FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

カミングアウト・美容整形

2006年の記事


私は美容整形経験者である。

驚いたヤツも多いだろう。
私もとても驚いた。

早々に種明かしをすると、TVの番組で
美容整形外科医にインタビューをしていて
「今日はどんな手術を?」 「ホクロ除去です。」
というやり取りがあって

えええええええええええっっっ
じゃ、私も整形した事になるんか!

と、ビックリしたという算段なのだ。



20歳ぐらいの頃の事。
(注: 記憶があいまいな大昔の出来事はすべて
    ザツに 『20歳ぐらい』 にしているので
    あまりアテにはならない。)

こめかみのちょい下あたりにニキビができた。
その頃はまだ、お手入れなど重視していない
バカ娘な時期だったので
いじくり倒したあげくに治らないので
一体何を思ったのか
薬局に行ってイボコロリを買ってきて
そこに塗ったのだ!

ああ、もう、何ちゅうクソバカ女だよ!
過去に突進して、その時の私を
くびり殺してえーーーーー!!

私もバカなら、飼っているニキビもドバカで
イボコロリを塗られて、益々頑丈に育ってしまった。
しかも、そのイボもどきニキビは
そのまま何ヶ月も居座っているのだ。

「イボコロリを塗ったら本当にイボになった・・・?」
と、うっとうしく思っていただけだったが
(悩めよ、私!!)
ある日、調剤薬局に行った時に、ついでに薬剤師さんに
ちょっとした相談のつもりで、事のなれそめを話した。

そしたら、その薬剤師さん、
「何て事をするんですか!!」 と、大激怒。
「内部で炎症を起こしてしまってますよ
 すぐ皮膚科に行ってください!」
と、えらいな剣幕で説教されてしまった。

「ええ? そうかあ?」 と
とことんノンキな気分だったが
あまりに怒るので、皮膚科に行く事にした。



皮膚科のお医者さんに、怒られる事を覚悟しつつ
事情を話すと
「ああ、これは取っちゃった方が早いですね。」
と、あっさり。

「え? 取るって、手術ですか?」 と、ビビる私に
「電気 (レーザーかも。 よく覚えてない) メスで
 削るだけですよ。
 入院も入りません。
 他に気になるホクロとかも一緒に取れますよ。」
と、「なあんだ、楽勝なんだー」 と、思わせる返答。


気になるホクロ・・・・・
タイミングがいい事に、これがあるのだ。

以前エロトピアを読んでいたら、女喰いまくり男が
ヤった女性の太もも内側の付け根に、必ず点を刺青して
「これはエロボクロだ。 俺の女という印だ。」 とか
ほざく話があった。

・・・・・偶然にもそこにホクロがあるのだ・・・・・。

どう見比べても同じ場所で
他人事でエロを見ている分には楽しいのだが
自分とかぶると、すんげえ嫌悪感がしてイヤ!!!!!

ムカつく事に、それ以来
そのクソホクロ、私の憎悪のせいか
何かどんどん大きくなっているような気がして
何かどんどん痛くなってきているような気がして
とても目障り。


そこで、いきなりスカートをまくり上げ、片足を上げて
「ここのホクロが痛くて気になるんですーーー!」
と、やった。
当然パンツ丸見えである。
(ご丁寧にも、勝負回避パンツ)

お医者さんは50歳前後の男性。
「あんた、どんだけ恥知らずなんだ」 と
この話を聞いた看護士の友人が嘆いていたが
お医者さん相手だと、何を見せても
許される気がせんかあ?


お医者さんが引いたかどうかは
空気を読めない私には知るすべもないが
何のかんので、数個のホクロを
一緒に取ってもらう事になった。

麻酔の注射が痛く
「その注射の痛みに麻酔が必要だろ!」
と、言いたくなったが
切除自体は (当然だが) 痛みはなかった。

ただ、何かゴリゴリされてる気がして不愉快なのと
我が身が焼ける臭いがして
「・・・・・火葬・・・・・」 と、思っただけ。


取ったホクロは、足の付け根と、ブラが当たる脇と
メガネの何だっけ、鼻を支える部分が
当たるとこにあるヤツ。

ホクロは少ない体質なのだが
どうも、物が当たる部分にあるホクロができ
大きくなるような気がする。
育つホクロって、皮膚ガンになりそうで気になるので
今後もできたら容赦なくバンバン切り取っちゃる!


メガネが当たる場所は、痕が残ってしまったが
気にならない程度。
ホクロやシミは、皮膚自体が異常な働きをして
できる物なので
表面を切除しても、またその部分がいらん動きをすれば
復活する場合も多いらしい。

・・・・・太もものホクロ除去部分
何か盛り上がってるんだよな・・・・・。
どこまでいっても憎らしいやつだ。


通院期間は1週間ほどで
切除費用は保険が利いて、1個1000円ぐらいだった。
これ、問診料も入っているので、もっと安いな。

保険が利くのは、“治療” の場合だけ。
予防や美容には保険は利かないので、全額実費である。

私の場合、「痛い」 と連呼したので
“治療” をしてもらえたのかも知れない。


急激に育つホクロって
本当に悪性になる可能性もあるので
さっさと取った方がいいと思うぞ。

んで、普通の平凡なホクロもあまり触らないようにな。
ちょっかいを出すと、図に乗って
自己主張をし始めるのもいるんで
当たらず触らず、放置プレイが吉。


ホクロ取りは美容整形か? という疑問はさておき
「私・・・実は整形したの・・・」
と、人前で言ってみたい。

が、私の言動でこれ以上周囲を凍りつかせるのも何だし
「その顔でどこを・・・?」 「まったく意味ねえ!」
「銭捨て・・・」
などと、心の中で呟かれるのも、非常にムカつくので
いたらん冗談はやめといた方が身のためだな
と、何となく思う今日この頃。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashural.blog.fc2.com/tb.php/687-2f82188b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad