲んでいなかったのだが、
せっかくなのでー、酒解禁というわけで、この間は、
娘を父ちゃんに預けて飲んだくれていましたw
で、その一か月後くらいに、今度は幹事(クラスに2名ずつ)会というのがあって、、
私たちの年代は8クラスあったので、全部で16人か、結構な人数だったんだな。。。
その幹事会があったわけなのだが、その時もせっかくだから飲んでくるーと言って、飲んだくれていましたw(先週)
幹事会は、一時会で終わったと思うのだが、同窓会は、2次会、3次会からカラオケ―とか延々と続いていて、
既に2時近くになっていて、とりあえず帰るかーとなって帰ってきた^^;
一度、12時くらいに娘から「まだー?」という
電話があり、後ろめたい気持ち半分、もうちょっとで帰るねーと言って電話を切りました。
それから2時間近く遊んでたことになるけどねw
あしゅの肝臓、若いころの日本酒一気飲みの可能性あるでしょ!!
でも、日本酒よくそんなに飲めたね・・・偉いわ!

ふみえ
久しぶりに飲むと
以前より弱くなってたりしない?
思う存分飲めたのに驚きだわ。
娘ちゃんも、おとうさんがいるのに
やっぱりおかあさんがいないと寂しいのかな。

同窓会、羨ましい。
もう私の学校はやらないだろうし
やっても、九州まで帰れないし。

ツイッターで話してて
飲んで気分が悪くなるのは
アルコールが分解できてなくて
毒素が作用しているんじゃないの、って事らしい。
私、お酒に弱いんだわー。
肝臓の数値も、若い頃の
ムチャ飲みが祟っているんだよね、きっと。
私には、お酒は良い事何もないわー。

  • 2017/07/20(木) 15:00:18 |
  • URL |
  • あしゅ #-
  • [ 編集 ]

んー、そんなに飲んでないから、よくわからないけど、
最初、ビール飲んでから、巨峰ハイとか飲んだ時は、
「お?!」と思ったよw
あー、なんか酔っぱらってるのかも~って(笑)
2杯目でそれだから、弱くなってるかもなー^^;

ふみえ
長い事飲んでないと、やっぱ弱くなるよね。
巨峰ハイとかあるんだー?
昔、カルピスハイにハマったなあ。
甘いお酒なら飲める。

  • 2017/07/25(火) 18:02:09 |
  • URL |
  • あしゅ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashural.blog.fc2.com/tb.php/625-54fd6bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad