FC2ブログ

天使か悪魔か

リアルババアあしゅのいらん事言いブログです。 昔の記事は http://maho.lomo.jp/nashural/ に。

デンジャラス・ネイチャー

2006年の記事。


ドドド田舎に生まれ育った私独自の定義として
コンビニが1個でもあれば、村じゃなく町!
デパートが1個でもあれば都会!!

「何だ、そのユルい設定は?」
と、思われるかもしれんが
コンビニどころか、スーパーすらなく
かろうじてある個人商店ですら次々に潰れていく
田舎に住んでみい?
コンビニのある場所なんか
ディズニーランドのごとく華やかに思えるんだぞ?

ちなみに、個人商店が潰れる理由は店主の寿命切れ。
まさに高齢化社会の恐怖が身近に存在する暮らしである。

アメリカの田舎でも、家が数軒ぽっちの村とかあるが
日本の田舎の特徴は、周囲が山に囲まれ
閉塞感がものすごい点だ。
砂漠だろうが荒野だろうが
平地なだけ、まだマシな気がするが
どっちもどっちかも知れん。


都会は危険で、田舎はのどかだというのは
誰でも持っている定番のイメージだが
ここにも常識の嘘がある。

都会の危険は、主に人工だが
田舎の危険はネイチャーメイドなのだ。
人間は大自然には勝てないと言うが、まさにその通り!

ぶってえツヤツヤなムカデが部屋を這ったり
でけえ蛾が壁の色に同化してへばりついてたり
自転車のチューブほどのミミズが出没したり
青大将がスーパーボールを飲み込んだり
通学時に生徒たちが蜂の大群に襲われたり
池にガマガエルが何故かほとんど動かずに定住してたり
猪が田んぼで集会をしてたり
靴の中に丸々青虫が入ってたり 
 (画びょうのがまだマシ)
頭と尾が黒い球体で胴体がオレンジ色の
毛虫?が大発生したり
ネズミやイタチが天井裏に生息して
捕食関係を繰り広げていたり
人間が彼らのテリトリーに入っているんだと
つくづく思い知らされる。


危険なのは生き物だけではない。

ちょっと裏山に入ると
遭難の恐怖が待っているのは当然で
私も数度ヤバい目に遭ったが、自力で脱出したせいで
誰も私の緊急事態には気付いてくれず
訴えてもねぎらいなし。

私の友人は、通学路
(ガードレールなし) (しかも国道) から
自転車とともに2m下に転落し
2時間後に人が通りかかるまで
助けを求めて叫び続けたという。

「2m下に (自転車と) 2人で、2時間後って
 2が揃ってて目出度いねえ」
という私の感想は冷たく無視された。

山を越えて通学をしている別の同級生は
クネクネの道 (砂利道)
(ガードレールほとんどなし)
(しかもこっちも偉そうに国道) 
をバカ正直に歩くより真っ直ぐに降りた方が早い
と、しごく正論な考えで
ショートカットを決行したところ
あまりにも急降下だったので
ふんばりきれず転げ落ち、林業の人に発見救出され
普通、まず病院だろ、と思うのだが
学校まで連れてこられ
全身ケガだらけだったが
それが奇跡的に打撲とかすり傷だったのが災いして
緊急全校集会で校長先生に怒られていた。


ついでに言えば、田舎の人も危ない。

自分の部屋で着替えをしていると、庭を横切っているし
居間でTVを観てると、縁側にいつの間にか座っているし
飯を食ってると、突然ふすまが開き
入って来るばかりか、飯までしっかりご馳走になるし
うちの家は、塀も門もチャイムもあったのに
それがまったく意味なし。

てか、うちの北は崖、西と南は段々になってる田んぼで
よじ登らないとうちにたどり着けず
うちに用事がない限り庭を横切る必要性が
まったくないつくりなのだが
無法地帯のごとく
周囲を誰がウロつくかわからん状況になっていた。


鍵が閉まっていると
「どうしたの?」 という土地なのだが
犯罪がないわけではない。

友人の近所の家は、6人だか7人だかの家族が
全員在宅している時に
奥の部屋が空になっていた。
どうやら全員が居間に集まってTVを観ていた時に
トラックを横付けされ
家財一式を持っていかれたらしい。
しかも真昼間。
この話を聞いた時、友人一同で大爆笑したが
よく考えるとこれ笑い事か?

他にも、歩いている子供を
「送ってあげる」 と、車に乗せ
その子の家まで行って、親に 「送り賃500円」 とか
何か充分に危ないと思うんだが、払う親も親である。


今もこの田舎に住んでいる友人と連絡を取り合っているが
携帯が使えるのが不思議でしょうがない。
あそこで受信可能なら
今や日本全国、圏外なし、って感じだ。



隣の老婦人

マンションのお隣さんは、老夫婦で
奥さんの方とは、会ったら
お互いの体調状況を立ち話する仲だったんだ。

ご主人の方は、デイサービスに通ってたんだけど
病院か施設かわからないけど
入居か入院かしちゃって
マンションには帰って来なくなってしまった。
それからお隣は、奥さんがひとりで住んでた。


それが、ある日からお隣の郵便受けに
郵便物が溜まるようになったんだ。

まさか中で倒れてないだろうな
と、心配していたら
管理人さんから電話があって
奥さん、骨を折って入院したんだと。

倒れていない事にはホッとしたんだけど
高齢での入院はボケるというし
大丈夫かな、と心配の種は尽きなかった。


ある日、奥さんと通路で会った。
おお、退院したんだ、と嬉しくなって
挨拶をしたんだ。

奥さんは、しばらく入院してた、と言った。
変わらずにいてくれて、胸をなでおろした。


それから何週間か会わなかったんだけど
玄関から出たら奥さんがいたんで、挨拶をした。
奥さんは言った。

「私、隣の○○です。」


奥さんは、私の事を忘れていた。
激しくショックだった。

けど、私もある意味、覚悟はしてたので
平静を装って、何号室の何々です
と、自己紹介をした。

奥さんは、会う度に自己紹介をしてくる。
私も、いかにも初めてのように自己紹介を返す。
立ち話はなくなった。


寂しくなった。

でも、思うんだ。
穏やかにボケていって良かった、と。


うちのマンション、わけわからんババアが多くて
エントランスとかで会って挨拶をすると
「誰?」「何号室?」 と
問い詰めるババアが何人もいるんだ。

不思議とジジイにそれはいない。
そんな攻撃的なのはババアだけ。

マナーとして挨拶をしただけなのに
何で個人情報を問い詰められにゃいかんのだよ
と思いつつ、「何号室の何々です」 と答えるけど
ほんと、腹立たしい。

そう言えば、子供に挨拶をしたら
防犯ブザーを鳴らされた、という話もあるし
最近は挨拶もおちおちできん世の中なんかな。

挨拶はキッチリする私だったけど
この話を聞いてからは、子供に対しては
相手が挨拶をしない限りは
放っておくようになった。
不審者扱い、嫌だもん。

みんな、変質者が悪いんだ
ばかやろう!!!!!


お隣の奥さんは、運動のために
部屋前の通路を歩いている。
買い物とかは、介護サービスか何かの人が
毎日来ているようだ。

たかだか数年の付き合いだけど
人が老いていくのを見せられた。

あとちょっとしたら、多分
奥さんもホームかどっかに行くんだろう。

ご近所付き合いのないマンションで
唯一、ちょっとしたお付き合いができてた人なので
いなくなるのは寂しい。

いつまでも元気でいてほしい。





ここ数年、浮気せずに使っているクリーム。
効能はズバリ! 保湿。
美容の基本は保湿だと思うんだ。
保湿がアンチエイジングにもつながる。
このクリームは、天然セラミドが入っていて
肌の弱い人にも良い。
セラミドは、肌にある保湿因子で
肌のバリア機能を支えている成分・・・かな?
セラミド配合の化粧品は多々あるけど
アルージェが値段も手頃で良いと思う。
1品3000円以下で探しているんだ。
気になる人は、アルージェのホームページを見て。
期待できる事が書いてあるよ。



 
 
このシャンプー、顔も洗えるんだって。
知らなかったよー。
洗ってたよー。
眉毛も毛だと思ってさ
シャンプーの際、顔の上半分を洗ってた。
何の支障もなし。
あんだんてには、体を洗うシャンプーもあるんだ。
それも興味ある?
リンク貼っとくね。

 
私は体は石鹸派なんだけど
あんだんてはアトピーの事も
考えて作られてるそうだから
このボディシャンプーも低刺激だと思うのよ。
いや、ミニサイズは使った事があるけど
私、鈍感肌だから何も思わんだったんだ。
匂いはこれもなかったと思う。
敏感肌の人、試してみて。



 

私が勧めるもの、相手にされない件
って、ツイッターでボヤいたらさ
ナイアードの人が、認知不足です、すみません
ってツイートくれたのよ!
ガスールを擁するナイアードが!
ガスールは、@コスメで人気no.1を取る
人気の泥パックなんだ。
そんなとこが出してるリップクリームが
最高じゃないわけがないじゃない。
皆、ぜひこれを使ってみて。
絶対に良いから。
匂いを除いて。
匂いは天然で臭い。




奈良公園

2006年の記事。


関西の観光地で、私が一番多く行っているのが奈良公園。
同じ古都でも京都は、観光スポットが
離れて点在しているので、とても行きにくいのだ。
奈良公園は、周辺に有名神社仏閣が
固まっているらしいので便利。

「らしい」 と、書いたのは、何度行っても地理を覚えず
気が付いたら、いつも興福寺あたりで迷っていて
夕方になるし、歩き疲れるしで
「もう、いいや」 と投げ出し
そこいらの鹿と戯れて帰るのが
毎度毎度のパターンだからである。

たまには、正倉院 (あったよな?) とか
春日大社 (あったよな?)
とかに辿り着きたいよーーーーー。


奈良公園をひとことで言うと、汚い。
そこかしこに鹿のフンが落ちていて
スカトロ嫌いの私には地獄。

いやいや、これは自然の摂理、ネイチャーメイド、と
いつもは剛毛の鹿をナデナデするのだが
今回はできなかった。

何故かっちゅうと、寄ってきた鹿の頭上に
天使の輪っかのように
虫がワンワンたかっていたからだ。
ほら、近付くと自分にうつる小さい虫群がいるだろ
あれだ。

「おめえ、どうしたんだ?」 と
その鹿にビビって逃げ腰になったが
よく見ると、他の鹿にも全員
天使の輪っかができている。
何かのバリア魔法かよ?
こんなん近寄れないよーーーーー。


こんな事は初めてだった。
行った場所によるのか、季節的なものなのか。

ついでに鹿たちもちょっとご機嫌ななめだった。
奈良の鹿は、元々愛想が良いものではなく
「鹿せんべえ、ねえんかYO!」 みたいな態度をする、
“神様の遣い” を傘にきた、イヤな性格なんだが
今回はそれに更に凶暴性がトッピングされていた。
まあ、虫にたかられりゃ
誰しも不機嫌になるとは思うが・・・。


今回も何か不毛な観光になったので
そそくさと近鉄奈良駅に戻ったら
スタバがあったので、フラペチーノを飲んださ。
(ここのトイレは心霊スポットらしいぞ!
 男子用か女子用か両方かはわからんが。
 もちろん入ったさ。
 もちろん私にはわからんだったさ。)

ここのスタバ、ジジババだらけで
しかも異様に仲が良い。
思わず、ジジババ専門のハッテン場か? と、邪推したが
そもそも奈良の老夫婦は
いつ見ても仲が良いカップルが多いのである。

ふたりで散歩をしたり、茶を飲んだり、手まで繋いでるし
ジジイがババアに優しくて、実に羨ましい夫婦仲なのだ。

以前も、ケーキ屋さんで
隣に座った老夫婦を観察していたら
「ほらほら、ケーキが来たよ。」 と、ジジイが
ババアのケーキのフィルムをはいであげてて
すげえ感動させられた。
コーヒーに砂糖まで入れてあげてたぞ!
まるで姫と執事プレイ!
心の奥底から羨ましい!!!!!


で、ババアについては口を濁させてもらうが
ジジイはすげえダンディ!
ダンディで優しいなど、真の紳士じゃん!
奈良のジジイは、このタイプがとても多いんだよなあ。
真の神様の遣いは鹿じゃなく、ジジイどもじゃねえの?

奈良はこれを観光名物にすれば
日本中の女性の未来の希望になるような気がするぞ。





ルック バスタブクレンジング

歯磨き剤とかと一緒に買ったんで
値段がわからず、ネットで調べてみたら
約350円。
これを安いととるか、高いと思うか。


風呂場の床や壁、排水溝などは
週一、バスマジックリンで掃除してる。
バスタブは、お風呂に入るたびに掃除してた。

このバスタブの掃除な、結構キツいの。
風呂上りのクタクタな時にするから。

翌日にでもすりゃ良いんだけど
汚いお湯を張ったままにしておくと
汚れが落ちにくいじゃん。

バスタブは、水を張っておいた方が傷みにくい
って業者さんが言ってたけど
それはキレイな水の事だと思うの。

よって、うちではバスタブ掃除は
風呂に入ったら、即!


このつらい掃除が、このバスタブクレンジングで
驚くほどラクになった!!

スプレーして置いておくだけで
泡が汚れを浮き上がらせて
とかいう触れ込みの洗剤は、過去にもあった。
目新しいものじゃない。

そういう洗剤の全てを試したわけじゃないけど
私が使ったものは、スポンジでこすらないと
汚れが満足に落ちなかったんだ。

このバスタブクレンジングは
スプレーして1分置いて洗い流す。

スプレーすると、泡が広がる。
カバー力は優秀。
で、1分置くじゃん
均一に広がった真っ青な液体が
デロンデロンになるのよ。

うわー、これ落ちるんかあ? と
シャワーで洗い流す。
泡切れは、ちょっと悪いかな。

洗い流した後は、キュッキュ!

うちのバスタブ掃除は、これでいくわ!!!


ただひとつ欠点が。
すごく量を使うんだよ。
1本、数回の掃除でなくなる。

で、350円。
高いか、安いか。

あ、もいっちょの欠点。
液をスプレーして長時間置くと
染料が付着する場合があるんだって。
10分以内に洗い流してください、って。

週一の壁床排水溝の掃除は時間がかかるんで
10分以内でおさめられる自信がないなあ。
週一の掃除は今まで通り
バスマジックリンを使う事にしよう。


バスタブクレンジング、消費量がすごいけど
今までにも、バスマジックリンを
結構、使ってきたんで
その消費を考えると、
加えて、掃除のラクさも考慮して

うちはバスタブはこれで
週一の排水溝等の掃除はバスマジックリン
の二刀流でいく事にした。


やっぱ掃除のラクさには勝てないよー。
今後、こういう洗剤が出てくるだろうから
掃除がどんどんラクになるのは大歓迎。

壁や床の掃除もラクになると良いなあ。
排水溝用の洗剤は、もう出てるよな。
それを試してみようっと。


バスマジックリンさ、リニューアルされたじゃん。
新しくなって、スプレーすると
ちょっとムセるようになったんだよね。
前は無刺激だったのに。

このバスタブクレンジングも
使うたびに、くしゃみ連発。
霧が細かいからだろうけど。

体には良いものじゃないんかな。




 
 
ドラッグストアに行ったら
本体は売り切れてたよ。
すごい人気だね。
本体の香りは、ページ内で選べるよ。
香りは2種類あって、私はフローラルソープ。
あれ? 鼻にくるのに
匂いはまったく印象に残ってないや。
微香なんかな。
香りの強さは心配しなくても良いと思う。
ともかく、使ってみて。
本当にスプレーして洗い流すだけで
汚れが落ちて、キュッキュするよ。
スポンジいらず!



 

何度も言うけど
ボトルは詰め替え3回ごとに
新しいのに換えて。
ずっと温度と湿度の高い浴室に置いとくじゃん。
どうしても菌が繁殖するんだってよ。
現に私の使ってるあんだんても
ずっと使ってると、赤カビみたいなんが着くもん。
これはヘアケア用品だけじゃなく
洗剤もだって。
衛生的に使うため、心掛けてね。



 

ようやくナイアードの値段が
正常に戻ったよ。
何なんだろうな、アマゾン。
お陰で、物を検索する時
まずヤフーショッピングで
調べるようになったよ。
新しいものとか、売れてるものって
アマゾン、高い事があるんだよ。
皆も気を付けて!



最近な、何か抜け毛が気になるから
これを使ってるんだ。
シャンプー前にこれでマッサージすんの。
髪が柔らかくなって、良い感じ。
馬油だから、育毛効果も期待。
その内レポしようかな。
髪が傷んでる人や、薄毛が心配な人
お勧め。





カミングアウト・美容整形

2006年の記事


私は美容整形経験者である。

驚いたヤツも多いだろう。
私もとても驚いた。

早々に種明かしをすると、TVの番組で
美容整形外科医にインタビューをしていて
「今日はどんな手術を?」 「ホクロ除去です。」
というやり取りがあって

えええええええええええっっっ
じゃ、私も整形した事になるんか!

と、ビックリしたという算段なのだ。



20歳ぐらいの頃の事。
(注: 記憶があいまいな大昔の出来事はすべて
    ザツに 『20歳ぐらい』 にしているので
    あまりアテにはならない。)

こめかみのちょい下あたりにニキビができた。
その頃はまだ、お手入れなど重視していない
バカ娘な時期だったので
いじくり倒したあげくに治らないので
一体何を思ったのか
薬局に行ってイボコロリを買ってきて
そこに塗ったのだ!

ああ、もう、何ちゅうクソバカ女だよ!
過去に突進して、その時の私を
くびり殺してえーーーーー!!

私もバカなら、飼っているニキビもドバカで
イボコロリを塗られて、益々頑丈に育ってしまった。
しかも、そのイボもどきニキビは
そのまま何ヶ月も居座っているのだ。

「イボコロリを塗ったら本当にイボになった・・・?」
と、うっとうしく思っていただけだったが
(悩めよ、私!!)
ある日、調剤薬局に行った時に、ついでに薬剤師さんに
ちょっとした相談のつもりで、事のなれそめを話した。

そしたら、その薬剤師さん、
「何て事をするんですか!!」 と、大激怒。
「内部で炎症を起こしてしまってますよ
 すぐ皮膚科に行ってください!」
と、えらいな剣幕で説教されてしまった。

「ええ? そうかあ?」 と
とことんノンキな気分だったが
あまりに怒るので、皮膚科に行く事にした。



皮膚科のお医者さんに、怒られる事を覚悟しつつ
事情を話すと
「ああ、これは取っちゃった方が早いですね。」
と、あっさり。

「え? 取るって、手術ですか?」 と、ビビる私に
「電気 (レーザーかも。 よく覚えてない) メスで
 削るだけですよ。
 入院も入りません。
 他に気になるホクロとかも一緒に取れますよ。」
と、「なあんだ、楽勝なんだー」 と、思わせる返答。


気になるホクロ・・・・・
タイミングがいい事に、これがあるのだ。

以前エロトピアを読んでいたら、女喰いまくり男が
ヤった女性の太もも内側の付け根に、必ず点を刺青して
「これはエロボクロだ。 俺の女という印だ。」 とか
ほざく話があった。

・・・・・偶然にもそこにホクロがあるのだ・・・・・。

どう見比べても同じ場所で
他人事でエロを見ている分には楽しいのだが
自分とかぶると、すんげえ嫌悪感がしてイヤ!!!!!

ムカつく事に、それ以来
そのクソホクロ、私の憎悪のせいか
何かどんどん大きくなっているような気がして
何かどんどん痛くなってきているような気がして
とても目障り。


そこで、いきなりスカートをまくり上げ、片足を上げて
「ここのホクロが痛くて気になるんですーーー!」
と、やった。
当然パンツ丸見えである。
(ご丁寧にも、勝負回避パンツ)

お医者さんは50歳前後の男性。
「あんた、どんだけ恥知らずなんだ」 と
この話を聞いた看護士の友人が嘆いていたが
お医者さん相手だと、何を見せても
許される気がせんかあ?


お医者さんが引いたかどうかは
空気を読めない私には知るすべもないが
何のかんので、数個のホクロを
一緒に取ってもらう事になった。

麻酔の注射が痛く
「その注射の痛みに麻酔が必要だろ!」
と、言いたくなったが
切除自体は (当然だが) 痛みはなかった。

ただ、何かゴリゴリされてる気がして不愉快なのと
我が身が焼ける臭いがして
「・・・・・火葬・・・・・」 と、思っただけ。


取ったホクロは、足の付け根と、ブラが当たる脇と
メガネの何だっけ、鼻を支える部分が
当たるとこにあるヤツ。

ホクロは少ない体質なのだが
どうも、物が当たる部分にあるホクロができ
大きくなるような気がする。
育つホクロって、皮膚ガンになりそうで気になるので
今後もできたら容赦なくバンバン切り取っちゃる!


メガネが当たる場所は、痕が残ってしまったが
気にならない程度。
ホクロやシミは、皮膚自体が異常な働きをして
できる物なので
表面を切除しても、またその部分がいらん動きをすれば
復活する場合も多いらしい。

・・・・・太もものホクロ除去部分
何か盛り上がってるんだよな・・・・・。
どこまでいっても憎らしいやつだ。


通院期間は1週間ほどで
切除費用は保険が利いて、1個1000円ぐらいだった。
これ、問診料も入っているので、もっと安いな。

保険が利くのは、“治療” の場合だけ。
予防や美容には保険は利かないので、全額実費である。

私の場合、「痛い」 と連呼したので
“治療” をしてもらえたのかも知れない。


急激に育つホクロって
本当に悪性になる可能性もあるので
さっさと取った方がいいと思うぞ。

んで、普通の平凡なホクロもあまり触らないようにな。
ちょっかいを出すと、図に乗って
自己主張をし始めるのもいるんで
当たらず触らず、放置プレイが吉。


ホクロ取りは美容整形か? という疑問はさておき
「私・・・実は整形したの・・・」
と、人前で言ってみたい。

が、私の言動でこれ以上周囲を凍りつかせるのも何だし
「その顔でどこを・・・?」 「まったく意味ねえ!」
「銭捨て・・・」
などと、心の中で呟かれるのも、非常にムカつくので
いたらん冗談はやめといた方が身のためだな
と、何となく思う今日この頃。


FC2Ad